ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


09月

ラスベガスでの日々 2014年9月7日~9日

グランドキャニオン方面の天気がしばらく崩れるので、ラスベガスへは雨を避けるために来ました。

ラスベガスといえば砂漠にできたカジノとネオンの街ですが、私は結局カジノを一度もせずに滞在を終えてしまいました。カジノをしようとも、しないとも決めていなかったのですが、やったことがないこともあり、何となくタイミングを逸してしまった感じです。

ということで、カジノ無しのラスベガス滞在ではありましたが、期待以上に快適で楽しく過ごすことができました。

 

P90932130

こちらが、私が3泊したエルコルテス・ホテルです。手前の2階建て部分がビンテージ館。カジノの2階の旧館です。後に見えるビルが新館です。ラスベガスは大きく分けると、ストリップ地区とダウンタウン地区に分かれています。きらびやかな中心部はストリップ地区、ダウンタウンはかつての中心部でしたが、今は人気をストリップ地区に取られてしまっている感じです。平日のダウンタウンのしかも旧館ということで、インターネットで3泊4日、6841円で予約することができました。この宿を拠点にラスベガス観光をしていきます。

 

P90831560

ここはダウンタウンの中心部、フレモント通りです。宿から歩いてすぐです。ストリップ地区に人気を取られているとはいえ、それなりに活気はあります。ラスベガスの宿で自炊して警報機でも鳴らしてしまっては大変なことになるので、食事はたいていマクドナルドのテイクアウトを利用しました。とても便利な地区で快適でした。

 

P90931881

ストリップ地区へは、24時間2階建てのバス(24時間チケットが8ドル)が頻繁に往復しているので気軽に行くことができます。ストリップ地区のカジノホテルはそれぞれテーマを持っていて、建物を見ているだけで面白いです。これはイタリア、ベネチアのリアルト橋ですね~。

 

P90932033

こっちは、ニューヨーク。本当に良くできています。

 

 

P90931912

ちょっとびっくり。ラスべガスの白バイは何と私と同じバイク、XT250です。

 

P90932214

私が一番好きだったサーカスショー。実はサーカスが大好きなんです。でも、ちょっと消化不良になっちゃいます。何故かというと、無料ショーなのでしょうがないのですが、サーカスショーを10分やると50分休みくらいのペースでしか見ることができないんです。あくまでも、サーカスはメインではなく客を寄せるためのショーで、次のショーまでの待ち時間はカジノをお楽しみくださいというスタンスなんです。だから、ぶっ続けでサーカスを見たい私のような客はじれったくなっちゃうんですね。

 

P90932266

ラスベガスも不景気だからか、このところ無料ショーの中止が続いているそうです。大人気だった海賊ショーやマスカレードショーも無くなってしまったそうです。今見れるのはこの噴水ショーや火山噴火ショーなど、その他いくつかあるそうですが、減少傾向にあるようです。

 

P90932245

カジノ無しの地味なラスベガス観光になりましたが、私としては充分楽しめました。いつでもホットシャワーの出る部屋に泊まって、歩いて繁華街まで出て行けて、今までのキャンプ旅とは全く違った経験がアメリカのもっともアメリカらしいこの街ででき、良い思い出になりました。

明日からはまた、自然いっぱいのところへ戻って行きたいと思います。

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

ラスベガスへ 2014年9月6日~7日

2014年9月6日

 

P90631190

モーテルにこもって徹夜に近いぽこけんサイトの復旧作業を終え、ギリギリの11時にチェックアウト。セントジョージ市内のマクドナルドへ食事に行く。実はこの旅はじまって以来、外食は今回でまだ3回目。1回目はカナダのホワイトホースでワーキングホリデーの若者、栗栖くんとマクドナルドに入りました。2回目はカナダのバンクーバーの中華料理店でウィンドベルモーターサイクルという、私が今回使っているバイクを買ったバイク屋さんにご馳走になったとき、そして、今日のマクドナルドが3回目です。3か月も経っているのに、まだ3回目なんですね。ほとんど1日3食自炊で賄って来ました。

ところで、アメリカのマクドナルドはカナダと違って安いです。日本と同じくらいでしょうか。カナダではビッグマックが単品で6ドルくらいしていましたが、アメリカでは2つで4.44ドルなどと広告が出ていたりします。今日私が注文したのは、スパイシーチキンバーガーとホットコーヒー、合わせて税込2.15ドル(215円)でした。

