ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


29日

ユーザー車検&信夫山 2016年11月29日

pb291177

愛車「梵号」のユーザー車検に行ってきました。海外旅行中は車検切れ状態にしておいて、今年の2月9日に帰国してすぐに車検を通して乗れるようにしてありました。梵号は4ナンバーなので、車検の有効期限は1年、なので、来年2月まで乗れるのですが、2月は路面状態も良くないし、スキーなどで忙しいし、車検を受けるために車中泊仕様に改造した荷室を空っぽにする作業も寒くて辛いし、面倒。なので、前倒しで車検を受けることにしました。重量税とかちょっと金銭的には3か月分くらい無駄にはなってしまうけど、11月なら時間に余裕もあるので私にとって、車検には良いシーズンです。

 

pb291176-2

ユーザー車検は、もう何度も受けてるので慣れたもの。係りの人の言う通りにすれば良いだけなので簡単です。ナンバープレート灯が切れていたので一旦、車検場を出て85円で買って付け替えて、再検査して手続き終了。

かかったお金は、

自賠責保険代  13420円

重量税     12300円

車両検査代   1700円

車検申請用紙代 30円

ナンバー灯   85円

合計      27535円

貧乏人には辛い出費ですが、天栄村では、車はひとり1台無いと生活できないので仕方ないですね。梵号ももうすぐ走行20万キロ、買い替えなければならない何てことになると大変なので30万キロくらいまでは頑張ってもらわないと。

 

pb291179

せっかく陸運支局のある福島市まで来たので、うつくしま(福島)100名山のひとつである信夫山に登ってみることにします。山といっても人口30万の県庁所在地、福島市街のど真ん中にある小高い丘で、公園と遊歩道が整備されています。

 

pb291185

駐車場に車を停めて遊歩道を歩いて登って行きますと、猫稲荷なるものがありました。

 

pb291186

猫の幸せ祈願ということで、たくさんの自慢猫、思い出猫の写真がありました。

 

pb291196

さすがに歴史のある山のようで、参道には猫稲荷以外には歴史のある祠や神社などが建ち並んでいまして、頂上は羽黒山神社となっていました。奥に見えるのが有名な日本一のわらじなんだとか。

 

pb291195

もともとは飛脚が健脚祈願で300年前に建てたのが最初だとか、今は、足の不自由な方の義足などがたくさん奉納されていました。何とわらじの長さは12メートル。

 

pb291200

信夫山第2展望台から福島市街、花見山や競馬場、阿武隈川方面を望む。

 

 

%e4%bf%a1%e5%a4%ab%e5%b1%b1%e3%80%8020161129

GPSトラックです。

 

pb291202

お昼時になったので、福島市街へ戻って有名ラーメン店「伊達屋」へ。

 

pb291201

塩ラーメンがおススメとのこと。1番人気は塩チャーシュー麺らしいけど、私は塩ワンタン麺の大盛(1150円)にしてみました。ワンタンはエビワンタンでプリプリ、かなりグー。塩のスープもちょっと他では味わったことないくらい美味しい、大きなチャーシューはお箸で切れるほど柔らかく美味しかった。麺は平凡な感じ。赤みそラーメンも美味しいらしいし、塩のスープがかなりイケるので塩バターも試したいし、やっぱりこのチャーシューはもう一遍食べたい。行列ができるのも納得の伊達屋さん、値段は高いと思いますが、また来てみたいです。

 

pb291203

温泉は、奥つちゆ、川上温泉へ。半洞窟風呂目当てに訪れましたが、残念ながら今日は女性入浴日とのことで、万人風呂に入浴。

車検も無事通ったし、歴史のある信夫山も歩けたし、美味いラーメンと良い温泉を味わうこともできました。今日も良い休日だったと思います。感謝、感謝。