ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


03日

ジャマイカ・ツーリング その3(最終回) 2015年4月1日

昨日のウサイン・ボルトに続いて、今日はボブ・マーリーの故郷とお墓があるナインマイルという場所を訪ねてみます。天気予報は今日も午後から雨、ナインマイルまでは200キロ弱あるので午後降られるのは確実ですがカッパももってきているので大丈夫でしょう。私はボブ・マーリーの大ファンというわけではないのですが、ジャマイカを世界的に有名にしたのはボブ・マーリーのレゲエ・ミュージックでしょう。せっかくジャマイカまで来たのでツーリングがてら行ってみることにします。

 

P4011097

朝7時にネグリルを出発して、8時半にモンテゴベイで朝食。お気に入りのいつもの店です。今日はアキが無かったのでチキンシチュー&ヤム。なかなか美味しいです。300ジャマイカドル(300円)。

 

P4011106

しばらくは、昨日と同じ道を進みますがディスカバリーベイという町から内陸部へ入っていきます。クネクネとした細い道を抜けた山中にも意外と大きな町がありました。海のイメージの強かったジャマイカですが、このように山の中に町があり人々がたくさん住んでいるのは私にとって大きな発見です。市場ではレゲエが大音響で鳴っていました。

 

P4011108

さらに、これでもかとクネクネの細道をどんどん進んでいきます。ウサイン・ボルト選手以上にボブ・マーリーは山国育ちのようです。

 

P4011788

どれだけ行くんだろうと思った先に、ナイン・マイルの村がありました。ここがボブ・マーリーが生まれ育った場所であり、彼の眠っているお墓がある村です。入場料が19アメリカドルとびっくりするほど高かったですが、ここは大奮発して入ってみることにします。

 

P4011791

入るとすぐににゃんこがお出迎えしてくれました。

 

P4011793

いろいろ展示物がありました。ボブ・マーリーは1945年2月6日生まれ。お父さんがイギリス人、お母さんがジャマイカ人のハーフ。レゲエ・ミュージックで世界的に有名になったあと、がんになりラスタの精神から科学的治療を拒否し、1981年に36歳の若さで亡くなっています。葬儀は国葬で行われたそうです。もし今生きていればちょうど70歳ということです。

 

P4011798

あまりやる気のない楽団が観光客にボブ・マーリーの曲を披露してくれました。

 

P4011115

これは、ボブ・マーリーが使っていたベッドだそうです。

お墓は撮影禁止でした。

 

P4011121

ナイン・マイルのボブ・マーリー小学校です。彼のお母さんが地元の子供たちのために建てたそうです。

 

P4011119

小学校の前にいた子供たち。この後、天気予報通り雨が降りだし、帰路はがまんがまんのツ-リングとなりました。

 

3ジャマイカ

今日はネグリルからナイン・マイルを往復。オレンジ色のラインが今日新たに通ったルート。

今日の走行距離372キロ、ジャマイカ合計910キロ。

 

 

おまけ

P4021124

翌日、ネグリルを出発する日の朝、晴れたのでビーチに行って見ました。エメラルドグリーンでなかなかきれいな海です。砂の色の違いでしょうか、キューバのバラデロの方が砂浜が白かったのでもっと水色が濃くて色鮮やかだったように思います。

 

P4021131

ジャマイカといえばジャークチキン。特別なタレに漬け込んで炭火で焼くんです。

 

P4021132

初めて食べたけど美味しかったです。やっぱりタレに秘訣があるのでしょう。鳥四分の一で450ジャマイカドル(450円)。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

 

ジャマイカ・ツーリング その2 2015年3月31日

あてもなくジャマイカを走るのも良いのですが、何か目的があった方が良いなと調べたところ、短距離走のウサイン・ボルト選手の生まれ故郷まで百数十キロで行けることがわかりました。今日はボルト選手の故郷を巡りつつ、ジャマイカの山中を縦断する周遊ルートを回ってみたいと思います。

 

P3311057

では出発、泊まっている宿の前です。

 

P3311062

モンテゴベイのダウンタウンにも寄ってみます。危険な雰囲気は特に感じず、今まで訪れたアフリカの町と変わらないようにも思えるのですが、ひとりで歩いている観光客らしい人は見かけませんでした。

 

P3311066

ここもモンテゴベイ、ダウンタウンです。かなり整然とした雰囲気。ゲットーなどへ行かなければ町歩きできそうな雰囲気です。

 

P3311075

モンテゴベイを過ぎ、海岸沿いを東へ進んで行きます。

 

P3311076

 

ファルマウスという町から内陸へ進みます。どんどん山道を進んだどん詰まりの村、シャーウッド・コンテントがウサイン・ボルト選手の生まれ故郷です。ボルト選手は1986年8月21日生まれ、現在29歳。現在は首都のキングストンでレストランなどを経営しているそうです。

 

P3311077

シャーウッド・コンテント村のポストオフィス前に、独自のポーズをするボルト選手の看板がありました。「WELL COME TO SHERWOOD CONTENT. HOUSE OF THE WORLD’S FASTEST MAN USAIN BOLT. WORLD RECORD 9.58IN(100M) 19,19IN(200M)’」と書かれています。

 

P3311080

本当に、小さな村です。ここはボルト選手が通っていた小学校。

 

P3311087

やがて、雨が降ってきてしまいましたが、予定通り、峠をいくつか越えて島を縦断するコースを通って島の南へ進みました。

 

P3311094

雨は止むどころか、益々激しくなります。島の南岸を通って滞在しているネグリルまで戻りました。まさか、ジャマイカでこんなに雨に降られるとは思っていませんでした。

 

ジャマイカ2

緑色のラインが今日のルート。
今日の走行距離379キロ、ジャマイカ合計538キロ。
 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村