ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


31日

標高4600メートルでケーナを吹いてみた 2015年7月29日

P7290106

チャカス村を出発して、今日も別のルートを通ってアンデス越えをします。

 

P7290108

気になることがひとつ。ちょっと前からフロントフォークのオイルが漏れだしていたんですが、昨日ダートを170キロ走るとオイルがタイヤに垂れ、それが跳ね上がり、ズボンがオイルで汚れるほどになってしまいました。これは、かなり重症です。ワラスという町か、少なくとも首都のリマで修理しなければ旅行を続けることができないと思います。アスファルトだけの走行ならオイルの漏れも緩やかなんですが、これからもダートを走らないわけにはいきませんから。ちょっと悩みの種です。

 

P7290164

昨日のルートはずっとダートだったのに、今日はチャカス村からずっとアスファルト。私はオフロードバイクに乗る身ながら、ダートとアスファルトどっちが好き?と聞かれればやはりアスファルトが好きです。何といっても楽ですからね。このあとカルウァスに抜けるまでずっとアスファルトが続きました。

 

P7290169

目の前の高さに氷河が見えてきました。今日もグングン標高を上げていきます。

 

P7290176

今日も面倒がらずに、景色の良いところではしっかり三脚立てて自分撮り。一人旅だと、こういう写真がどうしても少なくなりますね。

 

P7290180

4600メートル地点にトンネルがあって、抜けたところです。眼下いはこれから下るつづら折りのカーブが見えます。

 

天気も良いし、時間もまだ余裕があるので ここでケーナを吹いてみることにしました。さすがに標高が高く息切れ気味でしたが、こんな景色の中で吹けて満足しました。

 

P7290202

随分と下って来て、ペルーの最高峰ワスカラン山(6768M)を振り返ったところです。

 

P7290119

カルウァスの町で流行っている食堂に入り昼食です。パチャマカスという変わった名前の定食を頼んでみました。あまり聞いたことが無いので、一般的な料理ではなく、もしかしたらこの店のオリジナルなのかもしれません。パチャママは現地のケチュア語で確か大地の神という意味なので、大地の恵み定食みたいな意味かなぁと思いました。鶏肉、豆、ジャガイモ、サツマイモ(日本のものとは大分違います)のシチューのような感じ。これにスープとジュースが付いて6ソル(240円)でした。

 

P7290120

バイクのフロントフォークの件もあるので、この辺りで一番大きな町ワラスへ行って、人に聞きながらヤマハの店を訪ねました。店長は居ましたが、今日は水曜日だけどペルーの祝日で本当は休みなのだとか。明日パーツがあるかどうか首都のリマ店に聞くことはできるから明日来るように言われました。もしリマになければ、日本から取り寄せなくてはなりません。どうなるかは、明日わかります。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村

 

 

アンデス山脈、標高4767メートルの峠越え 2015年7月28日

P7280092 (2)
カラスの市場で今日もカルド・デ・ガジーナの朝食。朝はスープ系の食べ物が体に良くなじむ気がします。この店は流行っていていつもお客さんでいっぱいです。1杯5ソル(200円)

 

P7280045
今日はアンデス山脈を越えてアマゾン側の村まで行って見ようと思います。途中4700メートルを超える峠越えがあります。そんなに高いところへ行くのは久しぶり、高山病にならないか、バイクは大丈夫か、ちょっと心配でもあります。一応アマゾン側の村にガソリンがあるかどうかわからないので、予備のガソリンも持っていくことにしました。ワスカラン国立公園のゲートで入域料10ソル(400円)を支払います。

 

P7280076

ワスカラン山(6768M)がだんだん近づいて来ました。昨日より天気が良いのはラッキー。山頂までくっきりと見ることができます。

 

P7280110
バイクはつづら折りのダートを登って行きます。

 

P7280095 (2)
あまりに景色がよいので、三脚を使って一生懸命走って戻って、自走撮りにもチャレンジ。誰も居なかったから良かったけど、こういうのは、誰かに見られたら恥ずかしいものでね。

