ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


23日

サンクリストバル・デ・ラスカサス周辺の村へツーリング 2015年2月22日

 

画像のアップロードができなくなってしまいました。

パソコン、やっぱり、調子悪いのかな?

グーグルクロームから画像のアップロードをやってみたら成功しましたが、グーグルクロームだと相変わらず広告がどんどん出てきたり、勝手に別のサイトへ飛んでしまったりして落ち着いて作業できません。インターネットエクスプローラーでぽこけんを開きなおしてから記事を書くことにします。

パソコンの初期化も試みましたが、何度やっても、ハードディスクに不良セクタがあるため初期化できませんとでてきてしまいます。

 

image_55

さて、旅行の話です。今日は日曜日。近郊のサンファン・チヤムラという村で青空市があるというので行ってきました。男性はこのような純毛の衣装の方がたくさんいました。

 

image_22

女性もこのような黒い絨毛のスカートをはいています。

 

image_33

赤ちゃんは布にくるまれて、お母さんに抱っこしてもらっていました。

 

image_44

子供も純毛のスカートのようなものをはいていました。

教会では何か儀式のようなものを行っていました。床に草を敷き詰め、蝋燭を灯して、スペイン語ではないこちらの言葉で呪文を唱えていて、厳粛な雰囲気でした。涙を流している人も見かけました。儀式は撮影禁止でしたので写真はなしです。

 

image_66

次に、シナカンタンという別の村へ行ってみました。ここの村の女性は皆、紫色っぽい肩掛けのようなものを着用していました。村によってだいぶ衣装が違うのですね。

 

image_00

刺繍用の糸も青空市で売ってます。

 

image_11

シナカンタンの村で昼食にします。カルド・デ・ポヨという料理を食べました。スープの中に鶏肉と野菜が入ってい美味しかったです。タマリンドジュース付きで40ペソ(340円)。

 

image_99

午後は、さらに北に位置するサンアンドレス・ララインサールという村へ向かいます。途中にあった小さな教会です。

 

image_1010

この村の男性の衣装もなかなか個性的でした。

 

image_1111

村の教会の入り口付近にいた女性たち。今、滞在している宿は自炊ができるので、この村で野菜と肉を買って夕食は肉じゃがにしました。

 

image_1212

今日は一日、村めぐりをしてみましたが、気に入ったポーチの民芸品をひとつ買い求めてみました。10センチくらいの小さなものです。20ペソ(170円)でした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村