ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


08月

仕事が早いね、アメリカ! 2014年8月24日~26日

2014年8月24日

P82409900

今日は日曜日、ここは日本ではないのでバイク屋さんは休みです。けれども、アメリカはまだ日曜日にスーパーマーケットが営業しているので良いほうです、ヨーロッパの国々ではスーパーもレストランなども休業してしまう国も多いですから。今日はモーテルから歩いてスーパーマーケットまで行って、キッチンで自炊。夕食はサイコロステーキにしてみました。

 

昨日は気が付きませんでしたが、身体の節々が痛みます。必死にドロの中をバイクで押したからだと思います。

 

 

2014年8月25日

P82509921

今日、10時にバイク屋さんまで行ってみました。XT250のクラッチ部分が開けられ、焦げ臭いにおいがしています。やはり、ドロにはまったときに抜け出すために半クラッチを使い過ぎたのが原因のようです。メカニックに話を聞くと、クラッチプレートとフリクションプレート合計11枚全て交換する必要があるとのことです。これは、しばらくかかるかなとモーテルに戻りました。インターネットに繋げるので、昭和のドラマ「昨日、悲別で」を見て過ごし、夕食はソーセージロールを作って食べました。

 

2014年8月26日

P82609933

今日の午後、意外にも早く修理完了のメールがバイク屋さんから届きました。ん~ん、仕事が早い。日本並かも。さすがアメリカ!ヨーロッパではこうは行かなかったでしょう。以前、南アフリカですぐ来ると言われながらパーツを2週間待ったこともあります。

何とパーツはノースカロライナ州(アメリカの東の端)から夜中かかってUPS(高速宅配便)が走って届けられたものだそうです。

値段の方は、パーツ代、輸送代、工賃こみで530ドル(53000円)でした。値段も許容範囲だし、何しろ早く直ってくれて良かったです。

明日からまたバイク旅を再開します!ヤッホー!

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

バイクトラブルでスタック中 2014年8月19日~23日

2014年8月19日

P81925921

イエローストーン国立公園の北入口にあるガーディナーの町です。今日はイエローストーンを出発して南下します。

 

P81909610

アシュトンという町の図書館です。アメリカではwifiは図書館でできるよと、バイクで世界一周6年目のマサさんに教えてもらいました。マクドナルドだと、あまりに多くの人がwifiを利用して繋がりが悪かったり、電源を使えないようにしてある店舗もあるとのことです。確かに図書館なら電源の心配もないし、落ち着いてブログを書くことが出来ます。アメリカの図書館、なかなか使えます。

 

P81909620

午後6時の閉館時間ギリギリに何とか昨日のイエローストーン国立公園の分までブログをアップできました。気分もスッキリでアシュトン郊外の森の中でキャンプです。

 

P81909640

今日はメキシコ風料理にチャレンジです。肉と野菜をトウモロコシの粉をのばしたトルティーヤに包んでタコスのようにして食べてみました。トルティーヤはどこのスーパーでも売っているし、料理も簡単しかもとても美味しかったのでまたやってみようと思いました。

今日の走行距離219キロ、合計18226キロ。

 

 

2014年8月20日

P82026070

アシュトンからソルトレイクシティーの方へ南下します。朝のうちはまだ晴れていました。

 

P82009663

でもだんだん雲行きがおかしくなってきて、そのうちどしゃ降りの雨と雷になってしまいました。どうも、アメリカへ来て以来天気が安定しません。イエローストーンだけ晴れてくれたのはラッキーでしたけれど。マサさんはアメリカには3週間居たけど一度も雨に降られなかったと言っていたのにおかしいなぁ。

 

P82009670

国道89号線のソルトリバー峠あたりで、今日は天気が悪いから早めに、キャンプ地を決めるかとここを入って 行ったのが、運命の分かれ道になるとは、この時は思いもしませんでした。

 

P82026082

分岐から1キロちょっと土の道を入ったところでキャンプ。

 

P82009681

この日の夕食は牛丼でした。肉が太いのはがまんするとして、味はなかなか良かったです。バンクーバーで買ったダシが活躍しています。しょう油は今や北米では一般的なようで、どんな小さなスーパーでもキッコーマンが手に入ります。値段も決して高くありません。

 

今日の走行距離269キロ、合計18495 キロ。

 

 

 

2014年8月21日

 

P82109690

夜中から雨が降り続き、朝になってもやみません。その後もずっと雨が降り続き今日は停滞決定です。

 

 

2014年8月22日

 

