ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


20日

イエローストーン国立公園 2014年8月17日~18日

2014年8月17日

 

P81709390

アメリカへ入ってまず行きたかったのがイエローストーン国立公園です。
10年前に買ったズボンのももの部分が擦り切れて薄くなってしまい、もう寿命なので、基点となる町ボーズマンで新しく買うことにしました。REIでコロンビアのズボンを買いました。60ドル(6000円)です、モンタナ州は消費税無しなのがありがたいです。

 

P81709401

ボーズマンの町を出発。カナダもアメリカも良く、国旗をよく目にします。皆さん自分の国が大好きなんでしょうね。

 

P81723802

イエローストーン国立公園は西口から入ることにしました。入場料金はバイクと人間で20ドル(2000円)で7日間有効だそうです。公園はとても広く、道路を一周するだけでも200キロ以上あります。見どころを見て回ると1日では回り切れません。公園内を走っていると、いきなりアメリカバイソンという牛がいました。いかにも強そうですね。

 

P81724063

おお!天然露天風呂!と思ったらブクブク沸騰していてとても直接は入れない温度ですね、これは。ちょうど、福島県の野地温泉あたりのような風景でした。ベリール・スプリングという所です。

 

P81724074

公園内は絶景が広がっています。この辺りはまるで阿蘇山あたりの風景に似ていました。遠くには鹿が何頭もみえました。

 

P81724135

石がゴロゴロとしたような地形の場所もありました。ここは四国カルストのような感じでしょうか。

 

P81724466

マンモス・ホットスプリングス・テラスという所です。温泉の成分でまるで棚田のような風景があちこちに広がっています。トルコのパムッカレにもこういうのがありましたよね。

 

P81724667

ここも、マンモス・ホットスプリングス・テラスの別のテラス。ここのはちょっと白っぽいですが、成分が少し違うのでしょうか?

 

P81724708

いくらも見ていないうちに、もう夕方日が暮れる時間になってしまいました。

 

P81724729

国立公園内のキャンプ場はどこもフル。公園内から出なければと思っても、ゲートまで100以上もあります。止むを得ず、失礼して山の中でブッシュキャンプさせていただきました。

今日の走行距離328キロ、合計17772キロ。

 

2014年8月18日

 

P81809500

翌朝、快晴の中ローワー・グレイサーベイシンへ向かいます。あっちこっちから湯けむりが噴き出しています。別府温泉もすごいですが、イエローストーンはまた、さらにスケールが大きいですね。

 

P81825091

グレート・ファウンテン・グレイサーという源泉です。円形の棚田の中央から時々ワーと温泉が噴き出す間欠泉です。噴き出しているときはまるで雨が降っているように辺り一面温泉で濡れてしまいます。

 

P81825252

イエローストーンで一番大きいという源泉、グランド・プリスマティック・ベイシンです。イエローストーンというと、この、青と黄色の不思議な色のイメージがありました。こういうのが見れるのかなと思ったのですが、これは、上空高いところから見た様子。遊歩道から見るとこんな感じにしか見れませんでした。残念。

 

P81825333

ビスケット・ベイシンという源泉。青がとてもきれいでした。深さもかなりありそうです。天然の温泉がかけ流し、熱そうだけど、適温だったら入ってみたいと日本人なら誰でも思うはず。

 

P81825594

イエローストーンでは、さっきの一番大きな源泉と並んで有名な間欠泉、オールド・ファイスフル・ジェイサーです。次回噴き出す予想時刻が掲示されていて、30分ほど待っているとほぼ、予定時刻通りにドバーっと温泉が噴き出しました。これが見たくて待っていた沢山のギャラリーから拍手が沸き起こりました。相当高く噴き上がっていましたが、20メートルくらいでしょうか?

 

P81825675

イエローストーンレイクの湖畔に湧く温泉郡、ウエスト・タンブ・ジェイサー。ベイシンです。こういう穴がいくつも開いていて中から温泉が湧きだしていました。

 

P81825766

これも、同じくイエローストーンレイクの湖畔の源泉です。

これだけの温泉がありながら、ただ眺めるだけというのが日本人には辛いですね、なぜに湯船を作らないのかと思ってしまいます。

 

P81825907

今日は国立公園北ゲートの先にあるイーグルクリークキャンプ場に泊まります。7ドル(700円)で眺めが良く、なかなか良いキャンプ場でした。さて、明日からはイエローストーンを出発してさらに南下します。

 

今日の走行距離235キロ、合計18007キロ。

 

 

