ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


21日

イグアスの滝 その1(ブラジル側) 2016年1月19日~20日

2016年1月19日

 

P1191243

パラグアイを出国します。イミグレーションの出国スタンプは自分でもらいに行かなければもらえないようです。入国時、イミグレでバイクのナンバーのチェックがありましたが、出国時は何もないようです。ペルミソも無いので税関も寄らずに出国。アルゼンチン側ではイミグレでパスポートとバイクナンバーをチェックされ入国印をもらい、その後、税関でバイクのペルミソを作ってもらい手続き終了です。

 

P1191244

国道12号線をひたすら北上してプエルトイグアスへ向かいます。

 

P1201245

宿は1泊560ペソ(4500円)。クーラー付きのツインですがアルゼンチンはやっぱり高いですが、ここで2泊することにします。昼食・夕食ともにお金を節約するためスーパーで買出しして部屋で自炊しました。

 

今日の走行距離73868キロ、340キロ。

 

 

2016年1月20日

 

P1201248

今日は世界最大のイグアスの滝を見学します。イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンにまたがっています。両国側から見ることができるのですが、まずはブラジル側から見に行きたいと思います。宿を8時前に出発。アルゼンチンをバイクで出国します。ペルミソの返却はせずにイミグレで出国スタンプをもらい、バイクのナンバーのチェックを受けましたが、待ち時間も少なくスムーズでした。ブラジル側では何の手続きも無く(日帰りの場合は必要なし)国境を素通りしてイグアスの滝入口へ着いたのは8時半、30分で着いてしまいました。駐車場は700円もするのでバイクがたくさん停まっているエリアに路駐しました。

 

P1201250

ブラジルのお金は持っていませんでしたが、入場券はアメリカドルでも買うことができました。54,3レアルでドル払いだと15,6ドル。お釣りはレアルでもらうことになります。

 

P1201251

入場するとまずは2階建てバスに乗車します。

 

P1203082

3つ目の停留所で降りて、滝を見ながら遊歩道を歩いていきます。南米ではマチュピチュ、ウユニ塩湖、ナスカの地上絵、ガラパゴス島、イーター島、パタゴニアとハイライトを巡って来ましたが、ここイグアスもそれらに匹敵する観光地です。写真に写っているのは全体の10分の1にもなりません。イグアスの滝がいかに巨大かが実感できます。

 

P1203106

遊歩道を進むうちに、滝の流れるドーッ!という音が大きくなり、風向きによって水しぶきが体にかかるようになってきました。カメラを濡らさないよう気を使って撮影しました。ブラジル側の特徴はイグアスの滝全体が見渡せることだそうで、世界一というのを実感することができました。午後は悪魔ののど笛というイグアスで最も迫力のある滝つぼを見るためにアルゼンチン側へ移動します。

 

P1201275

再びブラジルからアルゼンチンへ戻って来ました。プエルトイグアスの町中にあるファストフード店で昼食。サンドイッチ・デ・ロミート(肉のサンドイッチ)飲み物込で73ペソ(600円)。

 

午後はアルゼンチン側のイグアスの滝へ向かいます。

 

 

パラグアイ3

プエルトイグアスへのルート。

 

 

パラグアイデータ

入国 無料
出国 無料

走行距離 90キロ
滞在日数 2日
通貨 1グアラニー=0,2円
使ったお金 84ドル(ブラジルビザ28ドルを除いた1日平均28ドル)

宿 シングル 50000グアラニー~80000グアラニー(1000円~1600円)
食事 アサド 20000グアラニー(400円)
ガソリン 1リッター100円

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村