ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


18日

メキシコへの準備 2014年9月16日~17日

2014年9月16日

もう、アメリカにもう思い残すことはありません。充分堪能しました。何といってもザ・ウエーブが良かったし、アンティロープ・キャニオンもすばらしかったです。今回はバイク旅で田舎中心のアメリカ旅行になりましたが、20年ほど前にはバスでロスからマイアミ、キーウエストも行ったし、ニューヨークで仕事を探したこともありました。今回はこれで、アメリカはもう十分です。アメリカにケチを付けるわけではありませんが、アウトドア好きの自分は物価が高いとは言え、カナダの方がウンと自分にフィーリングが合っていた気がします。アメリカを旅することで、よく似ている自然豊かなカナダの良さが増々際立ってきた感が強いです。

 

アメリカでやって置かねばならないことがいくつかあります。中南米で使うドルを作って置くこと。これはもうすでにやりました。今やトラベラーズチェックはなくなってしまい、カードの時代です。アメリカのATMを利用して先日、楽天の国際キャッシュカードで1000ドル、クレジットカードで1000ドル引き出しました。私も、国際キャッシュカードで自分の口座からお金を下すのと、クレジットカードでキャッシング(借りる)のとどっちが得なのかなと疑問に思っていたのですが、結果が判明しました、クレジットカードでキャッシングの方がちょっと得なことが分かりました。

詳細は以下です。

その日の外国為替レートは1ドル104米ドル。

楽天国際キャッシュカードから1000ドル引き出し、プラスATM手数料3ドル、計1003ドル→107600円

VISAのオリコクレジットカードでキャッシング1000ドル引き出し。プラスATM手数料3ドル。計1003ドル→105782円

でした。

 

それから、バイクの整備です。メキシコに入ってからでもできるとは思うし、逆に安いかもしれませんが、アメリカにいるうちにリアタイヤとドライブチェーンの交換をしておこうと思いました。ドライブチェーンはカナダのバンクバーからずっと予備を持っていますが、タイヤはこれから探しながら進んでいこうと思います。

 

P91637260

どんどん標高が下がり、暑くなってきました。いつの間にか、ロスも近づいて来ました。

 

P91637291

エル・セントロといういかにもメキシコ国境らしい名前の町のバイク屋でリアタイヤを注文しました。早ければ明日届くだろうということです。町の電光掲示板によると、気温は102F(39度)暑いわけです。モーテルに泊まりたかったけれど、夕方からのチェックインではもったいないなと思って今日は郊外の砂漠でキャンプ。夜中、パンツ一丁でも暑かったです。

 

今日の走行距離557キロ、合計25086キロ。

 

 

2014年9月17日

 

P91737320

今日は朝から宿探しです。中には1泊25ドルなんてのもあったけど、今どきアメリカでwifi無しというのはパスしました。何せ、電話持ってないので注文したタイヤが来たかどうかメールをもらうことになってるので。ということで、ここスーパースターインに泊まることにしました。ここは税込44ドルです。

 

P91737352

40度近い気温から逃げ、冷房の効いたモーテルで数日ぶりのシャワー&洗濯をしていると、タイヤが来たとのメールあり。午後からバイク屋へ向かいました。工賃ですが、チェーン交換が59,5ドルは良いとして、タイヤ交換が問題でした。バイクからホイールを外した状態だと24ドルだけれど、バイクごと持ち込みだと75ドルと3倍も違うんです。店先でホイールを外そうとしていると、店員がそれやると店長がうるさくてね、と恐縮しています。じゃあ、モーテルに戻ってホイール外して来るは、と言って実は、1ブロック先の他店の駐車場でホイールを外して、えんやこらとバイク屋へ持って行って24ドルでやってもらってから、また、他店の駐車場でホイールをバイクを組み直しました。何でこれだけのことで、50ドルも値段が違うのかな?ま、店員さんは皆良い人でしたけど。

 

P91737381

そんな、こんなはありましたが、これで、バイクの整備完了。写真はちょっときたないですが、タイヤもチェーンも新品です。いつメキシコへ行ってもOKの状態になりました。

 

今日の走行距離96キロ、合計25182キロ。

 

アメリカ17

エル・セントロまでのルート

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

グランンドキャニオン・サウスリム 2014年9月15日

昨日、グランドキャニオンサウスリム付近でキャンプしていたので、今日は朝焼け狙いで夜明け前に起床。暗い内から行動開始です。

 

P91536100

迷ったあげく、あまり有名すぎず、無名すぎずというところで、グランドビュー・ポイントというところで夜明けを待つことにしました。メジャーなサウスリムにあってギャラリーも多すぎず、静かな夜明けを堪能できました。

 

P91536601

グランドビューポイントから見た、朝日の当たるグランドキャニオン。とてもきれいでした。

 

P91536912

朝日がすっかりのぼった後、メジャーなマザーポイント方面へ移動。途中で鹿に遭遇。普通アメリカで会う鹿は、会った途端に猛ダッシュで逃げてしまいます。そのもうダッシュのスピード、跳躍の高さ、姿形の美しさにいつも見とれていましたが、国立公園の鹿はちょっと違うようです。人間を全く恐れず、何か用?みたいな顔でこっちを見ています。写真に撮れたのは良かったけれど、住んでいるところでこうも人間に対する姿勢が違うものかとビックリしました。

 

