ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


10月

紅葉の磐梯吾妻スカイライン 2017年10月12日

昨日は霧の中での那須岳ハイキングでした。残念ながら今日も天気が良くないのでハイキングはやめて紅葉ドライブに磐梯吾妻スカイラインへ来ることにしました。スカイライン前半、紅葉の色付き具合は素晴らしいものの、残念ながら暑い雲に覆われていました。ところが、浄土平過ぎたころから太陽が顔を見せ始めました。

 

やはり、太陽の光があると紅葉の色も映えます。

 

素晴らしい。今年の紅葉は鮮やかですね。赤と黄色がはっきり出ずに茶色っぽい年もありますから。

 

望遠で狙ってみます。

 

休日ともなるとかなり込み合うんでしょうね。

 

つばくろ谷付近も紅葉真っ盛りでした。

 

つばくろ谷に架かる橋。

 

ラッキーにもスカイライン後半で太陽が顔を出してくれ、紅葉の鮮やかな写真を撮ることができました。

 

 

三本槍岳 2017年10月11日

なかなか休みと晴天のタイミングが合いません。今日、10月11日の福島は曇りのち雨。北より南の方が若干好天とのことで、那須岳へ紅葉狩りへ行って参りました。登山口はマウントジーンズスキー場、ロープウエー利用で中の大倉尾根に取りつきました。

 

私たちぽこけん夫婦は、今から20年ほど前、那須高原に5年間住んでいたことがあります。マウントジーンズスキー場のシーズンパスを買ってテレマークスキーを覚えたのもそのころでした。この尾根は何度もスキーで登っては滑り下りたことがあり懐かしいです。今はここから50キロほど北に位置する福島県天栄村に住んでおり、訪れる頻度も少なくなりました。

 

久しぶりに訪れましたが、紅葉と一定の緩い斜度の登りに癒されました。人に寄って好みは色々でしょうが、私はやはりゆるい傾斜に心惹かれます。山は大好きなんですよ、でも傾斜の緩やかさに美しさを感じるタイプなんんです。平らな湿原なども大好きです、登山というよりは、ハイキング、ピクニックまたは散歩やぶらぶら歩きという方が好みなようです。この尾根はそんな私にピッタリです。

 

紅葉的には大当たりなはず。雲りでもしかたないかと思って今日来てみたものの、ガスではどうしようもありません。何とか50メートル先あたりまでは見えますが、その先は真っ白の霧。

 

深い霧の中、日本100名山でもある三本槍岳に到着。

 

下山時、少しですが霧が薄くなる瞬間もあり展望を楽しむことができました。

 

登って来た中の大倉尾根をスダレ山中腹から望みます。

 

もちろん、晴天と雲一つない青空を望んで登山しているのですが、霧は霧で美しい。一瞬も留まることなく風に乗って動いているなぁ。

 

朝日岳方面の霧が薄くなる瞬間も数十秒ですがありました。

 

極めつけがこれ。ワーッと霧が去った後に、再び真っ白な世界に覆われるつかの間の山肌。晴天なら文句ない良い写真が撮れたであろうポイントです。晴天と紅葉が間違いなく良いには決まっていますが、なかなか休みと天気のタイミングが合わない。今日は今日、これはこれです。負け惜しみかもしれませんが、晴天時の写真より今日の僅かなシャッターチャンスに捕らえたこの写真の方が好きかも・・・

 

今日のGPSトラック。

 

下山後は白河温泉弁天荘へ。

 

 

 

 

 

紅葉の安達太良山 2017年10月6日

昨日の時点での今日の天気予報は、午前中晴れで午後から崩れるというものでした。なので、ロープウエー利用で午前中に安達太良山の紅葉を見物しようとやってきましたが、太陽が出る気配はなく天気は曇りです。

 

ですが、色付き具合は鮮やかで見事なものでした。昨年はどことなく茶色っぽい印象でしたが、今年は赤と黄色がはっきりと出ています。

 

昨日は快晴だったので随分ときれいだったことでしょう。今日も曇り空ですが、それでもかなり美しい!

 

登山道も整備されていて楽々アクセスです。

 

標高を上げていきます。

 

眼下に紅葉した山並みが見渡せました。

 

平日で天気もイマイチだというのに、ドンドン登って来るハイカーたち。

 

山頂まではもうひと登り。

 

山頂直下です。天気はガスっています。

 

山頂到着!寒いです。

 

勢至平経由で下山することにします。この辺りは、厳冬期には山スキーでちょくちょく滑っている所です。北アルプスなどと違って、傾斜が緩やかで中高年でも春夏秋冬がんばらなくても親しめるのが、東北の山の良いところかもしれません。

 

今日のGPSトラック。8キロちょっとのハイキングというか、散歩道というか、中高年の我々にはちょうど良いゆるゆるルートです。

 

下山後、スキー場に隣接している奥岳の湯が最近リニューアルしたので入ってみました。値段が600円と高いのでなかなか踏ん切りが付かず今まで入る勇気がありませんでしたが、今日は予想以上に紅葉が良かったので、入ってみようという気分になりました。何にしても、初めて行くところというのは、それだけで価値があると思っています。

 

酸性泉の泉質が良いのは当たり前なんですが、なかなか素敵な露天風呂もあり良かったです。これだったら、また来ることがあるかもしれません。