ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


17日

チリ中部ビーニャ・デル・マールへ 2015年11月9日~13日

2015年11月9日

 

PB090379

サンペドロ・デ・アタカマを出発してアントファガスタ方面へ向かいます。バイクのトラブルがあったので最初にサンペドロに着いたときから、何と19日後の出発となりました。その間イースター島も楽しめたし、何より、燃料ポンプを交換して以降、エンジンストップの症状が直ったのが嬉しいです。この道はバスで2度通っていますが、やはり自分のバイクで運転するのは格別な気分です。

 

PB090396

チリは物価も高いので、毎日ホテルに泊まるわけにもいかず今日は砂漠で野宿。久しぶりにバイクに乗ったのでお尻が痛いです。バイオリニストは1日演奏しないと取り戻すのに3日かかると言われますが、バイク乗りのお尻も毎日乗っていないとすぐ素人のやわなお尻に戻ってしまうのかもしれません。

 

PB090400

おつまみのソーセージを食べた後、夕食は親子丼ならぬ他人丼。鶏肉の代わりにツナ缶を使いました。なかなか美味しかったです。

 

今日の走行距離357キロ、合計60447キロ。

 

 

2015年11月10日

 

PB100403

アントファガスタから約70キロ南、5号線から300メートルほど西側に大きな手のモニュメントが立っています。南米を旅行するライダーには有名なポイントで私も必ず訪ねたいと思っていました。

 

PB102280

朝、キャンプ地を出発した時はどんよりとした曇り空だったのですが、「Mano del Desierto 砂漠の手」に着くころには快晴に変わっていました。その後は全く変わり映えしない砂漠の道をひたすら南下して、この日はカルデラの10キロ手前で野宿しました。

 

今日の走行距離527キロ、合計60974キロ。

 

 

2015年11月11日

 

PB110432

チリに入ってから道路の通行料金を取られるようになりました。アメリカ大陸では、メキシコ、エクアドルに次いで3か国目です。一般道を走っていても料金所を通過するたびに、100円、200円と支払わなければなりません。しかしながらチリのすごいところは、所々にトラックステーションがあって無料のホットシャワーを使えることです。細長いお国柄、何日間も運転しなければならないトッラクドライバーのための施設ですが、誰でも利用できます。野宿旅をするライダーには持って来いの施設です。私もここで、朝からシャワーを浴びてスッキリ気分で1日をスタートすることができました。

 

PB112302

今日も5号線を南下していると、CopiapoからVallenarという町にかけての数十キロ区間で、アタカマ砂漠一面がお花畑になっていました。まとまった雨が降った後に起こる数年に1度歩かないかの珍しい現象だそうです。

 

PB110462

最盛期は過ぎてしまったのか枯れてしまっている花もありましたが、まだまだ、新しく咲き始める花もありました。

 

PB110477

今日は、ラ・セレナの手前100キロ付近で野宿。シャワーを浴びれるので快適な野宿ライフが続いています。

 

PB110468

夕食はステーキ、アスパラガス、肉じゃが。バイクの復活祭ということで、このところ毎日食事は豪勢にしています。

 

PB110481

食後はケーナの練習。充実した野宿ライフです。

 

今日の走行距離374キロ、合計61348キロ。

 

 

2015年11月12日

 

PB120484

ラ・セレナではラ・レコバ市場へ行ってみました。まだチリではこれといった魚介類を食べていないのでここで奮発してソパ・デ・マリネーラ(貝のスープ)を注文。沢山の貝がこれでもかと入っていてとても美味しかったです。値段は3290ペソ(560円)でした。

 

PB120487

オバージュを経由してキャンプ場もあるというソコス温泉へ行って見ました。

 

PB120489

ところが、大地震以降温泉が出なくなってしまったという事。日本も地震大国、温泉が止まってしまったと聞いてとても残念な気分になりました。キャンプ場とホテルは営業していますが、お客さんは随分減ってしまったことでしょう。1泊3500ペソ(600円)でした。

 

今日の走行距離268キロ、合計61608キロ。

 

 

2015年11月13日

 

PB130498

ビーニャ・デル・マールへ向かう途中で寄ったスーパーマーケット。リードでつながれているわけではないのに、店の入り口で飼い主が買い物を済ませるのを待つ犬。やっぱり犬って賢いなと思います。

 

PB130501

ビーニャ・デル・マールが近づいて来ました。

 

PB130502

日本人に人気の汐見荘をめざしますが、私がGPSに記憶させたポイントは隣町バルパライソのバケダノ通りでした。高崎市の寿町へ行こうとしていたら前橋市の寿町へ行ってしまったようなものです。打つ手がないので、ビーニャ・デル・マールの中心部まで行き、タクシーに先導してもらって何とかバケダノ通りまで行くことができました。

 

PB130503

こちらが、日本人旅行者に人気の汐見荘。綺麗でとても快適です。ここでしばらく英気を養い、今後の計画をしっかり立ててから、パタゴニアへ南下していきたいと思います。

 

今日の走行距離355キロ、合計61963キロ。

 

チリ6

ビーニャ・デル・マールまでのルート。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村