ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


13日

クエンカ温泉 2015年7月11日

エクアドル第3の都市クエンカ。標高2500メートル、人口30万、コロニアル建築が残る世界遺産の町です。この町の郊外のエル・バーニョス地区に温泉があるというので行って見ました。

いつもであれば、バイクで向かうのですが土曜日で駐車場からバイクを出せないので市バスで向かうことにしました。行き方はそれほど難しくはありませんでした。町の中心アブドン・カルデロン広場から北へ4ブロック進むとアントニオ・ベガ・ムニョス通りが東西へ走っています。そこでバーニョス行きの市バスに乗って終点まで行けば、バーニョス、つまりクエンカ温泉へ行くことができます。バスの料金は0,25ドルでした。帰りも同じバスに乗ればクエンカのセントロまで帰ってくることができます。

 

クエンカ温泉の場所。

 

P7112608

バスの終点から少し歩くと温泉の入り口です。ここでチケット買って中へ入ります。入浴料は3ドル。

 

P7112609

中へ入ると大きな露天風呂が二つ見えます。深さが違うだけで温泉の温度はどちらもぬるく38度くらい。温泉というより海外でありがちな温水プール感覚です。じっくり湯に浸かろうという人は皆無で、皆泳いだりもぐったりと忙しいので、常に水面は大きく波打っているし、時折水しぶきが顔に容赦なくかかって来るのでとても落ち着いて湯を楽しむ雰囲気はありませんでした。

 

P7112612

まあ、これはこれと割り切って入浴しましたが、前回のバーニョス温泉が良かっただけクエンカ温泉はかなり残念な印象です。この人たちに42度の快楽を教えてあげたい...

アンデス山脈沿いにはたくさんの温泉が湧いているようですから、次の国ペルーに期待しながらクエンカ温泉を去ることにします。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村