ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


06日

メアドー温泉 2014年9月2日

モンロー村のミスティック温泉に入ったあと、今日はもう一湯入る予定です。アメリカではしご湯なんて贅沢です。日本のようにあちこちに温泉が点在してれば良いのですが、カナダ同様、そういうわけにはいかないようで、あるところには集中してあるけれど、無いところには全くないのがアメリカの温泉事情の様です。

 

P90230952

さて、ミスティック温泉以上に見つけるのに苦労したのが、ここメアドー温泉です。ここは大地にぽっかりと穴の開いた野湯らしいのですが、行けども行けども草原が広がるばかりで本当にあるのやら?と不安になってきます。もちろん案内板などないので、ここでもGPSを頼りに進みました。

 

P90230740

ようやく到着しました。本当に、ぽっかりと穴が開いてそこから湯が沸きだしています。触ってみると温度は低く、湯というよりも水に近いかもしれません。気温が高いので、それでも30度以上はありました。

 

 


より大きな地図で アメリカ温泉 を表示

メアドー温泉の正確な位置はこちらです。

 

P90230714

中はかなり深そうです。正確にはわかりませんが、3メーターとか5メーターとか又はそれ以上深いかもしれません。これだと、泳げない人は浮き輪着用じゃないと入浴できませんね。

 

P90230863

放牧されている牛が温泉の湯を飲みに来ていました。のどかな野湯です。よく見ると、小魚が泳いでいるのも見えました。

 

P90230821

それでは早速、入浴してみます。立ち泳ぎしながらの入浴なのでちょっと疲れますが、なかなか気持ちいいです!それにしても、あるところには不思議な温泉があるもんだなぁと思いました。

 

P90230985

入浴後は89号線を南下、マリスベールの郊外でキャンプです。

 

P90230996

今日の夕食はモッツァレラチーズとハムのブリトーにしてみました。美味い!ビールに良く合います。

今日の走行距離370キロ、合計21500キロ。

 

アメリカ10

ミスティック温泉、メアドー温泉を経由し、マリスベールまでのルート

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

ミスティック温泉 2014年9月2日

今日はかねてからお目当てのミスティック温泉へ向かいます。

 

P90230360

泊まっていたフレモントリバーのキャンプ地を出発して、24号線、119号線を経由しモンロエという村を目指します。そのモンローの村外れにミスティック温泉があるらしいのです。

 

P90230623

モンローの村に着いたら看板でもあるだろうと思っていたのですが、全くありませんでした。GPSに登録して置いたポイントを頼りに進んで、何とかミスティック温泉の駐車場に到着することができました。

 

 


より大きな地図で アメリカ温泉 を表示ミスティック温泉の正確な位置はこちらです。

 

 

P90230371

看板があり、事務所でチェックインを済ませてから入ってくださいと注意書きがありました。事務所といってもかなりB級感ただよう建物で中に入ると客商売とは思えないほど私物で散らかっていました。中年の男性が出てきて、値段を聞くと、キャンプするなら温泉入り放題で20ドル、1回入浴は11ドルとのこと。ちょっと高いなとは思いましたが、私は1回入りの11ドルを支払いました。

 

P90230382

駐車場横の階段を登って行くといよいよ温泉です。

 

P90230594

ドーン!素晴らしすぎます。温泉成分の析出物がまるで城のようにそびえ立っていました。11ドル、アメリカだし、これなら払って惜しくはないでしょう。色はグレー、臭いは上手く表現できませんが特有のものがありました。。舐めてみると、極端な苦味や塩分は感じられませんが、炭酸水素塩泉かと思われます。

 

P90230419

手前が41度くらい、奥が38度くらいの温度になっていました。

 

P90230487

更に、山の方へ登って行くと、個別のバスタブが幾つか作ってありました。プラスティックのバスタブが温泉の析出物に飲み込まれそうです。

 

P90230468

温泉の出ている山からの眺めです。源泉口はもう少し上の様ですが確認できませんでした。

 

P90230546

極上のかけ流しの温泉、私ひとりの貸切状態です。アメリカですが、水着着用なしの真っ裸で入りました。最高です!

 

アメリカ9

ミスティック温泉までのルート

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