ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


10日

サンタロサ温泉 2015年6月9日

P6092131

小雨の降る中サンタロサの安宿からバイクで約12キロ、標高2200メートルにあるサンタロサ温泉へやってきました。この派手な建物がチケット売り場、平日料金は大人20000ペソ(1000円)。コロンビアの物価を考えるとちょっと高い気がします。ちなみに休日料金は34000ペソ。 

 


サンタロサ温泉の場所はこちらです。

 

 

サンタロサ温泉のホームページはこちら

 

 

P6092137

チケットを買って中へ進むと、遠くに滝が見えます。川沿いの道を5分ほど進んで行きます。川は触ってみると温かくはありませんでしたが、温泉のカルシウム成分によって棚田状に形成されていました。

 

P6092156

コロンビアの温泉で検索すると必ずヒットするサンタロサ温泉。コロンビア国内では超有名温泉のようです。設備も予想以上に立派で清潔感にあふれていて第一印象からかなり良い感じ。

 

P6092142

露天風呂の目の前にはドーンと美しい滝があり眺めも最高です。

 

P6092148

露天風呂周辺は公園のように整備されていてもちろんゴミなど落ちていません。花々の蜜を吸いにハチドリなどもやってきてまるで楽園のよう。

 

P6092143

大きな露天風呂が4つありました。どこも温度は40度から41度くらいで日本人にも納得のいく温度。海外の管理された温泉は38度くらいのが多いんですよね。

 

P6092153

こんなローマの水道橋を模した打たせ湯もあったりします。

 

P6092154

評判が良いのもうなづける温泉施設です。今日は雨なのでラッキーにもお客さんが少なかったけど、昨日は3連休最終日だったので相当混雑したのではないでしょうか。

 

P6092168

熊さんの下から流れ落ちる源泉。施設が大きく確認していないので何とも言えませんが、循環はしていないのではないかという印象です。スタッフがときどき、湯の温度を測って注がれる湯の量を調整していました。

 

P6092162

湯船に付いたカルシウムの析出物。

 

P6092160

ああ、いい湯だな。雨の露天もたまりません。

ひなびた系愛好家の私の趣味ではありませんが、ここは非の打ちどころのない素晴らしい温泉でした。どこの国の誰にでもおススメできる温泉だと思います。

 

P6092176

温泉施設だと食事が高いのでサンタロサの町へ戻ってから昼食。奥にある魚のクリームスープがとても美味しかったです。6000ペソ(300円)。

 

P6092179

さらにこれも温泉と全く関係ないんですが、サンタロサの町で散髪屋さんにいきました。私の髪を切ってくれているのが店長さん、スタッフも他に何名かいます。店長の中学生の娘さんがちょうど学校から帰ってきたので撮影をお願いすると快く引き受けてくれました。カット・髭剃り・シャンプーのフルコースで7000ペソ(350円)。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

 

いで湯の町、サンタロサへと南下 2015年6月8日

P6082114

絵本のような町、グアタぺを出発します。夜の間バイクを置かせてもらっていた店が10時にならないと開かないので出発も遅れます。グアタぺの町は家々に壁画があります。「壁画を描いているおじさんとそれを見ている犬」が壁画になっていました。いい感じの絵ですよね。

 

P6082116

コロンビアでは一般道でも料金所が沢山あります。お金を取っている分、今まで走ってきた中米の国々より道路状況は良いです。嬉しいことにバイクは無料で通り抜けることができるんです。一番右側がバイク専用通路です。

 

P6082118

コロンビア第2の都市メデジンです。大都市なのでパスできる道を探したかったのですが、雨のためGPSをちょくちょく確認するのが面倒で、おとなしく標識に沿ってメデジンを通ることにしました。

 

P6082123

メデジンを思ったよりスムーズに通過すると天気も回復してきました。緑の山々がまぶしいです。この辺りで標高2000メートルくらい。道路は山々の一番高いところを通って行くので、左右に絶景が広がる瞬間もありました。日本では標高の低いところに町があり、山を見上げるような形になりますが、この辺りでは町が山のてっぺんにあり、谷を見下ろすような形です。赤道に近いためより過ごしやすい高地に住もうという事なのかもしれません。

 

P6082125

サンタロサ温泉の麓の町、サンタロサに到着。出発が遅かったので300キロ走行なのにもう夕方5時過ぎです。駐車場付の安い宿が見つかって良かったです。ホテルではなくHOSPEDAJE(オスぺダへ)というのをコロンビアに来てから目にするようになりました。ホテルよりは格下の宿泊施設という位置づけのようです。ここはオスぺダへ・インペリアルなので、さしづめ、帝国簡易宿所とでもいう意味になるでしょうか。25000ペソ(1250円)でした。

 

コロンビア3

サンタロサまでのルート。

 

今日の走行距離299キロ、合計42079キロ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村