 

P7280111
右を見ても、左を見ても絶景の連続です。

 

P7280118
失礼、また三脚自撮りです。

 

P7280129
大分登ってきました。眼下に自分の走ってきた道が小さく見えます。

 

 

峠の手前、標高4700メートル地点でケーナを吹いてみました。

 

 

P7280132
4767メートルのポルタチュエロ・デ・ジャンガンウコ峠からの眺めです。

 

P7280144
峠を越えてからも断崖絶壁のダートが延々続き、チャカス村に到着。小さい村ですが、立派なカテドラルと芝生の広場があって雰囲気がとても良かったです。

 

今日の走行距離173キロ、合計48640キロ。

 

ワラス1
チャカス村までのルート。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

カラス・ユンガイ 2015年7月26日~27日

2015年7月26日

P7264463

さすがに標高4200メートルでのキャンプは冷え込みました。朝はテントに霜が降りていました。ダートを降りて今日はカラスの町の宿に泊まることにします。1泊30ソル(1200円)のオアシス・オスペダヘ。シャワーも2日ぶりだし、ブログの更新などしながらゆっくり過ごしたいと思います。

 

P7264464カラスの町は活気づいていました。ちょうど日曜市で周辺の村から人が集まっているようです。村によって民族衣装が違うようです。小さな町ですがぶらぶら歩いて、人々の様子を見ているだけで飽きることがありません。

 

P7264470

メルカド(市場)周辺は周辺の村から買出しに訪れた人でごった返していました。

 

P7264487

野菜売り場は、売り手も買い手も女性たちが主役。

 

P7264497

子連れで商売している女性も多く、子供の話で会話が盛り上がっている様子が伝わってきます。

 

P7264499

お昼はメルカド近くの流行っていそうな食堂に入りました。いくつかある定食のうち、ミラネサ・デ・ポヨ(チキンカツ)を食べてみました。なかなかのボリューム、さすが人気店だけのことはあります。スープ、フルーツジュースが付いてこれで5ソル(200円)。相場は20年前の2倍になっていますが仕方がないですね。

 

P7264500

カラス、良い町です、ちょっと長居したくなる町ですね。

 

今日の走行距離34キロ、合計48360キロ。

 

 

2015年7月27日

P7270087

コロンビアでニジマスを釣って以来、エクアドルでもペルーでも釣果なし。今日こそはとワスカラン山(6768M)の麓の渓流を探ってみるました。川の様子を見る限り、魚が絶対居そうな雰囲気なんですが全くヒットしませんでした。残念。チチカカ湖はマスで有名なんだし、アンデスには絶対居ると思うんだけどなぁ。

 

P7270029

ユンガイという町を知っていますか?カラスのすぐ隣、ペルー最高峰ワスカランの麓の町なんですが、1970年5月31日大地震に見舞われユンガイの町と2万人の人がワスカランの雪崩で埋まってしまいました。写真にあるプラサ・デ・アルマスは町の中心ですが、跡形もなく真っ白な雪崩の中に埋まっています。私が生まれて2年後のことで、全くしりませんでしたが、日東日本大震災を経験してからは他人事とは思えません。

 

P7270032

今は雪崩に埋まったユンガイの町は慰霊公園となっています。この写真の場所が町の中心だったプラサ・デ・アルマスです。

 

P7270035

敷地内には当時亡くなった、2万人のための墓地があり今も花を添える人々が絶えることはありません。

 

P7270089

そして、埋もれてしまった旧ユンガイの町から1,5キロ離れた場所に新しいユンガイの町ができました。新しい町は雪崩が起きたとしても後ろの丘が盾になってくれるような位置を選んで作られていました。東北はこれから同じように新しい町が出来て復興していくのだろう、そして我が家のある福島はどうなっていくのだろう、いつになったら復興に向かえるのだろうかと考えてしまいました。

 

P7260002

カラスの町に戻ると、ワンドイ山が夕日に照らされていました。

 

今日の走行距離107キロ、合計48467キロ。

 

  

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村