P82209710

今日も天気が悪かったのですが、3日も停滞していられないと無理に出発を決定、これが判断ミスでした。ずっと降り続いた雨が路面を凄まじくドロドロにしていたのです。

 

P82209721

何度もスタックしながらも何とかドロドロも道を進んでいきましたが、やがて、ギアが入らなくなってしまいました。半クラッチを使いすぎたため、クラッチ板をダメにしてしまったようです。

P82209763

タイヤにこびり付くドロを取っては押しをくりかえしますが、砂利道のところまでの200メートルがなかなか進めず、雨もやまず、この日はギブアップ。荷物を全て下して、砂利道部分まで運んでキャンプです。

 

P82209772

まったく雨は容赦なく降り続けてくれました。

 

2014年8月23日

 

P82309780

翌朝、何とかバイクを押して砂利道部分のテントを張った所まで戻って来ることができました。バンザーイ、と行きたいところですが、ここからが問題です。クラッチがつながらないので動けません。これはヒッチしかないでしょうと1キロほど離れた国道まで歩いて行きました。

アメリカは銃社会だからヒッチは止まってくれないと、どこかで誰かに聞いた言葉がひっかかりましたが、まあ、それ以外方法はないので何としてもヒッチするしかないでしょう。

 

P82309801

1台スルーされましたが、次のピックアップトラックが止まってくれました。事情を話すとバイクとテントのある所まで乗せて行ってくれ、バイクと荷物を荷台に2人で乗せました。デビッド・アームストロングさん、親切な人に巡り合って良かったです。その後、アフトンという町のバイク屋さんまで連れて行ってもらいました。写真はバイク屋に着いて、バイクを下すところです。奥がデビットさんで、梯子を準備しているのがバイク屋のダスティンさん。

今日は土曜日でメカニックが休みなので、月曜日に故障個所を見て、いつ修理可能か判断するとのことです。

ということで、数日はここアフトンの町に滞在することになりそうです。

 

P82309822

バイクをバイク屋に預けたあとは、町で一番安いというモーテルまで連れてきてくれました。バイク屋までも歩いてすぐだし、スーパーもまあまあ近いし、部屋にキッチンが付いているので自炊もできます。

 

デビットさんには感謝感謝です。旅にトラブルは付き物だけれど、大雨であれほど路面が悪化してしまうことを想像できなかったのは完全に自分のミスです。安全運転だけではなく、他の面でももっと慎重にならなければと痛感しました。

 

アメリカ4

アシュトンまでのルート

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

イエローストーン国立公園 2014年8月17日~18日

2014年8月17日

 

P81709390

アメリカへ入ってまず行きたかったのがイエローストーン国立公園です。
10年前に買ったズボンのももの部分が擦り切れて薄くなってしまい、もう寿命なので、基点となる町ボーズマンで新しく買うことにしました。REIでコロンビアのズボンを買いました。60ドル(6000円)です、モンタナ州は消費税無しなのがありがたいです。

 

P81709401

ボーズマンの町を出発。カナダもアメリカも良く、国旗をよく目にします。皆さん自分の国が大好きなんでしょうね。

 

P81723802

イエローストーン国立公園は西口から入ることにしました。入場料金はバイクと人間で20ドル(2000円)で7日間有効だそうです。公園はとても広く、道路を一周するだけでも200キロ以上あります。見どころを見て回ると1日では回り切れません。公園内を走っていると、いきなりアメリカバイソンという牛がいました。いかにも強そうですね。

 

P81724063

おお!天然露天風呂!と思ったらブクブク沸騰していてとても直接は入れない温度ですね、これは。ちょうど、福島県の野地温泉あたりのような風景でした。ベリール・スプリングという所です。

 

P81724074

公園内は絶景が広がっています。この辺りはまるで阿蘇山あたりの風景に似ていました。遠くには鹿が何頭もみえました。

 

P81724135

石がゴロゴロとしたような地形の場所もありました。ここは四国カルストのような感じでしょうか。

 

P81724466

マンモス・ホットスプリングス・テラスという所です。温泉の成分でまるで棚田のような風景があちこちに広がっています。トルコのパムッカレにもこういうのがありましたよね。

 

P81724667

ここも、マンモス・ホットスプリングス・テラスの別のテラス。ここのはちょっと白っぽいですが、成分が少し違うのでしょうか?

