ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


11日

家形山(高湯ー賽河原) 2018年1月10日

久しぶりに秋田県の乳頭温泉つるの湯旅館に泊まりたくなって昨年から予約していたのですが、運悪く3連休は連日暴風雪の予報。楽しみにしていた3連休ですが、秋田まで行って雪で車の渋滞にはまって時間が取られてしまうのはもったいないので、急遽、旅行先を近場に変更することにしました。1日目は福島県吾妻連峰の山スキークラシックルートへ。出発点は高湯温泉で家形山方面へ向かいます。高湯に車を停めて、磐梯吾妻スカイラインを登っていきます。

 

スカイラインの冬季閉鎖のゲートを越えてから山道へ入って行きます。

 

クラシックルートらしい、ツアー標識を発見!「ニッポンビール」(サッポロビールの前身)なんて標識ももっと先にあります。

 

慶応山荘の緑色の札が道案内の目印、小屋主さんありがとうございます。

 

きついラッセルが続きます。

 

もくもくと歩くしかありません。このルート何度か来ていますが他の人と出会ったことがありません。今日も私たち2人だけのようです。

 

賽河原到着。ラッセルもきついし、天気もイマイチ。下山後は宮城県の鎌先温泉まで移動しなければならないので、今日はここまでにしておきます。

 

賽河原から、旧スキー場跡地への分岐まで行って昼食とします。今日は我が家の新兵器が2つもデビューしました。迷い沢で一緒になったトラ山さん(K谷さん)に教えてもらった作業用手袋テムレスとテルモス水筒です。テムレスは濡れないし蒸れないし、ゴアテックスより優れてるかも?それと、最近のテルモスは保温力が格段に良くなっていて、カップ麺に入れても充分な温度を維持していました。今後も活躍しそうな道具たちです。

 

最近カップ麺ではコレがお気に入り、トムヤムクンヌードル。

 

旧スキー場跡を滑って登山口に戻ります。

 

下山後は宮城県白石市の鎌先温泉まで車で走ってきました。今日の宿は最上屋旅館の湯治部です。

 

早速お目当ての温泉へ。ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉で茶色の湯でした。濃い感じのなかなか入り心地の良い湯でした。24時間入れるので何度も入りました。

 

車中泊ばかりでしたが、久しぶりの宿泊まり。たまには贅沢も良いものです。宿は古風ですがWIFIがありました。明日は宮城蔵王のどこかの山へ登る予定だけど天気は悪そうです。

 


動画です。天気は悪いけど雪はフカフカ最高でした。