ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


11日

ラスベガスでの日々 2014年9月7日~9日

グランドキャニオン方面の天気がしばらく崩れるので、ラスベガスへは雨を避けるために来ました。

ラスベガスといえば砂漠にできたカジノとネオンの街ですが、私は結局カジノを一度もせずに滞在を終えてしまいました。カジノをしようとも、しないとも決めていなかったのですが、やったことがないこともあり、何となくタイミングを逸してしまった感じです。

ということで、カジノ無しのラスベガス滞在ではありましたが、期待以上に快適で楽しく過ごすことができました。

 

P90932130

こちらが、私が3泊したエルコルテス・ホテルです。手前の2階建て部分がビンテージ館。カジノの2階の旧館です。後に見えるビルが新館です。ラスベガスは大きく分けると、ストリップ地区とダウンタウン地区に分かれています。きらびやかな中心部はストリップ地区、ダウンタウンはかつての中心部でしたが、今は人気をストリップ地区に取られてしまっている感じです。平日のダウンタウンのしかも旧館ということで、インターネットで3泊4日、6841円で予約することができました。この宿を拠点にラスベガス観光をしていきます。

 

P90831560

ここはダウンタウンの中心部、フレモント通りです。宿から歩いてすぐです。ストリップ地区に人気を取られているとはいえ、それなりに活気はあります。ラスベガスの宿で自炊して警報機でも鳴らしてしまっては大変なことになるので、食事はたいていマクドナルドのテイクアウトを利用しました。とても便利な地区で快適でした。

 

P90931881

ストリップ地区へは、24時間2階建てのバス(24時間チケットが8ドル)が頻繁に往復しているので気軽に行くことができます。ストリップ地区のカジノホテルはそれぞれテーマを持っていて、建物を見ているだけで面白いです。これはイタリア、ベネチアのリアルト橋ですね~。

 

P90932033

こっちは、ニューヨーク。本当に良くできています。

 

 

P90931912

ちょっとびっくり。ラスべガスの白バイは何と私と同じバイク、XT250です。

 

P90932214

私が一番好きだったサーカスショー。実はサーカスが大好きなんです。でも、ちょっと消化不良になっちゃいます。何故かというと、無料ショーなのでしょうがないのですが、サーカスショーを10分やると50分休みくらいのペースでしか見ることができないんです。あくまでも、サーカスはメインではなく客を寄せるためのショーで、次のショーまでの待ち時間はカジノをお楽しみくださいというスタンスなんです。だから、ぶっ続けでサーカスを見たい私のような客はじれったくなっちゃうんですね。

 

P90932266

ラスベガスも不景気だからか、このところ無料ショーの中止が続いているそうです。大人気だった海賊ショーやマスカレードショーも無くなってしまったそうです。今見れるのはこの噴水ショーや火山噴火ショーなど、その他いくつかあるそうですが、減少傾向にあるようです。

 

P90932245

カジノ無しの地味なラスベガス観光になりましたが、私としては充分楽しめました。いつでもホットシャワーの出る部屋に泊まって、歩いて繁華街まで出て行けて、今までのキャンプ旅とは全く違った経験がアメリカのもっともアメリカらしいこの街ででき、良い思い出になりました。

明日からはまた、自然いっぱいのところへ戻って行きたいと思います。

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