ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


05日

インカの目(オッホ・デル・インカ)温泉 2015年10月4日

PA040003

昨日ポトシの町は、朝にうっすら雪が積もるほどでした。天気もさえなく寒い一日で温泉巡りを中止せざるを得ませんでしたが、今日は打って変わって雲ひとつない快晴です。絶好の温泉日和、ポトシ近郊は鉱物資源だけでなく温泉にも恵まれているようです。張り切って温泉へゴーゴー!です。

 

PA040013

まず向かったのは、インカの目(Ojo del Inka)温泉。一見、沼のようにも見えますが、この直径70メートルくらいありそうなのが自然の温泉湖、いわゆる野湯というやつです。野湯といってもしっかり管理されていて、入湯料10ボリビアーノ(170円)を徴収されます。

インカの目温泉へは、国道1号線をポトシからオルーロ方面へ25キロ北上、タラバヤ村への分岐を右折、アスファルト道路を1,5キロ進みタラバヤ村を越えたところにある「Ojo del Inka」の看板を左折して未舗装路を1キロほど進むと到着します。

インカの目温泉の正確な位置はこちら

 

PA040009

まずは、足湯をば。。。温泉の温度は35度くらいでしょうか。泉質不明。この温泉、水深が25メートルあるから気を付けるようにと係り員に注意されました。泳げないひとにとっては恐怖の温泉でしょうね。

 

PA040015

水深25メートルもなんのその。勇敢に泳ぐ雄姿も。この自然温泉湖から流れ出る川の勢いからいって湧出量は相当なものだと思います。きっと、底から湧いている源泉の温度はかなり高温なのでしょう。でも、この大きさですから35度くらいになってしまうんでしょうね。

 

PA040006

さて、私もざぶんと入浴してみました。立ち泳ぎ入浴です。そういえば、アメリカで似たような温泉に入った記憶があります。何でしたっけ、ユタ州のメアドー温泉でした。

ぽこけんホームページの「世界の温泉」シリーズもまとめたいのですが、メキシコでパソコンが壊れてしまったため、大元の編集ソフトが消えてしまって日本に帰ってからでないといじれない状況なのです。ブログが更新できるだけでも良かったですけど。実はメキシコで買った新しいパソコンもすでに調子が悪い状態で、何とかだましだまし使っています。やはり、バイクの単気筒の振動がよろしくないのだと思います。

 

PA040017

水深25メートル、自然の温泉湖とハードルが高いと感じる方にはすぐ横にプール式の温泉も併設されているのでご安心を。

 

PA040019

未舗装路を戻ってアスファルト道路まで出ると、滑り台などもある整備された温泉プールもありました。値段はわかりません。このブログを読むような温泉好きの方は、この手の温泉には興味ないですよね。ぜひ、未舗装路の先の深い深い野湯で立ち泳ぎ入浴を楽しんでください。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村