ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


16日

エクアドル→ペルー国境越え 2015年7月14日~15日

2015年7月14日

 

P7142643

ペルーとの国境の町マカラへの道は、アスファルトの幹線道で行くのが一般的だけれど、今日は天気が良いので山越えのダートを選びました。

 

P7142648

交通量もなく、青空の元走る気持ちの良い道が続きます。

 

P7142653

お昼時、ゴンザナマという町の市場で昼食を取ることにしました。

 

P7142651

メインはチャンチョ(豚肉)の定食。2,5ドル、とにかく盛りがすごいです。完食するのに必死でした。私の後にぞろぞろ3名のガテン系っぽい人が入ってきて同じものを注文していましたが、このおばちゃんの店は大盛りで有名な店なのかもしれないなと思いました。

 

P7142658

今日は最初と最後がちょっとアスファルトだった以外はずっとダートでした。ダートを200キロ以上走ったらバイクもウエアも埃だらけ。やっと夕方、国境の町マカラに到着しました。ガレージ付のホテルは1泊シングル8ドルでした。

 

P7142657

3階の部屋からは町のカテドラルも見えました。埃だらけになっていたバイクを洗っているとレセプションの青年が、バケツに水を汲んで来たり、洗剤を持ってきてくれたりいろいろ手伝ってくれました。バイクに興味があるようで、どこから走ってきたとか、何㏄とか、値段はいくらとかいろいろ聞いてきました。

 

P7142661

マカラの町を夕方散策、広場の向こうに明るい地区があったので行って見ると、野菜と果物市が立っていました。横切った広場と思っていたものは実は空港の滑走路でした。国境の町なので軍事用であまり使われていないのか、皆普通に横切ったり、子供が遊んだりしているようでした。

 

P7142663

夕食はフライドチキン&ポテト2ドルとビール1,5ドル。こっちでは、フライドポテトにマヨネーズをかけて食べますが、これがなかなか合います。バジル入りの緑がかったマヨネーズを置いている店も良くあって、私はそっちの方が好きです。

今日の走行距離256キロ、合計46216キロ。

 

 

2015年7月15日

 

P7152670

マカラの町からペルーとの国境まではすぐでした。まず、右のコンテナが税関なのでペルミソを返却。次に左のコンテナで出国印をもらって手続き終了。並んでいる人もなくあっけないほどスムーズ、5分も掛かりませんでした。

 

P7152676

川にかかった橋を渡るとペルーです。まず、イミグレーションで入国手続き、ボリビアまで行くと伝え90日有効のスタンプをもらいました。次に税関へ行くとペルミソ作成に強制保険の加入が必要とのこと。保険を購入できるという場所へ行って見ると、おばちゃんがいました。このおばちゃんがちょっとやっかいで、手続きに慣れていないようで、父親の名前、母親の名前を書けと言って来ます。私の保険に両親の名前は関係ないと言ってもペルーでは書くのだと言って納得しません。その上、35ドルの保険代に40ドル払ったのに、5ドルのお釣りをチップと言ってなかなか返そうとしません。おばちゃんとやり取りしているうちに、手続きに慣れた別の男の人が出てきて、保険証書に私の名前やバイク情報を記入し、5ドルのお釣りも返してもらえ、めでたしめでたしとなりました。最初、おばちゃんしかいないタイミングで保険屋へ行ったのがアンラッキーだったようです。

 

P7152678

標高はだいぶ下がり100メートル足らず、大平原に真っ直ぐ伸びる道を進むと最初の町スジャーナがありました。銀行でペルーのお金を引き出そうと町の中心へ向かいましたが、三輪バイクがひしめき合い、けたたましいクラクションが鳴り響き、辺りはゴミだらけで異臭が漂い、インフラも整備されていないのか、どぶの水が道路にあふれている所もありました。エクアドルの高原が「コンドルは飛んでいく」だとすると、ここは「ハイエナが群れている」とでもいう雰囲気です。ネパールからインドへ行ったときも同じように感じました。穏やかなエクアドルの雰囲気とは違って、人々に余裕が感じられずどこか殺気立っているように思えます。

 

P7152682

これは気を引き締めないとと自分に言い聞かせ、銀行のATMでペルーのお金をおろして、定食5ソル(200円)の看板を出している店で昼食。アヒデガジーナ(スパイスと炒め玉ねぎ鶏肉、牛乳に浸したパン粉をまぜたもの)というペルーの代表的な料理とチキンスープを食べました。食事に関してはエクアドルより洗練されているように思えます。

 

P7152684

さらに進んで、ピウラという町のオスペダヘ・カリフォルニアという宿に泊まります。宿代もエクアドルに比べるとかなり高い印象です。1泊シングル45ソル(1800円)。でもまあ、何とか無事にペルーに入国でき良かったす。

 

ペルー1

ピウラまでのルート。

 

今日の走行距離192キロ、合計46408キロ。

 

 

エクアドルのデータ

入国税 無料

出国税 無料

通関手数料 無料

走行距離 2326キロ

滞在日数 27日

使ったお金 1380ドル(ガラパゴスで使った860ドルを含む)

1日平均の出費額 35ドル(エアチケット代を除いたガソリン代、宿泊費、食費、施設入場料など)

25ドル(ガラパゴスを省いた1日平均の出費)

ガソリン代 リッターあたり0,5ドル

食事代 定食2ドル(240円)、ビール1本1,2ドル(150円)

宿 シングルルーム6ドル~15ドル(720円~1800円)

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村