ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


26日

アマゾンからアンデスへ 2015年8月22日~25日

2015年8月22日

 

P8220537

ペルー・アマゾンの町プカルパを出発。朝食を食べた店で日本語で話しかけられました。何と、日本に住んでいたことがあるというペルー人でした。こんなところで偶然に会うなんて私もびっくりしましたが、向こうもびっくりしていました。

プカルパへ来たときは川渡やダートもある道を通ってきましたが、戻り道はリマから来る大型バスなども通るメインロードを使うことにします。出発してしばらく快適なアスファルト道が続きましたが、午後4時に通行止めに遭遇。すでにトラックや車が1キロほど渋滞しています。聞いてみると道路工事のための全面通行止めは午後6時に解除されるということ。あと、2時間待ちかとがっくり。来る時の4時間待ちよりはマシだけれど、長時間の通行止め、本当に迷惑だなぁ。

午後6時に解除されてからがまた大変でした。日が暮れた中延々ダートが続きます。車やトラックが数珠つなぎで追い越していきます。もうもうとした埃でさらにスピードが出せません。ワヌコの町に午後8時過ぎに到着した時は全身埃だらけ。しかも、時間が遅くなってしまったため、5軒のホテルに満室で断られてしまいました、6軒目に1部屋だけ残っていたところは駐車場もなく、ロビーでしかwifiが使えませんが1泊70ソルとペルーへ来て以来今までで一番高い金額。でも、これ以上探し回るのが嫌だったので泊まることにしました。有料駐車場にバイクを停めてホテルに戻ってくると、別のお客さんが来ていて満室で断られていました。

今日の走行距離428キロ、合計51407キロ。

 

 

2015年8月23日

 

P8230542

ワヌコを出発。郊外の市場付近でカルド・デ・ガジーナの朝食。鶏肉とゆで卵とパスタが入った鶏がらスープです。この店のは凄く量が多かったです。この半分くらいで良いんだけどな。料金も8ソル(320円)とちょっと高めでした。

 

P8230544

ワヌコからラ・オロヤまでの250キロほどは2週間前に1度通った道です。標高4200メートル前後の高原地帯がずっと続き、所々小さな町や村があります。前回通ったとき気になっていたパチャマンカ料理の店に入ってみました。石窯で肉やイモを焼いた料理がでてきました。この肉は豚肉、これで終わりかなと思ったら、羊の肉も出てきました。とにかく肉とイモを腹一杯食べる、という料理のようです。全部は食べきれず残してしまいました。10ソル(400円)。

 

P8230545

パチャマンカの店のおばちゃん、通りを行く花屋さんを呼び止め花束を買っています。花屋さんは花束2つで6ソルと言っていますが、おばちゃんは5ソルにならないかと交渉しています。私は肉をほうばりながらそんな2人の話を聞いています。

この後天気が崩れ、雨が降ってきましたので前回ニジマスが釣れたポイントもスルーしました。標高が高いので雨がいつ雪に変わってもおかしくないほどです。実際ペルーに入ってもう2回雪に降られています。ラ・オロヤでは前と同じ宿に泊まりました。

今日の走行距離255キロ、合計51662キロ。

 

 

2015年8月24日

 

P8240547

ラ・オロヤを出発。次の大きな目的地は海岸部のナスカです。あの、地上絵のナスカですが、何種類かルートを選べますがやはりアンデスを通って行くことにします。海岸部にはパン・アメリカンハイウェーというのが通ってますが、早く移動できるのは良いけれど、今までの経験上どうも面白くないんですね、これが。景色も単調だし、ただ移動しているだけという感じになってしまいます。

ということで、ワンカヨという町へ向けて今日は走ります。寒いのでモモヒキをはいて、ジャケットの下にダウンを着て走ります。

 

P8240618

ワンカヨの町に宿泊。標高は3200メートル、人口は30万人。カハマルカやワラス近郊のように民族色の豊かなアンデスの町を想像していましたが、町が大きいからでしょう。ちょっと期待外れでした。大きな町はどこも似たり寄ったりに思えてしまいます。

メルカド付近を歩いているとき、犬に噛まれてしまいました。出血まではしませんでしたので大丈夫だと思います。たいていの犬はのんびり昼寝などしているんですが、なぜあの犬だけ噛みついて来たのか。他の犬より余計に憶病者なのでしょうか。以前、トルクメニスタンという国でも犬に噛まれたので、これで人生2回目です。もうこれっきりにしてもらいたいものです。

その後、散髪屋で髪を短くしてもらいました。襟足と耳の横を短くと説明したつもりが、後頭部のてっぺん付近までかなり短くされてしまい納得のいかない仕上がりです。町を歩いて人の髪型を見てみるとそのような髪型の人もけっこう居ましたので、ペルー風なのかもしれません。散髪料も5ソル(200円)と安かったしまあ、良しとしましょう。

今日の走行距離139キロ、合計51801キロ。

 

 

2015年8月25日

 

P8250623

ワンカヨを出発して、更にアンデスを南下していきます。

 

P8250665

ナスカ方面へ向けてどんどん進むつもりでしたが、ワンカベリカという町を通過した時、古い街並みが残るこの町をゆっくり歩いてみたいと思いました。まだ午前中だったのですが、宿を探し、急きょ宿泊することにしました。

 

P8250653

標高3700メートルの小さな町ワンカベリカ。ここが、町の中心アルマス広場です。昨日泊まったワンカヨとは違って、古い建物がたくさんあり時がゆっくり流れているように感じます。

 

P8250647

イメージにあるアンデスの小さな町そのものという雰囲気。

 

P8250659

こんな町をあてもなくぶらぶら歩くのはとても楽しいものです。

 

P8250674

毛糸用品の売られている一角。

 

 

P8250690

ワタ飴売りのおばちゃん、広場で座り込んでお話し中。

 

P8250680

1時間もあれば一回りできてしまうような小さな町ですが、とても雰囲気の良い町でした。素通りしてしまわず1泊してのんびり過ごせて良かったです。こういう風に気に入った場所で、自由に予定を変更して滞在できるのは幸せなことだなぁと思います。

今日の走行距離151キロ、合計51952キロ。

 

ペルー12

ワンカベリカまでのルート。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村