 

P81724708

いくらも見ていないうちに、もう夕方日が暮れる時間になってしまいました。

 

P81724729

国立公園内のキャンプ場はどこもフル。公園内から出なければと思っても、ゲートまで100以上もあります。止むを得ず、失礼して山の中でブッシュキャンプさせていただきました。

今日の走行距離328キロ、合計17772キロ。

 

2014年8月18日

 

P81809500

翌朝、快晴の中ローワー・グレイサーベイシンへ向かいます。あっちこっちから湯けむりが噴き出しています。別府温泉もすごいですが、イエローストーンはまた、さらにスケールが大きいですね。

 

P81825091

グレート・ファウンテン・グレイサーという源泉です。円形の棚田の中央から時々ワーと温泉が噴き出す間欠泉です。噴き出しているときはまるで雨が降っているように辺り一面温泉で濡れてしまいます。

 

P81825252

イエローストーンで一番大きいという源泉、グランド・プリスマティック・ベイシンです。イエローストーンというと、この、青と黄色の不思議な色のイメージがありました。こういうのが見れるのかなと思ったのですが、これは、上空高いところから見た様子。遊歩道から見るとこんな感じにしか見れませんでした。残念。

 

P81825333

ビスケット・ベイシンという源泉。青がとてもきれいでした。深さもかなりありそうです。天然の温泉がかけ流し、熱そうだけど、適温だったら入ってみたいと日本人なら誰でも思うはず。

 

P81825594

イエローストーンでは、さっきの一番大きな源泉と並んで有名な間欠泉、オールド・ファイスフル・ジェイサーです。次回噴き出す予想時刻が掲示されていて、30分ほど待っているとほぼ、予定時刻通りにドバーっと温泉が噴き出しました。これが見たくて待っていた沢山のギャラリーから拍手が沸き起こりました。相当高く噴き上がっていましたが、20メートルくらいでしょうか?

 

P81825675

イエローストーンレイクの湖畔に湧く温泉郡、ウエスト・タンブ・ジェイサー。ベイシンです。こういう穴がいくつも開いていて中から温泉が湧きだしていました。

 

P81825766

これも、同じくイエローストーンレイクの湖畔の源泉です。

これだけの温泉がありながら、ただ眺めるだけというのが日本人には辛いですね、なぜに湯船を作らないのかと思ってしまいます。

 

P81825907

今日は国立公園北ゲートの先にあるイーグルクリークキャンプ場に泊まります。7ドル(700円)で眺めが良く、なかなか良いキャンプ場でした。さて、明日からはイエローストーンを出発してさらに南下します。

 

今日の走行距離235キロ、合計18007キロ。

 

 

アメリカ3

イエローストーン国立公園までのルート

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イエローストーン目指して南下 2014年8月14日~16日

2014年8月14日

 

P81422720

朝からどんよりとした天気、エンジンオイルを交換し天気が回復するのを待って12時ころ出発するも、行く手には真っ黒い雲が。今日はあきらめてカリスペルの町の図書館へ行ってブログの更新作業をすることにします。カナダと違って町にビジターセンターやインフォメーションセンターが見当たらないため、町を歩く人に聞きながら探しました。

 

P81409161

閉館の6時までパソコン作業をしてスーパーで買い物をして、我がキャンプ地へ向かう頃には天気も良くなっていました。明日は晴れるかな?

 

今日の走行距離97キロ、合計16862キロ。

 

 

2014年 8月15日

 

P81509170

どうも天気が安定しません。走り出してすぐにカッパと長靴のお世話になることになりました。この206号線を選んだのは、地図上でインディアン・リザベーションと書いてあったからです。道路横にも、これよりインディアン・リザベーションの表示が。ところで、こんなに堂々と、今でもインディアンという言葉が使われているのでびっくりしました。先住民の人やインド政府はこれに異論を唱えないんでしょうか。インディアン?でいいんですかね、本当に。私はかなり違和感を感じます。彼らこそがリアル・アメリカンで後から来た人が移民してきたアメリカンだと思うんだけどなぁ。

それで、インディアン・リザベーション(居住区)を走って見たんですが、先住民などどこにも居ませんでした。白人のさくらんぼ農家と湖畔のロッジが点在していて、湖では白人の人たちがジェットスキーや水上バイクでエンジョイしてました。どういうことなんでしょう?