P91537093

ヤバパイポイントからの眺め。ここの博物館でちょっと勉強になりました。ノースリムの標高は約2100m、サウスリムの標高は約2400m、ノースリムからサウスリムまでの距離は約16キロ、谷底に流れるコロラド川の標高は約700m。ということは、ここから谷底までの標高差は1400m。標高差1400mというと、丁度、鳥海山の湯ノ台ルートと同じ。谷底までのトレッキングルートはあるようですが、谷底日帰りはかなり健脚じゃないと難しいですね。帰りが登りというのも先が読み難いので体力配分が難しそうです。あまりに巨大すぎて距離感が分からなくなってしまいます。すぐそこに見えるけど、思った以上に距離があるのがグランドキャニオンだと分かりました。

 

P91537144

リスも鹿同様、あまり逃げません。自分たちが保護されていることを動物たちも知っているんでしょうか。国立公園内の動物たちはとてものんきでした。

 

P91537215

グランドキャニオン・サウスリム、確かに良かったけれど、自分個人的には昨日のアンティロープ・キャニオンの方が感動が大きかったです。その後、フラッグシップという町を通りすぎました。ここは前々から、メキシコに入る前にバイクを整備するのに良いポイントと思っていました。なぜなら、標高が高く過ごしやすそうで、人口もそれほど多くないのでバイク屋も見つけやすいと思ったからです。ところが、今日は日曜日。アメリカのバイク屋は日曜月曜と2連休のところが多いのです。しかも、フラッグスタッフの長期予報はずっと雨。スルーすることにしました。そのあと、パワースポットで有名なセドナの町(上の写真)を通過、気に入れば滞在しようかとも思ったのですが、町を行ったり来たりしてみたものの、私が鈍感なのか、パワーも魅力も感じることができずこの町もスルー。

 

P91537246

結局、プレスコットという町郊外まで走ってキャンプすることにしました。もう、メキシコも射程範囲にきました。アメリカであとやることと言えば、リアタイヤ交換とチェーン交換くらいです。明日からはそれらのできるバイク屋を探しながらメキシコ国境方面へ進んで行きます。

 

今日の走行距離392キロ、合計24529キロ。

 

アメリカ16

プレスコットまでのルート

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

アンティロープ・キャニオン 2014年9月14日

ザ・ウエーブで二人の日本人女性が薦めていたアンティロープ・キャニオンへ行くことにします。

 

P91434570

アンティロープキャニオンにはアッパー(上流)、ローワー(下流)のキャニオンがあります。最初アッパーへ行くとツァー代金が40ドル、ナバホ族エリア入域料8ドル、計48ドルと言われました。じゃあ、ローワーはいくらなの?と聞くとツアー代金20ドル、ナバホ族エリア入域料8ドルで計、28ドルとのこと。どちらにしても高いなぁ、ツアーじゃないとダメなの?と聞くと、ツアーでしか入れないとのこと。まぁ、ローワーへ行くことにして、2軒ツアー会社があるうち、KEN’S TOURという馴染みやすい名前に惹かれてここに申し込みました。

 

P91434581

これが、プライスリストです。ここは国立公園ではなく、あくまでもナバホ族のエリアです。国立公園などよりかなり高めの料金設定で設備もそれなりではありますが、ここのキャニオンは本当に凄かったです。グランドキャニオンなどはもっと規模の小さいものはどこかで見たことがありましたが、この、アンティロープキャニオンのような世界は初めて見ました。結果、28ドルは私には全然高くなかったです。このような場所があったのかと感動しました。

 

P91436012

さて、アンティロープ・キャニオンとはどんなところなのかというと、一見、このような大地にあるただの割れ目です。割れ目の幅は1メートルほど、深さは5メートルから10メートルくらいだったでしょうか。鉄砲水によって岩が削られてできたそうですが、これが何とも美しい岩の曲線の不思議な世界でした。もし、小人になって人間の体の中を旅することができたら、こんな世界が見えるかも、そんなふうに思いました。では、中へ入っていきます。

 

P91434913

階段を10メートルくらい下りて川底に着いたところです。

 

P91434944

上の狭い割れ目から淡い光が差しています。ところどころ、人がひとり通るのがやっとの狭い場所があったり、いきなり広くなったりします。

 

P91435135

なぜこのように岩が削られたのでしょうか。

 

P91435186

曲線と淡い光が独特の世界を作り出しています。

 

P91435557

こんなところがあるとは全く知りませんでした。アンティロープ・キャニオン、かなりおススメです。

 

P91435638

彼女たちに教えてもらって、来ることができて良かったです。

 

P91436020

この日はさらに移動して、グランドキャニオン国立公園サウスリム付近でキャンプしました。

 

今日の走行距離420キロ、合計24137キロ。

 

アメリカ15

グランドキャニオン国立公園サウスリムまでのルート

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

グランドキャニオン・ノースリム 2014年9月13日

カナブからグランドキャニオン国立公園へ向かいます。グランドキャニオンにはノースリム(北の淵)とサウスリム(南の淵)がありますが、今日行くのはノースリムです。

 

P91333982

バイクでのグランドキャニオン入場料12ドルを支払って公園内へ入りました。このチケットは1週間有効でサウスリムでも使えます。先日キャンプ場で会ったドイツ人のクラウスさんに、サウスリムは観光客で大混雑しているからノースリムがおススメと聞いていたのですが、ノースリムには決定的な欠点があることに気付きました。考えてみれば当たり前なのですが、北から南を眺めるので風景が全体的に逆光気味になって白茶けてしまうことです。早朝か夕日の時間以外は写真的にはちょと難しいと思いました。

 

P91334211

それにしても、渓谷の対岸までの距離が16キロとは驚きです。距離感が麻痺してきそうです。

 

P91334340

ノースリム観光は自分にとっては、写真が上手く撮れなかったのでいまいちの印象となりました。サウスリムに期待したいと思います。今日はヤコブレイク付近でキャンプです。

 

今日の走行距離465キロ、合計23717キロ。

 

アメリカ14

グランドキャニオンまでのルート

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