ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


29日

木幡山 2016年9月29日

p9291023

天気が悪いのでメジャーな高山ではなく阿武隈高地の低山を昨日から巡っています。千貫森だけでは物足りないので今日2つ目の山は木幡山。初めて聞いた木幡山、毎年12月の第一日曜日には900年以上も続くお祭りが開催されるそうです。何とその祭り、日本三大旗祭りなんだとか。でも、この周辺人家もなく全くの山の中なんだけどなぁ。本当に日本三大旗祭りの会場になるのでしょうか。

 

p9291035

登山口は隠津島神社、さすがに有名な神社だからでしょうか、山の地肌が剥ぎ取られ除染されていました。

 

p9291034

遊歩道を歩いて標高を上げていくと、樹齢800年の大杉が現れました。

 

p9291036

三重塔もありました。何の変哲もない地味な山の中にしては立派すぎる建築物の存在に圧倒されます。雨なので、傘をさしてさらに上へと登って行きます。

 

p9291043

さらに標高を上げると、神社の本殿がありました。

 

p9291052

本殿を過ぎると道は山道になるも、一応整備されていました。

 

p9291045

経塚到着。仏典を地中に埋蔵した塚なんだそうですが、盗掘などにあい、残っているものは少ないそうです。重要な一部は奈良の博物館へ移送されたんだとか。何の興味もなく、今日ガイドブックをパラパラと見て天気が悪くても登れるかなと思って来たこの山にも、そんな大事な歴史があったことに驚かされます。

 

p9291048

経塚から山頂までは道も不明瞭になり、藪に覆われた道を進みます。

 

p9291049

展望のない山頂にはちゃんと三角点がありました。展望はまったくありませんが、山歩きはやはり面白いと思いました。

 

%e6%9c%a8%e5%b9%a1%e5%b1%b1%e3%80%8020160929

木幡山のGPSトラックです。

 

p9291053

下山後は三春町の「村田や」でワンタンメンの昼食。お気に入りのラーメン屋です。

 

p9291054

最後の閉めは三春町の斉藤の湯で。ここは放射能泉が楽しめる庶民的な温泉施設。

 

雨づくしの2日間、まったく参りました。高い山へは行けませんでしたが、阿武隈の低い山を4つ、傘をさしながら歩くのはなかなか楽しかったです。

 

 

 

千貫森 2016年9月29日

 

p9281008

今日も雨。天気は昨日以上に荒れるようで福島県内の降水量は80%。高い山はあきらめ、昨日同様、阿武隈高原の低山を目指そうかと考え中。とりあえずは朝風呂でも入ろうと飯坂の天王寺穴原温泉共同湯へ向かいました。まだ朝の7時前というのに大盛況です。温泉町飯坂は出勤前に温泉に入る人も多いようですね、ただ、皆さん、45度くらいの熱い湯じゃないとダメみたいでよそ者にはつらい温度です。頑張って20秒くらいしか湯舟に浸かれませんでした。

 

p9281009

福島市、飯野町の千貫森は日本でも有数のUFO目撃情報が集まる山らしく福島100名山にも選定されています。まずは、ここへ行ってみることにしましょう。

 

p9281011

UFOふれあい館なるものがありました。ここが登山口のようですが、入場料400円を払って千貫森とUFOの関係について学びたいと思います。

 

p9291706

UFOふれあい館、平日で雨ということもあり、お客は私一人。町おこしにUFOを使ったんでしょうが、効果はいまひとつな感じが伝わってきます。でも、実際、UFO目撃情報が多いのは事実のようです。3Dの解説動画では千貫森のピラミダスな形状、地中に強い磁場があり磁石が利かないこと、周辺に巨石があることなど説明し、パワースポットであることを強調されていました。

 

p9291709

このような意味深な写真も。

 

p9281012

それでは、千貫森へ登ってみることにしましょう。道は宇宙人が案内してくれるそうです。

 

p9281013

遊歩道はきちんと整備されていました。ところどころに宇宙人の石像がありました。

 

p9281021

頂上にはUFOとコンタクトするための基地が設置されていました。

 

p9281022

雨のため展望は全くなし。そのまま下山しました。

 

