ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


21日

ねこの島(田代島) 2017年5月18日

3連休の2日目は、人間の数よりねこの方がたくさん住んでいるという宮城県の田代島へ行ってみることにします。フェリーは石巻から網地島ラインが出ています。私たちは9時出発のブルーライナーというフェリーに乗り込みました。運賃は片道1230円、田代島までは1時間弱で到着です。ねこ目当てのお客さんも外国人を含め、20人くらいはフェリーに乗っていました。あとは、工事の人と地元の人が10人くらい。

 

フェリー乗り場でもらったねこマップを頼りに島を散策しはじめると、さっそくお出迎え。ここはねこポイントのひとつ、ポンプ小屋付近です。

 

更に郵便局付近まで歩いていくうちに、ぞろぞろとねこが出てきて餌をもらえるのではないかと人間についてきました。

 

島の人もねこを大事にするし、ねこ好きの人しか来ないためかみんなとってもフレンドリー。

 

上の猫と同じねこ。仁斗田集落の民宿付近もねこポイントのひとつ。

 

ねこの最大の敵はカラス。各家庭ではねこの餌を狙うカラス防止のためネットを掛けているところが多かったです。

 

島で唯一の商店「阿部ツ商店」付近もねこポイントです。

 

撮影に夢中のぽこゆうこ。

 

ねこ好きにはたまらない島です。

 

島の真ん中付近にある島の駅で昼食。昔は小中学校だったのですが、今は廃校になってます。ここでは食事もできますが私たちは自分達で石巻で買ってきたカップ麺とおにぎりを外のベンチで食べました。たべてるときもねこが寄ってきました。

 

昼食後、ねこ神社へ行ってみました。ここにも2匹の黒ねこがいました。

 

次に島のもうひとつの集落、大泊へ。ここもねこがいっぱいです。

 

視線の先にはカラスが。

 

ここはまんがアイランドというキャンプ場付近。のどかな風景が広がっていました。

 

まんがアイランドへ続く道にもねこが。

 

高台にあるまんがアイランド。景色が素晴らしいです。

 

まんがアイランドのねこ達。

 

仁斗田の集落へ戻ってきました。路地裏はねこでいっぱい。

 

リラックスしきったねこ。横を人間が通ってもまったく起きる気配なし。

 

私たちが歩いた田代島の軌跡です。やはり、ひとの住む集落付近にねこポイントは多いようです。写真を撮ったり、ねこと遊んだり、散策したりしながら約8キロの楽しいハイキングでした。私たちは午後3時半の最終便のフェリーで石巻へ戻ったのですが、ほとんどのお客さんは2時のフェリーで戻ったようです。田代島、かなりおススメです。