ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


27日

大沢下り 2018年2月26日

今日は一日通して天気が安定しそうなので、「大沢下り」決行です。大沢下りは日本屈指の日帰りで行ける山スキーのロングツアーです。標高差1500メートル、スキーでの移動距離は私のGPSで16.7キロありました。まずは我が家から車で2時間かけて、JR奥羽本線の大沢駅へ。福島と米沢を結ぶ東北中央自動車道が開通したので米沢がずいぶん近く感じます。以前は大沢下りというと前日から移動し車中泊していました。

 

大沢駅からは7時50分発の米沢行にスキー靴を履いたまま乗車します。大沢駅が下山口でツアーの最後にスキーで滑って来ることになります。

 

JR米沢駅からは8時10分発の白布温泉行のバスに乗ります。

 

バスの終点からは9時20分発のロープウェイで天元台へ。

 

さらにリフトを3本乗り継いで、天元台スキー場のトップから登山開したのは10時20分。大沢駅を出てから、電車、バス、ロープウェイ、リフトと乗り物を乗り継ぎ登山口まで2時間30分もかかってしまいました。

※さて、ここでお得情報です。天元台スキー場のロープウェイとリフト3本を乗り継ぐと通常2300円かかりますが、天元台サポート倶楽部の会員になると4000円で2年間有効のロープウェイ券が4枚、リフト券が12枚、お食事券2枚、コーヒー券2枚がもらえます。夏場も登山基地なのでロープウェイやリフトは営業しています。一度会員になった方は同じチケットが2度目以降3500円で購入できます。なお、会員に入会できるのは、天元台高原のアルブ天元台ロッジでのみ。ロープウェイ駅では入会できません。

 

天元台スキー場のリフトトップの標高が1820メートル。少し登って1963メートルの中大巓まで来ると展望が開けました。後ろは吾妻連峰最高峰、2035メートルの西吾妻山です。

 

樹氷がとってもきれいな中大巓。

 

1964メートルの人形石に到着。快晴です!2月でこれだけ穏やかなのは奇跡のようです。

 

進むべき方角に、藤十郎と弥兵衛平、東大巓がはっきりと見えます。

 

人形石からの下り。シールは外さずに下りました。ロングルートなのでなるべく余計なことはしたくないのです。

 

ツアーコースの看板。目の前は藤十郎のピーク。

 

さっきピークに立っていた中大巓も、もうはるか遠くになってしまいました。どんどん行きましょう!

 

弥兵衛平をずんずん進み、明月荘避難小屋に12時30分到着。昼食休憩とします。

 

明月荘のちょっと先からシールを外して滑走開始です。

 

難所の「忠ちゃん転ばし」コース一番の急斜面です。

 

山スキーツアーの看板。

 

吾妻山麓牧場まで下ればゴールの大沢駅は間近。滑って行くと何十頭ものサルが逃げて行きます。写真はサルの足跡・・・

 

私営大沢スキー場跡地に滑り込めば、大沢駅は目と鼻の先。

 


動画です。

 

 


大沢下りのGPSトラックです。