ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


23日

行き止まり&パンク 2015年7月21日~22日

2015年7月21日

 

P7214106

カハマルカを出てアンデス山中を経由して海辺のトルヒーヨを目指します。この辺り特有のつばの広い帽子を被った人たちの農作業や放牧風景を眺めながら移動していきます。

 

P7214108

景色の良いところで写真を撮っていたら向かいの家からおばあちゃんが出てきました。良いところですね、などとちょっとお話しした後おばあちゃんの写真も撮らせてもらいました。

 

P7214111

カハバンバという町で昼食。ポジョ・アル・リモンというライムで鶏肉を煮た料理がメイン。肉もやわらかくて美味しいし、ご飯の横の豆を煮たシチューもなかなか行けてご飯が進みます。奥の肉と野菜とマカロニのスープも良かったです。田舎の小さな町ですが、これほど美味しいものが食べれるのかとペルー料理のレベルの高さに嬉しくなります。定食の料金は6ソル(240円)。

 

P7214115

食堂の壁に飾ってあった写真、そういえば町の入り口にもこの仮面の人形のモニュメントがあったな。この町は仮面の祭で有名なのでしょう。

 

P7214123

町の広場で井戸端会議をする女性たち。お話し中も糸を紡ぐ作業をやめません。この他にも、歩きながら糸を紡いでいる女性をたくさん見ました。みな、働き者なんですね。

 

P7214133

更に進んで行くと橋が流されてしまって新たに建設中。通行止めです。ここまで今日出発したカハマルカから140キロ、GPSや地図で確認するも他のう回路はなさそうなので再びカハマルカに戻る以外無さそうです。カハマルカまで戻ると夕方になってしまったので、インカ温泉の近くの宿に泊まることにしました。移動については一日無駄になってしまいましたが、良い景色や雰囲気の良い町を見れたので良かったと思います。

今日の走行距離284キロ、合計47530キロ。

 

2015年7月22日

 

P7220051

インカ温泉の近くに屋台が出ていたのを思いだし、何か食べれるものはない行ってみることに。さすが温泉町、朝から営業しています。

 

P7220050

カルド・デ・ポヨという鶏肉のスープは朝食に好まれる料理です。スープといってもパスタも入っているのでこれ一杯でお腹にたまります。3,5ソル(140円)。

 

P7224137

朝食を食べたらトルヒーヨを目指しますが、幹線のアスファルト道だと来る時と同じ道と重なってしまうので、山越えのダートを通って海辺へ出ることにします。ここはアジアかと思えるような農村風景も見られます。ペルーは主食がお米、インディヘナの人々もアジア人に見えなくもありません。

 

P7220052

下を見ると恐ろしくなるような、崖っぷちのダートが続きます。

 

P7224161

十字架が飾ってあるところでは車が落ちてしまったのかなと思いました。対向車が来たらいやだなぁと思いながらゆっくり進みます。

 

P7224162

山を越えたカスカスという町で昼食。アヒ・デ・ガジーナという料理、これもペルーの代表的な料理、唐辛子とチーズ、鶏肉の煮こみ、ちょっとカレーにも似ていて激ウマです。スープと飲み物が付いた定食は7ソル(280円)。

 

P7220055

カスカスを過ぎるとアスファルトになりましたがパンクです。パンクはカナダ、エルサルバドル、そして今回のペルーで3回目です。道端での作業はいつも嫌だなぁと思います。慎重に作業を進め、小一時間かかって修理完了。

 

P7224164

トルヒーョの手前、カサグランデという町のオスタルに宿泊。ここはガレージも付いているし、wifiもホットシャワーもついていて1泊20ソル(800円)と安かったです。これならトルヒーヨ近郊のチャンチャン遺跡もここを基点に観光しても良いかなとも思います。

 

P7224168

夕食を探しにカサグランデの町の中心へ出てみました。このおばちゃんの屋台でチキンカツ弁当を作ってもらい、帰りにビールを買って宿に戻りました。

 

ペルー4

カサグランデまでのルート。

今日の走行距離258キロ、合計47788キロ。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村