ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


07日

温泉への拠点、イスミキルパンへ移動 2015年2月6日

メキシコで絶対に行きたかったトラントンゴ温泉へ向かいます。トラントンゴ温泉にもホテルがあるらしいのですが、値段が最低でも500ペソ、山の中の秘湯なので安食堂も無いかもしれません。なので、今日はその手前の国道沿いの町イスミキルパンに泊まって、明日、日帰り入浴をしようという魂胆です。

 

P20605413

グアナファトを出発して、サン・ミゲル・デ・アジェンデの町を通ります。石畳の古い町並みでした。

 

P20602320

家の一階がトンネルになっています。

 

P20602381

とある田舎の集落で、「コミーダ・コリーダ(昼の定食)」の看板を見て店に入りました。カルネ・コン・ソパ・デ・ローハ(牛肉とインゲン豆のトマト煮)を食べました。メキシコピラフとトルティージャが付いて35ペソ(300円)。トマト煮ももちろん美味しかったのですが、今日の当たりはトルティージャでした。奥でおっかさんがトウモロコシ粉を練ったのをどんどん焼いています。焼きたてをホイッ、ホイッと各テーブルに配って歩くのです。手作りなので形はイビツですが、ちょっと焦げ目が付いて香ばしくて美味しかったですね。

 

P20605594

今日のルートは幹線道路を通ると遠回りになってしまうので、細い州道ばかりを選んで進みました。案内板の整備がされていない所も多く、GPSが役に立ちました。サボテンにも沢山の種類があるんですね。バハ・カリフォルニア半島で良く見かけた太いサボテンは見られなくなり、この細長いのと、葉っぱのように丸い形のを良く見かけるようになりました。

 

P20602422

イスミキルパンに到着。この町には2泊する予定なので宿選びは慎重にと、数軒の宿を見てから決めました。昭和?の雰囲気がプンプンする「ホテル・クラブ・アルカンタラ」。クラブという名前や目の前のプールを見る限り、リゾートを意識しているようですが、いかんせん設備の古さが目立ちます。かつての常磐ハワイアンセンターと通ずるものがあります。こんなに広い敷地に庭が整備され様々な植物も植えてありますが、町の中心広場から1ブロックしか離れていない好立地。値段は1泊295ペソ(2500円)。この町には、もっと高い宿も安い宿もありましたが、私はこの、ダサ目のリゾートホテルが大変気に入ってしまいました。

 

P20605825

夕方、イスミキルパンの町をぶらぶらと歩いてみます。何の変哲もない町です。旅行者がほとんど来ないのか、市民の皆さんの視線を感じます。特に子供など、容赦なくガン見してきますが、お母さんにそんなにジロジロ見るんじゃありません!なんて怒られています。

特別な存在として意識されるのは久しぶりなので、今日のこの気持ちを大事に胸に刻んで置きたいと思います。人は何にでも慣れてしまうものですからね。

 

さて、そんなことより明日は温泉だぞ~!

 

メキシコ11

イスミキルパンまでのルート。

今日の走行距離320キロ、合計29980キロ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村