ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


05日

斉藤山 2017年6月4日

尾瀬へ行こうと思って昨日から登山基地の桧枝岐村で車中泊していたのですが、今朝起きたら雨。新潟方面ほど天気が悪いようなので東へ移動することにしました。ちょうど会津田島辺りまで来ると雨がやみ曇り空になってきたので、以前から気になっていた斉藤山へ登ることにしました。ここ斉藤山は毎年10月の第3日曜日、全国から山愛好家の斉藤さん達が集合し、ふれあい合同登山をすることで有名なんですよ。

 

会津長野駅に車を停めて登山開始です。手前の山小屋風のが駅舎、奥に見える山が斉藤山です。正しい呼び名は斉藤ヤマではなく、斉藤サンですよ。

 

会津長野駅で記念撮影。

 

雷神様ルートをたどります。

 

珍しいギンランが沢山咲いていました。

 

ちょうど山頂までの中間地点にある展望台に到着。会津長野駅方面の眺めです。天気は相変わらずの曇り空。

 

山頂付近にはこのようなアンテナ?がありました。

 

三角点のある山頂に到着。標高差は750メートルほど、2時間で登って来てしまいました。なかなか良いペースです。風が強くて寒いので、少し下ったところでサンドイッチの昼食。温泉は須賀川市まで戻って藤沼温泉やまゆり荘に入りました。

 

下山路は別の林道ルートをたどりました。

 

 

 

 

中山風穴・金山のアサギ大根 2017年6月3日

会津下郷町の中山風穴でオオタカネバラが見頃というニュースを聞き、行ってみることにしました。オオタカネバラは本来標高1500メートル付近に咲く高山植物ですが、風穴から噴き出る冷気のため周辺は温度が低く、標高500メートル足らずですでありながら、周辺では高山植物が見ることができ、国の天然記念物となっているそうです。

 

おお!これがオオタカネバラです。

 

昨日の大雨のせいか、花びらがしなびているようなものが多く、ちょっと残念でした。

 

そのほか、周辺に咲いていたフタリシズカ。

 

アザミ。

 

 

これは、キノコのなかまですがギンリョウソウ。ユウレイソウなどとも呼ばれることもあります。

 

南会津の中心の町、会津田島で昼食。この町では何度も食事処へ入ってみたことがありますが、値段が高めな割に味がいまいちということが多く、また食べに来たいというお店に出会っていません。最近ではあきらめてスーパーで買って食べることが多いです。

 

今日はカップ麺とサンドイッチ。

 

アサギ大根の花も見頃をむかえているというので、会津金山町まで移動してきました。天気はどんより曇り空ですが、花はさすがに見事なものです。

 

もともとは野生の大根で苦いだけで食べ物にはならないと考えられていたそうですが、蕎麦の薬味にしてみたところ、その苦みが絶妙に美味しいことがわかり、この地で栽培するようになったそうです。

 

今日は、湯倉温泉の共同湯に入りました。

 

昔は混浴風呂しかなかったけど、今は男女別にリニューアルされました。相変わらず濃厚な泉質でした。

 

今日はこのまま南下して、桧枝岐村で車中泊しました。