ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


28日

福島花めぐり車中泊の旅 (その2・鳥屋山編) 2017年4月27日

車中泊の旅2日目。早起きして柳津町をぶらぶらと散歩してみます。まずは、只見川沿いを歩いて虚空蔵菩薩寺方面へ。何だか絵になる町だなと思っていたら、最近「ジヌよさらば」という映画の舞台にもなっていたみたいです。

 

ここが、虚空蔵菩薩寺。ちょうど桜が満開でした。

 

階段を登ってお寺へ行ってみましょう。

 

柳津町は赤べこ発祥の地だそうです。

 

1時間ほど散歩してからスーパーマーケットで268円の弁当を買って車の中で朝食とします。

 

その後は、つきみがおか町民センターで朝風呂に入ります。温泉からは丁度、満開の桜を眺めることができました。

 

温泉でまったりしてから、西会津の鳥屋山へハイキングに行くことにします。ヘルニアなので腰にコルセットをして登ります。痺れや痛みが増すようなら無理せず下山するつもりです。

 

登山道脇は一面カタクリの大群落。これほどたくさんのカタクリを一度に見たのは生まれてはじめてでした。

 

ショウジョウバカマも見ることができました。

 

今まっさかりのキクザキイチゲ。

 

つくしもたくさん生えてました。

 

標高が上がるにつれ、飯豊連峰の展望が開けて来ました。

 

2時間ほどの登りで山頂到着。往復で4時間約10キロほどのハイキング。もっとハードな登山ができるよう早く復帰したいのですが、ときどき足に痺れが来るので今はがまんです。

 

鳥屋山のGPSトラックです。

 

下山後、喜多方の沼の平地区へ。棚田の桜が満開でした。

 

喜多方市内へ行き、日中線の枝垂桜を見に行きました。ここも満開。

 

今日は喜多方で車中泊です。さて、明日はどこへ行こうかな・・・

 

 

 

 

 

 

福島花めぐり車中泊の旅 (その1・玉梨温泉編) 2017年4月26日

今日から3連休です。元々は鳥海山や月山へ山スキーに行こう思って希望休を出していたのですが、腰のヘルニアと分かった今はスキーへ行くというわけには行きません。かといってこの病気、痛みが引くまでは安静が必要ですが、痛みが引いて以降はストレッチや筋トレ、ウォーキングなどはむしろやった方が良いようです。今回は軽いハイキングを兼ねて花めぐりの車中泊旅に行ってみることにしました。

 

我が家を出発して甲子高原へ向かいます。会津へ抜けるトンネル手前にバスが停まっていました。撮影旅行のマイクロバスのようです。水芭蕉の群落がありました。

 

すぐ横の斜面にはカタクリがたくさん咲いていました。

 

水芭蕉、カタクリとくれば春の定番の花、キクザキイチゲですね。正に今が旬の花ですね。

 

天気はパッとしません。お昼になったので会津田島のリオンドールというスーパーマーケットでカップ麺と稲荷寿司を買って高野川の河川敷でお花見です。天気はどんより、明日へ期待します。

 

国道400号線を北上。昭和村を経由して会津金山町の玉梨温泉へ来ました。つげ義春の漫画に出て来そうな鄙びた温泉地ですが、半年前から「せせらぎ荘」という日帰り温泉施設がオープンしたそうで、行ってみます。

 

近代的な施設はあまり好まないのですが、ここ「せせらぎ荘」に関しては別かな・・・2種類のがっつり濃い、ぬる湯と適温湯に交互に浸かっていると本当に気持ちよく極楽気分になれました。福島温泉本で入浴料500円のところ半額で可。

 

玉梨温泉にゆったり浸かっているともう夕方。しかも、雨まで降ってきてしまいました。柳津町まで移動してスーパーマーケット「かねか」で買い出しをして「道の駅やないづ」で車中泊することにしました。