ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


20日

高柴山・宇津峰山 2018年5月20日

この時期の悩ましい問題は、いつスキーの板納めをするか?です。毎年のことですが、今回で終わり!とキッパリあきらめることができずにいつの間にかフェードアウトとなってしまいます。実は今日も雪山へ行こうかと思って車にスキーを積んでいたのですが、長距離ドライブが面倒になって朝5時にスキー板を車から降ろし、家の2階の倉庫へ未練たっぷりに板納めしました。気持ちを切り替え向かった先は家からも近い高柴山。今ちょうど山ツツジが満開です。

 

いつものように浮金登山口から山頂展望台まで登ってきました。花は満開、天気は快晴、お手軽コースの日曜日とあってかなりの賑わいでした。

 

山頂展望台からの眺め。山全体が馬の放牧地であったため、毒の成分のある山ツツジ以外の草木が食べられてしまったため、山ツツジのみが生き残り、このような景観になったそうです。

 

展望台から別方向の眺め。

 

山頂一面が山ツツジで覆われています。

 

今日はユキも一緒です。

 

高柴山のGPSトラックです。

 

昼食は、須賀川のラーメン好房へ。お気に入りのラーメン店で夜勤明けによく寄っていくお店です。煮干しのだしの効いたスープが絶品です。

 

午後は宇津峰山に登ってみることに。須賀川市民の森からは何度か登っていますので今回は郡山の馬場平から登ってみることにします。

 

珍しいホタルカズラが咲いていました。

 

さらに登って行きます。登山道は整備されていますが、マイナールートなのか誰にも会いませんでした。

 

チゴユリ。

 

タニウツギの仲間?花の名前不明です。

 

ヒメシャガ。

 

ヤマタツナミソウ。

 

ミヤマハコベ。

 

何の特徴もない地元の低山と思っていましたけど、けっこういろいろな花が咲いていました。ユキ、ちょっとバテ気味です。

 

山頂は城跡になっています。

 

山頂から福島空港方面の眺め。

 

宇津峰山のGPSトラックです。

午前午後と低山を2つ登っただけで、たいした運動はしていないはずですが足が疲れました。山スキーとは下りで使う筋肉が違うのでしょう。これからは気持ちも体も夏山モードにシフトチェンジしていかねば。