 

P81509211

雷まで鳴りだしたので湖畔のキャンプ場の東屋で1時間ほど雨宿りしていると、さっきまでの天気がうそのように晴れてきました。

 

P81522772

カナダに比べて数は少ないようですが、レストエリアがあったので休憩。テントやカッパを乾かします。

 

P81522803

最近よく見る花です。2か月間北米を旅していると、その時期によって咲いている花が変わって興味深いです。どの花も道端の雑草のようなものでしょうが、とてもきれいだと思います。

 

P81522834

559号線に入りました。60キロダート路の峠越えです。こういう道の方が我がバイクには向いているようですね。ハイウェーだとスピードが出ません。途中の川で釣りをしてみましたが、20センチ以下のニジマスばかりが釣れました。小さいので全てリリースです。

 

P81522855

今日はダート路の途中にあるハイデンレイクでキャンプ。キャンプ地に着くなり雷が鳴りだしバケツをひっくり返したような雨が降って来ました。何とかギリギリセーフでテントに逃げ込むことが出来ました。今日は一日、天気が安定しませんでした。

 

今日の走行距離キロ243キロ、合計17105キロ。

 

 

2014年8月16日

 

P81622870

現在モンタナ州を走っています。他の州は分かりませんが、道端でこの十字架を沢山目にします。中には5つくらい連結してあるものもあって、ああ、ここで5人交通事故で亡くなったんだなと分かります。

 

P81622931

真っ直ぐな道をモンタナの州都ヘレナへ向けて走ります。これは農場の看板です。

 

P81622972

州都ヘレナの24時間営業の大型スーパーマーケットです。キャンピングカーが日本でいうと道の駅を利用するように、オーバーナイトパーキングしています。スーパーの駐車場がキャンプ場になってしまっているわけです。私も仲間入りしたいところですが、バイクとテントでは注意されてしまうでしょう、食材だけ買って先へ進みます。

 

P81623084

メインの287号線にレクレーションサイトの看板を見つけ入ってみました。8キロほど進むとトストンダムキャンプ場というのがありました。アメリカでは初めての無料のキャンプ場です。無料の割に設備はなかなか良くきれいなところでした。他にもアメリカ人の家族連れがキャンプに来ていました。

 

P81623103

今日の夕食。久しぶりにパンにしてみました。サラダ、ソーセージ、目玉焼き、スイスチーズ、ビールです。

 

P81623506

ダムの対岸には列車が通るのですが、夕食を食べていると、飛行機の本体を乗せた列車が通りました。びっくりしているのは私だけで、アメリカ人は子供も含め気にもとめないようでした。

 

P81623315

ダムにワンコウを乗せて、ボートで釣りに行っていた人たちも帰って来ました。

 

今日の走行距離339キロ、合計17444キロ。

 

 

アメリカ2

トストンダムまでのルート
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

アメリカ入国1日目 2014年8月13日

拍子抜けするほど簡単なアメリカ入国でした。おまけに、どうぞなんて日本語でパスポート返してくれたし。

 

P81322705

カナダからアメリカへ入ったからと言って別に景色が一変するわけでもなく、同じような広々とした風景が続きます。しいていえば、カナダより人口が少し密という気もします。といっても、隣の農家まで数百メートルはありそうですが。ここは、アイダホ州だそうです。アイダホに来たかったわけではなく、たまたま国境を越えたらアイダホ州だったわけですが、これから向かうお隣のモンタナ州にしても、聞いたことはあるけどどこにあるのかは全然知らなかったです。自分で走ることで少しはアメリカの地理が頭に入るようになるかな?

カナダでよくあった道路沿いのレストエリア(トイレとベンチがある休憩スペース)を見かけなくなってちょっと不便です。いつもレストエリアでランチにしていたので。しかたなく、アイダホ州立のキャンプ場へ立ち寄りちょっとベンチとトイレを拝借して昼食休憩しました。

 

P81309129

カリスペルという町がアメリカに入って最初のちょとした町でした。ここで食糧などを調達します。何と、スーパーマーケットでビールが売っています。カナダとアラスカ州では別々の店で買わなければなりませんでした。ビール500mlが6本で5ドルとカナダの半額以下、玉子も6個パックが1,1ドル。嬉しい値段ですね、アメリカ。

 

P81309146

次にエンジンオイルを調達。何とカストロールのエンジンオイル1リッターで5ドル以下!世界中探してもなかなかこの値段では手に入らないでしょう、さすがアメリカ。

 

P81322718

どうも、鼻持ちならないイメージの強いアメリカですがカナダから来ると、その物価の安さに嬉しくなって、なかなか良い国じゃないの?と思ってしまいます。実はカナダが高いだけでアメリカは決して物価の安い国ではないんですけどね。得した良い気分でカリスペルの町近郊でキャンプ地を見つけました。

 

P81309157

今日は玉子が安く手に入ったのでご機嫌です。バンクーバーで買ったダシを使ってイワシの缶詰の玉子とじを作ってみました。親子丼と行きたいところでしたが、肉は最低でも400グラム以上のパックしか見つからず買えませんでした。でも、これはこれで、なかなか美味しかったですよ。

