ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


03日

ボゴタぶらぶら歩き 2015年5月31日~6月2日

2015年5月31日

 

P5311946パナマからバイクを空輸してコロンビアの首都ボゴタへやってきました。バイク受け取り手続きがあったので昨日まではエルドラド空港周辺の下町に滞在していましたが、今日はボゴタの旧市街カンデラリア地区へ引っ越しです。何軒か宿を見させてもらって、ホテルアラゴンに決めました。シングルで26000ペソ(1300円)ですが、駐車場がないため近所の有料駐車場へ停めなければなりません。駐車代は1日8000ペソ(400円)。明日はボゴタの旧市街を散策してみます。

 

 

2015年6月1日

 

P6011974

コロンビアはコーヒーが美味しいことで有名だそうです。老舗のカフェ、フアン・バルデスで朝食を取ります。この辺りはかなりオシャレなエリアでお客もスーツを着たビジネスマンが多いです。

 

P6011972

コーヒーもクロワッサンもとても洗練された味でした。両方で6400ペソ(320円)。コロンビアの他の物価に比べると高いですが、雰囲気の良いところで美味しいコーヒーが飲めたので満足感は高かったです。

 

P6011967

ボテロ美術館へ行ってみました。太った人物が特徴のこの人の絵はどこかで見たことがありますが、ボテロというコロンビア出身の画家ということは知りませんでした。普段は絵などよくわからない私ですが、ボテロの絵は飽きずに楽しく見ることができました。この作品はエル・ラドロン(泥棒)というタイトルです。なんだか泥棒なのにとぼけていて面白い絵ですよね。

 

P6011966

こちらはモナリザというタイトルの絵。しろうとの私が見ても、この画家はただものではないという感じがビンビン伝わってきました。美術館の入場料は無料です。

 

P6012520

美術館を見た後はカンデラリア地区をぶらぶらと歩いてみます。コロンビアのボゴタといえば数年前までは麻薬や反政府ゲリラが横行して世界一危険な街と言われていましたが、今は治安が改善され観光客も増えてきています。ニカラグア以降、これはという景色に出合えず。一眼レフカメラを使うまでもないとコンパクトカメラばかり使っていましたが、ボゴタの美しい街並みを歩いているうちに、また撮影意欲が湧いて来ました。

 

P6012529

カラフルな壁が印象的。

 

P6012534

黄色の壁のカンデラリア教会。

 

P6011988

午後はタイヤを新しくしたかったのでバイク屋さんへ行きました。最初ヤマハの大きな店へ行きスタッフにタイヤについて聞くと、パーツ係が昼休みから戻ってくるまで待つように言われました。分業が進みすぎるのも困ったものです。スタッフは沢山いるのに誰もタイヤがあるかどうか調べてくれません。言われた通り10分くらい待っていましたが、バカバカしくなって店を出て町を適当に走って人に聞きながらバイク屋街へ。

 

P6011990

小さなバイク屋が沢山並んでいました。その中の一軒に入って聞くと、私のバイクに合うタイヤを何種類か見せてくれました。すぐに交換作業に入れるそうです。ピレリーのタイヤを選んで交換をお願いしました。リアタイヤ・チューブ・エンジンオイルを全て交換して280000ペソ(約14000円)でした。リアタイヤはアメリカで交換して以来なので15000キロ持ったことになります。フロントタイヤはカナダで交換以来すでに25000キロ走っていますがまだまだ持ちそうです。日本では660㏄のテネレというバイクに乗ってますが、タイヤは前後とも8000キロくらいが交換の目安です。このXT250というバイクがいかに経済的なのかが分ります。

 

 

2015年6月2日

 

P6022567

今日もボゴタ市内を散策。黄金博物館へ向かいます。

 

P6022551

コロンビアはかつてエルドラドと呼ばれていたそうで、相当な量の金が取れたそうです。ペルーなどもそうですが、これほど沢山の金が南米の山に眠っていなければ、スペイン人も必死になって征服しなかったかもしれない、例えばインディヘナだけの独立国家があったかもしれない、歴史は違ったものになっていかもしれないなんて思ってしまいます。

 

P6022557

筏を模した繊細な金細工。黄金博物館かなり見応えがありました。金細工の魚釣針や陶器の笛なども興味深く拝見しました。入場料は3000ペソ(150円)。

 

P6022570

食事処ではランチサービスをしているところが多く私のような旅行者には助かります。えんどう豆のクリームスープとポークソテー、ブロッコリーの付け合わせ、サラダ、これにパイナップルジュースが付いて7000ペソ(350円)。ビジネスマンで店内はいっぱいでした。

バイクのタイヤもオイルも新しくなったし、明日から南米ツーリングを開始します。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村