ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


05日

エル・チャルテンでフィッツロイ山を眺める 2015年12月3日~4日

 

2015年12月3日

 

PC030877

今日も、とにかく南下あるのみです。景色は何百キロも全く変わりません。短い草の生えている乾燥した平原をひたすら走ります。こんなまっ平な地形なので風が強いです。向かい風と追い風では燃費が2倍近くも変わってしまいます。パタゴニアの場合、一概に距離で必要な燃料を測れないなぁと思いました。スタンドがあったら毎回必ず、予備タンクも満タンにするようにします。

 

PC030881

チリ国境にも近いアンデス山脈の麓、エル・チャルテンに近づいて来ました。天気が悪く、フィッツロイの山は見ることができませんでした。今日は、どこか宿に泊まるか、民間のキャンプ場に泊まりたいなと思います。2週間も野宿続きです。埃だらけのバイクのジャケットも洗いたいし、インターネットにも1週間前にプエルト・モンのマクドナルドでつないで以来アクセスしていません。

いくつか宿を見て回りましたが、シングルルームのある宿は高すぎるし、結局、ドミトリーでも共有スペースの充実している大型のユースホステルに泊まることにしました。1泊200ペソ(1600円)です。

シャワーを浴びてから、洗濯禁止なので洗濯屋へ汚れた衣類を持っていって、電池関係を充電して、ブログをアップしてと大忙しでした。

 

今日の走行距離342キロ、合計66230キロ。

 

 

2015年12月4日

 

PC042693

ドミトリーの場合、同室の人へ気を使うのが難点。あと、キッチンが混雑して順番待ちだったりするのが私は苦手です。やはり、野宿が最高だけどシャワーやインターネットのためには時々利用する他ないでしょう。同室の3人の若い女性は荷物も散らかし放題、昨日は夜9時には眠ってしまったのに、今朝8時になってもまだ起きる気配がありません。一体、何時間眠るのでしょう。なるべく、音を立てないように準備して、私は8時からトレッキングに出発しました。

 

PC042694

このところ、バイクばかり乗って歩いていないので、無難にカプリ湖までの4時間コースに行くことにします。標高が上がると、エル・チャルテンの町が眼下に見えました。

 

PC042721

フィッツロイ山が見えてきました。標高こそ3359メートルですが、切り立った岩が目を引く存在感のある山でした。

 

PC042713

2時間ほどでカプリ湖に到着。雲一つない天気で素晴らしい眺めです。

 

PC042720

もう2度と来ることはできないだろうと思って満足するまでフィッツロイ山を眺めて下山しました。

 

パタゴニア6

エル・チャルテンまでのルート。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村