 

P90631291

明日から3泊4日でラスベガスにホテルを取ってありますが、今日はどこかに泊まらなければなりません。寝不足で疲れているのでキャンプ場に泊まろうと思って、ラスベガス手前にあるミード湖方面へ行ってみます。

 

P90631302

ミード湖畔にある、公共のエコー湾キャンプ場、1泊10ドルです。カラカラに乾燥した砂漠のような気候で木陰があるキャンプサイトというのは、それだけでありがたいものです。早めの時間からゆっくりくつろげることも考えれば10ドルも高くはないでしょう。

 

P90631310

夕食はシチューを作ってみました。かなり美味しくできました。

 

P90631343

ドイツ人で20年前からアメリカ、カリフォルニア州に住んでいるというクラウスさんと親しくなり、寝不足も忘れ夜遅くまで話し込んでしまいました。彼も若いころ、オーストラリアをバイクで旅したことがあります。そして、仕事でスリランカやハワイに居たこともあり、最近ではもっぱらドイツ人相手アメリカの観光ガイドをしていたということです。今回はキャンピングカーでアメリカ大陸を2年くらいかけて旅する予定だとか。奥さんはサンディエゴで医者をしているそうです。奥さんを残しての男ひとり旅、何だか共通する部分もあって、ワインで乾杯しながら夜中まで盛り上がってしまいました。

今日の走行距離187キロ、合計22207キロ。

 

 

2014年9月7日

 

P90731360

朝起きてキャンプ場のトイレへ行き、手洗いのシンクの中を見てビックリ。何とサソリがいました。危ない危ない。

 

P90731391

クラウスさんで、またどこか、メキシコあたりで会ったら乾杯しようと約束して別れ、ラスベガス方面へ進みます。ここは途中にあるフーバーダム。

 

P90731452

ラスベガスに無事到着しました。砂漠の中にいきなり不思議な街が現れたという感じです。目抜き通りのラスベガスブルーバード大通りをバイクで流して様子を見ましたが、さすがに活気があります。建物もどれも豪華で凝ったつくりの物ばかりです。アメリカでは一番人気の観光地だそうですが、日本人でもラスベガスへ旅行へ行ったことのある人はたくさんいるんでしょうね。

 

P90731503

ラスベガスで一番きらびやかなストリップ地区のホテルは高いので、私はちょっと離れたダウンタウン地区のカジノホテル、エル・コルテスのビンテージ棟に宿を取りました。ストリップの大型カジノに人気を持ち去られ、ダウンタウンはかつてのラスベガスの中心地だったところです。しかも、ホテルのビンテージ棟、要は旧館です。なのでネット割引で格安の値段で宿泊できるというわけです。今回3泊4日で6841円でした。これにプラス、現地でリゾート税が1泊に対して8.95ドルかかるということです。

3泊あるので、最初から飛ばし過ぎても何ですし、何せ昼間の外は暑いです。キャンプ&自炊で旅してきた私にはホテルに居ることそのものが、イベントです。今日のところは焦って街へ繰り出さず、ゆっくりとホテル内でくつろぐことにします。

今日の走行距離192キロ、合計22399キロ。

 

アメリカ12

ラスベガスまでのルート

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ぽこけんサイト危機一髪! 2014年9月5日~6日

P90531120ここは、セントジョージという町の図書館です。いつものようにwifiを使ってインターネットに接続して、ブログの更新をしたり、気になる天気予報をチェックしたり、ラスベガス情報を調べたりしていました。

ぽこけんのホームページは、ホームページビルダー17を元にwordpressというブログ作成ツールを使って作ったものです。ときどき、最新版が利用可能です。アップグレードしてくださいという案内が来ます。これがやっかいものでして、ベトナムでは電波が弱かったためか、かかなり長時間かかったこともありました。でも、やっかいだからといっていつまでも古いバージョンを使っていると、それはそれで故障の原因になることもあるそうなので避けては通れない道のようです。

今回も図書館の閉館時間まで時間はたっぷりあるから良いか、と軽い気持ちでアップグレードのボタンを押しました。パソコン上で他の作業も同時進行でやっていて、随分時間がたったころ、誤ってアップグレード作業中だったのにインターネットの接続を切断してしまいました。

