ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


04日

ソルトレイクシティー 2014年8月27日~28日

2014年8月27日

 

P82709940

今日は私の誕生日。バイクも直ったので4日間滞在したアフトンの町を出発してソルトレイクシティーを目指します。

 

P82726140

89号線、ベアーレイク付近の町でベアーをモチーフにしたかわいらしいベンチを発見!ベアーがよっこいしょ!とがんばっている雰囲気が伝わって来て気に入りました。そういえば、アメリカに入ってからベアーを1頭も見かけていません。ベアーどころか他の野生動物もあまり見ないですね。地名ではベアーの名の付くところが多いので元々は沢山居たんだろうけれど、減っているねでしょうか。ベアーにとって、カナダに比べるとアメリカは開発され過ぎて、住みにくい環境になってきたのかもしれないなと思いました。

 

P82726211

ソルトレイクシティーのダウンタウンはすっ飛ばし、まずは、見てみたかった塩湖、グレートソルトレイクへ行ってみました。琵琶湖のいったい何倍あるんでしょう?水平線が見えるほど大きな湖です。

 

P82726352

今日は、湖畔でキャンプにします。グレートソルトレイクの塩の濃さは海の2倍とのこと。干上がっている部分の砂地も海岸の砂浜にそっくりだし、驚くことに、潮の香りというんでしょうか?内陸なのに海辺と同じ匂いがします。何だか不思議な気分です。

 

P82726453

今日は誕生日なんですが、外食するでもなく、自炊で肉じゃがです。バイクの故障で散財してしまいましたので質素に行かねば。でも、なかなか美味しかったです。

今日の走行距離473キロ、合計18968キロ。

 

 

2014年8月28日

 

P82826630

グレートソルトレイク湖畔でキャンプをした翌日、ビジターセンターへ行ってみると色々わかりました。グレートソルトレイクは今でも十分に巨大ですが、大昔は今の10倍も大きかったそうで、周辺は塩分を含んだ大平原となっているようです。特に有名なボンネビルソルトフラッツまでは、ソルトレイクシティーから200キロほどあるんですが、行ってみることにしました。北米をツーリングしていると、距離の感覚が日本と大分変わってきてしまって、200キロ?近いね、みたいな感じです。

 

P82827091

おお!着きました。塩の大平原、ボンネビルソルトフラッツです。世界を旅するツーリングライダーの写真で、ボリビアのウユニ塩湖で同じような風景を見たことがあり、前々から憧れていましたが、アメリカにもこんな風景の場所があったんですね。塩の大平原に感動しました。それにしても、塩が固まるとこんな風に亀の甲羅みたいな模様になぜなるんでしょう?これがまた、とても美しいです。理由はわかりませんが、鶴瓶の化学に乾杯!

 

P82827123

ボンネビルソルトフラッツには、ボンネビルスピードウェイというのがあって、ここで、車やバイクの直線最高時速を競うイベントが行われるそうです。F1などと違って曲がらなくて良いわけですから、ロケットみたいな車が時速600㎞/h以上のスピードで走ったりするようです。まぁ、私は時速70km/hくらいで充分なので、記念写真だけ撮ってソルトレイクシティーに戻ります。

 

P82827436

ソルトレイクシティーのダウンタウンにやって来ました。ここはモルモン教の総本山、テンプルスクエアです。せっかく、ソルトレイクシティーへ来たんです。一応こういうのも見ておこうと思います。

 

P82827375

テンプルスクエアで有名なのが世界最大級というパイプオルガン。毎日演奏が昼の12時から行われるそうですが、ボンネビルソルトフラッツに行っていたのでもう午後3時になってしまいました。ところが、幸運にも公演のリハーサル中でパイプオルガンの音色を聞くことができました。音響効果抜群の建物の中で最高のパイプオルガンの音色、素晴らしかったです。

その後は6号線を進み、ディストゥル付近でキャンプとなりました。

今日の走行距離569キロ、合計19537キロ。

 

アメリカ5

ディストゥルまでのルート。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