ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


10日

焼山 2016年3月9日

P3080405

秋田県八幡平の後生掛温泉に滞在しています。この温泉は私のお気に入りで今までも何度か来ています。自炊ができて宿泊料金も安く、極上の硫黄泉を楽しめるのですが、福島の我が家からは約450キロとちょっと遠いのが難点。今回は時間ができたので久しぶりに来てみることにしました。昨日は雨で一日温泉&読書の湯治デー、山に行けるのは今日のみです。八幡平山か焼山か迷いましたが、焼山へ行ってみることにしました。登山口は温泉旅館の裏手、オンドル大部屋の横にあります。

 

P3090073

温泉の裏山を登っていくと、旅館の全貌が見渡せます。奥の立派な建物が旅館部、手前が湯治部です。旅館の周りあちこちからもうもうと湯煙が上がっているのが見えます。

 

P3090075

今年は雪不足で福島の中通りに面した山などはスキーができないところもあると聞きますが、さすがは雪国秋田です。標高の低いところでも十分に雪が積もっていました。

 

P3090080

国見台を超えると奥に焼山が見えてきました。前回来たときはラッセルがきつくて国見台で引き返しましたが、今日は雪が締まっているので焼山まで行けそうです。

 

P3080408

山頂に到着です。真冬に比べると気温はそれほど低くないのですが、風が冷たかったです。

 

P3090084

山頂付近からの景色です。

 

P3090410

風の来ないところを選んで昼食休憩。チョコレートが美味い。単なる板チョコですがクオリティー高いですね、日本のチョコは。これで1ドル以下なのは安すぎだと思います。話はそれますが、南米のブラジル、アルゼンチン、チリは日本と物価は大差ないのに平均月収は4分の1程度。チョコレートで日本は暮らしやすい国なんだなと実感します。

雪質は今一つ。ガリガリ&ガタガタで滑りを楽しめるような雪ではありませんでしたが、気分の良い山歩きを楽しめました。下山後はもちろん後生掛温泉で汗を流しました。良い山でスキーができて良い温泉があれば、他に言うことはありません。至福の時間を味あわせていただきました。次はいつ来れるかなぁ。

 

焼山 20160309

焼山へのGPSトラック。

 

 


にほんブログ村