試練の始まりは、そこからでした。

ぽこけんをインターネット上で見ることはできますが、ログインしようとすると、真っ白な画面に

Fatal error:~~中略~~php on line 879

とエラーが出るばかりです。ログインできないということは記事の更新ができないということです。せっかく旅行中というのに記事が止ったままで何も変更を加えられない状態です。正直参りました。昼食も取らず、午後6時の図書館閉館時間までいろいろ調べたところ、自動アップグレードではなく、手動アップグレードの作業をすることで、直るかもしれない兆しが見えてきました。でも、その復旧方法というのが確かに日本語で書いてあるはずなのに、名詞と動詞がパソコン用語なので私には全く意味不明、まるで知らない外国語のようです。

 

P90631160

本当はキャンプの予定でしたが、落ち着いた環境で問題取り組むためにモーテルに泊まることにします。アメリカでは割と安い料金のモーテルチェーン、モーテル6です。金曜日のため平日より10ドルほど割高で47.94ドルでした。

 

P90631153

安普請な作りですが、シャワーが浴びれて、高速wifiが使えて、エアコンが使えれば何も問題はありません。

 

P90631131

ここで、必死の復旧作業開始です。

 

もっと古いバージョン時代の復旧方法が載っているサイトを見つけ、同じようにやってみましたが、サーバーから取り出した画像が壊れて見れない状態でした。がっかりして、別の方法を探ります。

 

wordpressフォーラムというサイトにたどり着きました。そこでは、現在進行形で私と同じトラブルになっている人が質問し、wordpressに詳し方がアドバイスをしてくれていました。私も質問してみました。同じトラブルに会い、解決しようとしている人が日本に居て、アドバイスしてくれる人が居る、そのことは、夜中にひとりでモーテルの部屋にこもって格闘している自分にとって何とも心強いものでした。

 

しかし、心強いとは言っても、書いてある内容が私には難しすぎて理解できない部分も多く、そのたびに分からない用語をネットで調べました。こちらがそのwordpressフォーラムのサイトの中の問題点と解決法のやりとりです。

 

それでも、壁にぶち当たり一時はぽこけんの更新はあきらめて、別のブログを立ち上げ、そっちに旅の記録を書いて行こうと思いました。最初はやったことのあるヤフーブログにしようかなと思ったのですが、はてなダイヤリーのブログが見やすくデザインも気に入ったのでそちらのブログを立ちあげてみました。こちらが、そのときのブログです。

 

仮眠はしましたが、ほとんど徹夜の作業、あきらめかけたり、よしまだがんばるぞと思い直したりの繰り返し。ついに午前8時30分ころぽこけんが無事に復旧しました。パソコンに詳しい人から見れば何のことは無い簡単な作業なのかもしれませんが、パソコン音痴の私にとっては大変な苦労でした。ブログと違って、ホームページはトラブルのときの敷居が高いなと実感しました。

 

何はともあれ、まぐれでもぽこけんが復旧して良かったです。寝不足ですが、資金の関係上もう1泊はちょっと贅沢。安全運転に心掛けモーテル6を出発しました。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

避雨計画 2014年9月3日~4日

2014年9月3日

今日の目標は、波打った岩が織りなす世界有数の絶景、ザ・ウエーブの観光情報を得るため、拠点のカナブへ行くことです。

キャンプ地からカナブまだは180キロ、午前中のうちに着いてしまいました。早速カナブのビジターインフォメーションセンターでザ・ウエーブについて聞いて見ました。岩の保護のため、入場制限があり1日20名限定、そのうち、10名はすでにインターネット抽選で決まってしまっていて、残りの10名の抽選を入場日前日、カナブの町外れの会場で行うそうです。朝8時30分受け付け開始、9時から抽選会。

ザ・ウエーブまでの行き方や場所も聞きました。道路状態の良くないダートを4WDなどの車で進んだあと(2WDはお勧めできないとのこと)、約10キロのトレッキングをしてやっとたどり着くことができるそうです。

 