アメリカ3

イエローストーン国立公園までのルート

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イエローストーン目指して南下 2014年8月14日~16日

2014年8月14日

 

P81422720

朝からどんよりとした天気、エンジンオイルを交換し天気が回復するのを待って12時ころ出発するも、行く手には真っ黒い雲が。今日はあきらめてカリスペルの町の図書館へ行ってブログの更新作業をすることにします。カナダと違って町にビジターセンターやインフォメーションセンターが見当たらないため、町を歩く人に聞きながら探しました。

 

P81409161

閉館の6時までパソコン作業をしてスーパーで買い物をして、我がキャンプ地へ向かう頃には天気も良くなっていました。明日は晴れるかな?

 

今日の走行距離97キロ、合計16862キロ。

 

 

2014年 8月15日

 

P81509170

どうも天気が安定しません。走り出してすぐにカッパと長靴のお世話になることになりました。この206号線を選んだのは、地図上でインディアン・リザベーションと書いてあったからです。道路横にも、これよりインディアン・リザベーションの表示が。ところで、こんなに堂々と、今でもインディアンという言葉が使われているのでびっくりしました。先住民の人やインド政府はこれに異論を唱えないんでしょうか。インディアン?でいいんですかね、本当に。私はかなり違和感を感じます。彼らこそがリアル・アメリカンで後から来た人が移民してきたアメリカンだと思うんだけどなぁ。

それで、インディアン・リザベーション(居住区)を走って見たんですが、先住民などどこにも居ませんでした。白人のさくらんぼ農家と湖畔のロッジが点在していて、湖では白人の人たちがジェットスキーや水上バイクでエンジョイしてました。どういうことなんでしょう?

 

P81509211

雷まで鳴りだしたので湖畔のキャンプ場の東屋で1時間ほど雨宿りしていると、さっきまでの天気がうそのように晴れてきました。

 

P81522772

カナダに比べて数は少ないようですが、レストエリアがあったので休憩。テントやカッパを乾かします。

 

P81522803

最近よく見る花です。2か月間北米を旅していると、その時期によって咲いている花が変わって興味深いです。どの花も道端の雑草のようなものでしょうが、とてもきれいだと思います。

 

P81522834

559号線に入りました。60キロダート路の峠越えです。こういう道の方が我がバイクには向いているようですね。ハイウェーだとスピードが出ません。途中の川で釣りをしてみましたが、20センチ以下のニジマスばかりが釣れました。小さいので全てリリースです。

 

P81522855

今日はダート路の途中にあるハイデンレイクでキャンプ。キャンプ地に着くなり雷が鳴りだしバケツをひっくり返したような雨が降って来ました。何とかギリギリセーフでテントに逃げ込むことが出来ました。今日は一日、天気が安定しませんでした。

 

今日の走行距離キロ243キロ、合計17105キロ。

 

 

2014年8月16日

 

P81622870

現在モンタナ州を走っています。他の州は分かりませんが、道端でこの十字架を沢山目にします。中には5つくらい連結してあるものもあって、ああ、ここで5人交通事故で亡くなったんだなと分かります。

 

P81622931

真っ直ぐな道をモンタナの州都ヘレナへ向けて走ります。これは農場の看板です。

 

P81622972

州都ヘレナの24時間営業の大型スーパーマーケットです。キャンピングカーが日本でいうと道の駅を利用するように、オーバーナイトパーキングしています。スーパーの駐車場がキャンプ場になってしまっているわけです。私も仲間入りしたいところですが、バイクとテントでは注意されてしまうでしょう、食材だけ買って先へ進みます。

 

P81623084

メインの287号線にレクレーションサイトの看板を見つけ入ってみました。8キロほど進むとトストンダムキャンプ場というのがありました。アメリカでは初めての無料のキャンプ場です。無料の割に設備はなかなか良くきれいなところでした。他にもアメリカ人の家族連れがキャンプに来ていました。

 

P81623103

今日の夕食。久しぶりにパンにしてみました。サラダ、ソーセージ、目玉焼き、スイスチーズ、ビールです。

 

P81623506

ダムの対岸には列車が通るのですが、夕食を食べていると、飛行機の本体を乗せた列車が通りました。びっくりしているのは私だけで、アメリカ人は子供も含め気にもとめないようでした。

 

P81623315

ダムにワンコウを乗せて、ボートで釣りに行っていた人たちも帰って来ました。

 

今日の走行距離339キロ、合計17444キロ。

 

 

アメリカ2

トストンダムまでのルート
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