%e5%8d%83%e8%b2%ab%e6%a3%ae%e3%80%8020160929

千貫森のGPSトラックです。福島にこんなスポットがあるなんてしりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

虎捕山 2016年9月28日

p9281690

霊山だけでは物足りないので阿武隈高原で霊山に近い福島100名山を探していると、虎捕山というのが目につきました。霊山からは15キロほどの移動で登山口まで行けるようです。距離は近いですが虎捕山は飯舘村になります。飯舘村は福島第一原発がメルトダウンし、放射性物質が大量に降ったので全村避難となっています。伊達市の霊山も飯舘村の虎捕山も放射線量がそれほど違うとは思えないのですが、自治体ごとに避難の仕方が違うので飯舘村に入ったとたん、民家は荒れ放題で目にする人は除染作業員ばかりになりました。登山口付近にも大量の除染フレコンバックが積まれていました。

 

p9281692

除染するのは民家と農地と道路の周りだけ。山の中までは手をつけられませんから、登山道の除染はされていません。自然に癒されたくてハイキングに来ているのに、どうやら被ばくしながらのハイキングとなりそうです。

 

p9281694

登山口はオオカミを祭っている山津見神社です。2013年4月に焼失した後新たに建てられたそうです。

 

p9281696

まだ雨は降っているので、傘をさしながらのハイキングとなります。

 

p9281698

神社の奥の山道を登って行くと手水所がありました。

 

p9280987

更に登って行くと大きな岩の上にある奥の院に到着。

 

p9281701

奥の院の裏の岩場、広々としてちょうどよい休憩ポイントだけど、雨なので先を急ぎます。

 

p9281001

奥の院までの整備された道と違って、本当の虎捕山山頂までの道は藪に埋もれていました。藪をかき分け、この辺りが山頂のはずと探していると、三角点を見つけました。何だかオリエンテーリングのようで楽しいです。

 

p9281002

展望は全くなく、藪のため衣類はぐっしょり濡れてしまいました。山頂を味わうこともなくすぐに下山しました。

 

%e8%99%8e%e6%8d%95%e5%b1%b1%e3%80%80

虎捕山のGPSトラックです。

 

p9281005

下山後は福島市の飯坂温泉まで移動。飯坂温泉には9つの共同湯がありますが、今日は、今までまだ未入浴だった「十綱の湯」へ。入浴料は200円。

 

p9281007

飯坂温泉って熱いんですよね。水で薄めてぬるくすると地元の人に怒られると聞いたことがあるのですが、今日は貸し切りだったので温度調節してしまいました。

 

その後は、茂庭っ湖まで移動して車中泊しました。

 

 

 

霊山 2016年9月28日

p9281668

天気予報では午前中は大丈夫なはずでしたが、山はそういうわけにはいかないようです。今日は東吾妻山へ行ってみようと磐梯吾妻スカイラインを車で登って来たのですが、雨が降っており強い風も吹いています。少しずつ紅葉も進んできたようですが今日はあきらめることにします。

 

p9281670

天気が悪くても行けそうな山ということで、予定を変更して阿武隈高原の低山に決めました。まずは福島県伊達市の霊山へ。

 

p9281672

相変わらず雨が降っていたので傘をさしてのハイキングですが、道がきちんと整備されているので歩きやすいです。

 

p9281673

岩の上からの眺め。登山口の駐車場や霊山こどもの村が眼下に小さく見えました。

 

p9281677

岩場が連続していますが、遊歩道が整備されているのでスニーカーでも歩けるほどです。

 

p9281679

更に岩場を進んでいくと自然に出来たトンネルのようなものが見えてきました。

 

p9281681

岩には弁天岩、宝寿岩など、それぞれ名前が付いているのですが、ここは護摩壇と呼ばれるポイント。古くは東北における天台宗の山岳宗教の中心地として栄えていたそうです。山は800Mほどと高くはないですが、なるほど、ごつごつとした岩場が連続する山並みは存在感があり、ここに修行僧が集まって暮らしていたことも想像できるような気がします。

 

p9281685

霊山は横に広がった山ですが、最高峰ポイントは東物見岩の825M。

 

p9281686

天気が天気なので頂上からの展望もいまひとつでした。

 

%e9%9c%8a%e5%b1%b1%e3%80%8020160928

霊山のGPSトラックです。