P90331030

まずは、抽選会場の場所を確認しました。先ほど訪ねたのがカナブの町のビジターセンター、こちらは、ザ・ウエーブを管轄する機関のビジターセンターのようです。

その後、カナブの町の図書館で久しぶりにインターネットに接続しました。何とかソルトレイクシティーの分までブログを更新。そして、気になるのが天気予報です。カナブから今後向かう予定のグランドキャニオン、南のフラッグスタッフまでの広範囲で今後1週間天気が崩れるようです。問題はどの程度天気が崩れるかですが、そこまでは天気予報では読めません。雨がぱらつく程度かもしれませんし、この前ドロにはまった時のようにしっかりと降り続くかもしれません。

 

P90431040

今日のところは明日以降の判断は避け、取りあえずカナブ郊外でキャンプします。

今日の走行距離249キロ、合計21749キロ。

 

 

2014年9月4日

 

P90431051

ザ・ウエーブの抽選会場へは、時間に余裕をもって8時には到着しましたが、やはり天気予報通り、南から黒っぽい雲がこちらへ向かって進んで来るのが見えました。例え、抽選会で当選しても、雨では悪路を進めないでしょう。最悪なケースは路面が乾いた状態でたどり着き、帰りに豪雨にあってドロドロで帰って来れないというこの前のような状況です。やはり、ここは慎重になるべきでしょう。1週間は天気の良い西のラスベガス方面へ移動し、天気が回復してから再び抽選会に臨んでも良いわけですから。

 

P90431062

西へ移動を決めてカナブを離れると、見る見る間に南から天気が崩れて来るのが目に見えました。今頃、グランドキャニオン方面は嵐になっているかもしれません。

 

P90431083

雨を避け西へ進み、ハリケーンという町の図書館でブログの更新をし、今後1週間どうやって過ごすかを検しました。調べてわかったことですが、ラスベガスのホテルはカジノの客を集めるために宿泊料金を安く設定していること、特に平日についてはインターネットで予約すると激安で泊まれることがわかりました。今日はまだ木曜日ですが、日曜日からの3泊分を手数料込み価格の6841円でラスベガスのダウンタウンのホテルを押えました。

今日を含めた木金土は雨を避けながらキャンプし、日月火とラスベガスのホテルに泊まって帰ってくるころには天気が回復しているという今後1週間の悪天からの避難計画です。

 

P90431094

賭け事などに全く興味がなかったので、自分がラスベガスへ行くなど想像もしていませんでした。雨を避けるのが目的とはいえ、何事も経験です。ラスベガス滞在が何だか楽しみになってきました。今日はセントジョージ郊外でキャンプです。

今日の走行距離198キロ、合計21947キロ

 

アメリカ11

セントジョージまでのルート

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

メアドー温泉 2014年9月2日

モンロー村のミスティック温泉に入ったあと、今日はもう一湯入る予定です。アメリカではしご湯なんて贅沢です。日本のようにあちこちに温泉が点在してれば良いのですが、カナダ同様、そういうわけにはいかないようで、あるところには集中してあるけれど、無いところには全くないのがアメリカの温泉事情の様です。

 

P90230952

さて、ミスティック温泉以上に見つけるのに苦労したのが、ここメアドー温泉です。ここは大地にぽっかりと穴の開いた野湯らしいのですが、行けども行けども草原が広がるばかりで本当にあるのやら?と不安になってきます。もちろん案内板などないので、ここでもGPSを頼りに進みました。

 

P90230740

ようやく到着しました。本当に、ぽっかりと穴が開いてそこから湯が沸きだしています。触ってみると温度は低く、湯というよりも水に近いかもしれません。気温が高いので、それでも30度以上はありました。

 

 


より大きな地図で アメリカ温泉 を表示

メアドー温泉の正確な位置はこちらです。

 

P90230714

中はかなり深そうです。正確にはわかりませんが、3メーターとか5メーターとか又はそれ以上深いかもしれません。これだと、泳げない人は浮き輪着用じゃないと入浴できませんね。

 

P90230863

放牧されている牛が温泉の湯を飲みに来ていました。のどかな野湯です。よく見ると、小魚が泳いでいるのも見えました。

 

P90230821

それでは早速、入浴してみます。立ち泳ぎしながらの入浴なのでちょっと疲れますが、なかなか気持ちいいです!それにしても、あるところには不思議な温泉があるもんだなぁと思いました。

 

P90230985

入浴後は89号線を南下、マリスベールの郊外でキャンプです。

 

P90230996

今日の夕食はモッツァレラチーズとハムのブリトーにしてみました。美味い!ビールに良く合います。

今日の走行距離370キロ、合計21500キロ。

 

アメリカ10

ミスティック温泉、メアドー温泉を経由し、マリスベールまでのルート

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 

ミスティック温泉 2014年9月2日

今日はかねてからお目当てのミスティック温泉へ向かいます。

 

P90230360

泊まっていたフレモントリバーのキャンプ地を出発して、24号線、119号線を経由しモンロエという村を目指します。そのモンローの村外れにミスティック温泉があるらしいのです。

 

P90230623

モンローの村に着いたら看板でもあるだろうと思っていたのですが、全くありませんでした。GPSに登録して置いたポイントを頼りに進んで、何とかミスティック温泉の駐車場に到着することができました。

 

 


より大きな地図で アメリカ温泉 を表示ミスティック温泉の正確な位置はこちらです。

 

 

P90230371

看板があり、事務所でチェックインを済ませてから入ってくださいと注意書きがありました。事務所といってもかなりB級感ただよう建物で中に入ると客商売とは思えないほど私物で散らかっていました。中年の男性が出てきて、値段を聞くと、キャンプするなら温泉入り放題で20ドル、1回入浴は11ドルとのこと。ちょっと高いなとは思いましたが、私は1回入りの11ドルを支払いました。

 

P90230382

駐車場横の階段を登って行くといよいよ温泉です。

 

P90230594

ドーン!素晴らしすぎます。温泉成分の析出物がまるで城のようにそびえ立っていました。11ドル、アメリカだし、これなら払って惜しくはないでしょう。色はグレー、臭いは上手く表現できませんが特有のものがありました。。舐めてみると、極端な苦味や塩分は感じられませんが、炭酸水素塩泉かと思われます。

 

P90230419

手前が41度くらい、奥が38度くらいの温度になっていました。

 

P90230487

更に、山の方へ登って行くと、個別のバスタブが幾つか作ってありました。プラスティックのバスタブが温泉の析出物に飲み込まれそうです。

 

P90230468

温泉の出ている山からの眺めです。源泉口はもう少し上の様ですが確認できませんでした。

 

P90230546

極上のかけ流しの温泉、私ひとりの貸切状態です。アメリカですが、水着着用なしの真っ裸で入りました。最高です!

 

アメリカ9

ミスティック温泉までのルート

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ホグ鉱泉 2014年9月1日

今日はモニュメントバレー付近から北西へ進路を取ります。ずっと南下してきましたが、どうしても行きたいミスティック温泉とメアドウ温泉があるのでそっちへ向かいます。

 

P90129831

泊まっていたメキシカンハット・ロックのキャンプ地を出発し、261号線へ入ると断崖絶壁のダートになりました。凄い絶景にも驚きましたが、ガードレールが全くないのにもびっくり、さすがは自己責任の国、アメリカです。

 

P90129872

絶壁を登り終えた後は平原が続いていましたが、やがてフライキャニオンという岩がゴツゴツと切り立った地形の場所を通りました。

 

P90130035

さらにしばらく行くと、「ホグスプリングス」の看板が。私が目指しているのはもっとずっと西で明日到着予定のミスティック温泉、ここではありません。どんなものか見に行くことにしました。

 

P90130064

源泉は道路のすぐわき、岩の割れ目から泉が湧き出しています。

 

P90130006

その泉は川となって流れだし、その水をたどって行くと、何と良い具合に天然の露天風呂が出現しました。実は、モーテルに泊まって以来、シャワーを浴びれていませんでした。迷わず、入浴決定!

 

P90129983

たまらんです。気持ちいい~!温度は30度くらいでしょうか、泉質はなめてみましたが特徴は感じられませんでした。それにしても、この露天風呂は大きさといい、深といい、ちょうど良い私好み。髭も剃って、頭と体を洗って、衣類の洗濯までしてしまいました。何しろ、周りは砂漠のように乾いた土地です。こんなに清潔な水がたっぷりと流れ、おまけに天然の露天風呂のように深く窪んだ所があるなんて、日本に居るとこの有難さはなかなか理解できないかもしれませんが、まるで、オアシスのようです。いや~嬉しいな~、これだけで今日はもう大満足です。

 

より大きな地図で アメリカ温泉 を表示

ホグ鉱泉の正確な位置です。

 

 

P90130077

その後も、北西方向へ進んで行きます。この道は岩が変化に富んでいて走っていて飽きません。なかなか良いツーリングルートです。

 

P90130118

その後は再び赤い岩の乱立するキャピトルリーフ国立公園の横を通って行きます。

 

P90130289

天気によるものなのか、地質によるものなのか、砂漠のようだった景色が、ロアという町あたりから緑が多くなってきました。今日はフレモントリバーの畔でキャンプです。

今日の走行距離357キロ、合計21130キロ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

モニュメントバレー 2014年8月31日

今日も快晴!アーチーズ国立公園から163号線を通ってモニュメントバレーへ向かいます。

 

P83128620

大型トレーラーのドライバーさん、路肩の駐車スペースにトレーラーを停めて犬の散歩中のようです。犬連れでお仕事されているんでしょうね。何だかほほえましいです。

 

 

P83128701

トレーラーの助手席は、このワンには高すぎて乗れないので、飼い主のドライバーさんに乗せてもらっていました。

 

P83128792

モニュメントバレーへの道を進むにつれて、ますます乾燥して景色は砂漠のようになってきました。これでは動物も居ないし、農業もしにくいし人が住むのは大変そうです。なぜ、こんな所がインディアン居住区なんでしょうか。

 

P83129015

モニュメントバレーが近づいて来ました。大地から空へ突き上げるかのように岩が乱立しています。正直、何じゃこりゃーとビックリ。地球にはこんな場所もあるのかと感動しました。

 

P83129076

さらに、モニュメントバレーパークの方へ進んで行きます。

 

P83129357

モニュメントバレー・パークのバイクの入場料10ドルを払って中に入ると、ドーンと景色が広がりました。3つの特徴ある巨大な岩が突き出ています。何度か写真で見たことがありましたが、実際に目の前にするとその存在感に圧倒されました。

 

P83129440

パーク内はバイクで走り回ることができ、岩のすぐ近くまで行くこともできます。他にも同じように突き出た岩はあったけれど、やっぱりこの岩が絵になりますね。

 

P831297011

夕方6時までモニュメントバレーの風景を眺めたあと、日没前にキャンプ地探し。今日はメキシカンハット・ロックの横でキャンプすることにします。岩がメキシコの帽子みたいに見えます。

今日の走行距離330キロ、合計20773キロ。

 

アメリカ7

モニュメントバレーまでのルート

 

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

アーチーズ国立公園 8月29日~30日

2014年8月29日

 

P82927500

朝起きてテントから出てキジを撃ちに行きましたら、おっと失礼、キジ撃ちってわかりますよね、ジャパニーズ・スラングです。鉄砲で撃つわけです、はい、しゃがんで、ついでにウンするわけで、これをキャンプ用語でキジ撃ちジと言います。そう、キジ撃ちに行きましたら目の前にサボテンが生えていてびっくりしました。いつの間にか随分と乾燥したエリアに入って来ていたんですね。

 

P82927521

アーチーズ国立公園方面へ6号線をひたすら移動です。

 

P82927552

この日は国立公園手前、モアブ近郊でキャンプです。

今日の走行距離537キロ、合計20073キロ。

 

 

2014年8月30日

 

P83027603

モアブ近郊のキャンプ地を出発。キャニオンランズ国立公園付近を過ぎてアーチーズ国立公園へ向かいます。赤い岩に朝日が照らされてとてもきれいでした。

 

P83028052

アーチーズ国立公園は、バイクの場合入場料5ドルでした。日中は曇りがちでしたが、午後3時過ぎころから晴れて来たので、アーチーズ国立公園の目玉であるデリケートアーチまでトレッキングすることにしました。約1時間ほどの登り、陽射しが強く暑いので1時間でも結構大変でした。丘のてっぺんに到着するとこんな景色が広がっていました。

 

P83028371

このデリケートアーチ、想像していたものより大分大きくてびっくりしました。本当は日没直前の7時ころが一番赤色がきれいになるのでしょうが、私の場合、日没までにキャンプ地に着いてテントを立ててしまいたいので5時すぎにここを引き返しました。

 

P83028550

同じアーチーズ国立公園内にある別の見どころ、バランスロックです。これで今6時。岩の色が赤く変化しはじめました。このあと、大急ぎで買い出しをして、約30キロ離れたモアブ近郊のキャンプ地へ向かいました。テントの中に入るころには日が暮れて満点の星空になっていました。

今日の走行距離370キロ、合計20443キロ。

 

アメリカ6

アーチーズ国立公園までのルート。

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

ソルトレイクシティー 2014年8月27日~28日

2014年8月27日

 

P82709940

今日は私の誕生日。バイクも直ったので4日間滞在したアフトンの町を出発してソルトレイクシティーを目指します。

 

P82726140

89号線、ベアーレイク付近の町でベアーをモチーフにしたかわいらしいベンチを発見!ベアーがよっこいしょ!とがんばっている雰囲気が伝わって来て気に入りました。そういえば、アメリカに入ってからベアーを1頭も見かけていません。ベアーどころか他の野生動物もあまり見ないですね。地名ではベアーの名の付くところが多いので元々は沢山居たんだろうけれど、減っているねでしょうか。ベアーにとって、カナダに比べるとアメリカは開発され過ぎて、住みにくい環境になってきたのかもしれないなと思いました。

 

P82726211

ソルトレイクシティーのダウンタウンはすっ飛ばし、まずは、見てみたかった塩湖、グレートソルトレイクへ行ってみました。琵琶湖のいったい何倍あるんでしょう?水平線が見えるほど大きな湖です。

 

P82726352

今日は、湖畔でキャンプにします。グレートソルトレイクの塩の濃さは海の2倍とのこと。干上がっている部分の砂地も海岸の砂浜にそっくりだし、驚くことに、潮の香りというんでしょうか?内陸なのに海辺と同じ匂いがします。何だか不思議な気分です。

 

P82726453

今日は誕生日なんですが、外食するでもなく、自炊で肉じゃがです。バイクの故障で散財してしまいましたので質素に行かねば。でも、なかなか美味しかったです。

今日の走行距離473キロ、合計18968キロ。

 

 

2014年8月28日

 

P82826630

グレートソルトレイク湖畔でキャンプをした翌日、ビジターセンターへ行ってみると色々わかりました。グレートソルトレイクは今でも十分に巨大ですが、大昔は今の10倍も大きかったそうで、周辺は塩分を含んだ大平原となっているようです。特に有名なボンネビルソルトフラッツまでは、ソルトレイクシティーから200キロほどあるんですが、行ってみることにしました。北米をツーリングしていると、距離の感覚が日本と大分変わってきてしまって、200キロ?近いね、みたいな感じです。

 

P82827091

おお!着きました。塩の大平原、ボンネビルソルトフラッツです。世界を旅するツーリングライダーの写真で、ボリビアのウユニ塩湖で同じような風景を見たことがあり、前々から憧れていましたが、アメリカにもこんな風景の場所があったんですね。塩の大平原に感動しました。それにしても、塩が固まるとこんな風に亀の甲羅みたいな模様になぜなるんでしょう?これがまた、とても美しいです。理由はわかりませんが、鶴瓶の化学に乾杯!

 

P82827123

ボンネビルソルトフラッツには、ボンネビルスピードウェイというのがあって、ここで、車やバイクの直線最高時速を競うイベントが行われるそうです。F1などと違って曲がらなくて良いわけですから、ロケットみたいな車が時速600㎞/h以上のスピードで走ったりするようです。まぁ、私は時速70km/hくらいで充分なので、記念写真だけ撮ってソルトレイクシティーに戻ります。

 

P82827436

ソルトレイクシティーのダウンタウンにやって来ました。ここはモルモン教の総本山、テンプルスクエアです。せっかく、ソルトレイクシティーへ来たんです。一応こういうのも見ておこうと思います。

 

P82827375

テンプルスクエアで有名なのが世界最大級というパイプオルガン。毎日演奏が昼の12時から行われるそうですが、ボンネビルソルトフラッツに行っていたのでもう午後3時になってしまいました。ところが、幸運にも公演のリハーサル中でパイプオルガンの音色を聞くことができました。音響効果抜群の建物の中で最高のパイプオルガンの音色、素晴らしかったです。

その後は6号線を進み、ディストゥル付近でキャンプとなりました。

今日の走行距離569キロ、合計19537キロ。

 

アメリカ5

ディストゥルまでのルート。
 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