 

今日の走行距離397キロ、合計16765キロ

 

アメリカ1

カリスペルまでのルート

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

カナダからアメリカへ国境越え 2014年8月13日

P81309090

国境越えの前にクレストンの町で余ったカナダのお金5,1ドルをガソリン代に使います。これでカナダドルはゼロ。

 

P81322691

カナダの出国ゲートが見えてきました。アラスカの時と同じく出国時はノーチェック。

 

P81309104

すぐ向こう側にアメリカ側のゲートがありました。どこに住んでいるのかと聞かれ、日本のパスポートを出すと、オハヨゴザイマスなどと日本語であいさつされる。入国目的、バッグの中身など聞かれ、ドウゾと言われパスポートを返されて入国手続き終了。一度アラスカに入国しているのでスタンプも無し。

 

P81309112

至ってシンプル、ヘルメットを被ったままバイクにまたがったままのアメリカ入国となりました。

カナダ(2回目)のデータ

 

走行距離 4798キロ

滞在日数 15日

使ったお金 1086ドル(バイク保険169ドル、バイクパーツ520ドルを含む)

1日平均の出費額 26,5ドル(上記を除いたガソリン代、宿泊費、食費、施設入場料など)

 

ガソリン代 リッターあたり1,2ドル~1,5ドル

食料品 パスタ2、5ドル、ツナ缶1,5ドル、ソーセージ5本で5ドル、アスパラガス450gで6ドル、

ビール 350ml6本で9~12ドル

キャンプ場 12ドル(ユーコン州立)

宿 モーテル50ドル ユースホステル38ドル
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

アインソワース温泉 2014年8月12日

P81222586

スタウベア湖のキャンプ地を出て林道を進んでアインソワース温泉を目指します。何だか雨がポツポツ降って来たのが気になります。

 

P81208840

アインソワース温泉にやって来ました。6月に来た時は点検整備休業中とのことで入れませんでした。

その時のレポートはこちら

 

P81208851

たしか、大人のシングルエントリーは9,5ドルだったはずですが、12ドルに値上げしたようです。

 

P81209083

スロープを上がった上が温泉です。

 

P81209074

脱衣所で水着に着替えて行って見ます。こちらが、カナダで良くある普通のプール型露天風呂です。

 

P81208862

そして、こちらがお目当ての洞窟温泉。

 

P81209025

まぁ、行ってみてがっかりという感じでした。人工的に作った洞窟があるだけのこと。これで喜んでいるカナダの人たちをぜひ、和歌山県のホテル浦島にご招待したいものです。しかも、消毒の塩素臭がきつかったです。残念ではありますが、どんな温泉なのか確認できたのは良かったです。行かないとずーっと気になったままですからね。

カナダの場合、お金を払って入る設備のきちんとした温泉施設はどこも、わざわざ温泉成分にフィルタをかけて個性のない湯にして、塩素で消毒してあるというパターンです。これは法律などで決められていて仕方のないことなのかもしれません。

カナダで沢山温泉に入りましたけれど、ベスト3を決めたいと思います。

 

第1位 ルシアー温泉

第2位 スローケット温泉

第3位 リアド川温泉

 

P81222620

今日はアメリカ国境にも近い3号線沿い、コーテナイ峠でキャンプすることにします。明日はいよいよアメリカ入国です。

 

今日の走行距離273キロ、合計16368キロ。

 

バンクーバー近郊12

コーデナイ峠までのルート

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

 

 

スタウベア湖で休養 2014年8月10日~11日

2014年8月10日

 

P81008671

キャンプ地を出て、オカナガン湖の西側の道を北上します。周辺には別荘エリアがありました。湖は水着でボートやマリンスポーツを楽しむ人々でいっぱいです。

 

P81008660

まだ朝早い時間だったのでビッグホーンシープと出会うことができました。

 

P81022314

バーノンからは6月に通ったルートと同じ道です。前回は熊を数回見たのですが、今日は居ませんでした。

 

P81008702

川で釣りをしてみると23センチほどのドリーバーテンが釣れました。ドリーバーテンは鮭や鱒の仲間で日本で言うとイワナのような魚です。北海道のオショロコマに近い種類だそうです。

 

P81022375

今日はトラウトレイク手前のスタウベアレイク湖畔でキャンプします。静かでなかなか良い場所です。

 

P81008743

夕食は納豆(ネギ入り)、ドリーバーテン、ご飯、ビールです。ネギはカナダにも売ってます。60円くらいでした。今日は納豆2パック行っちゃいます。

 

今日の走行距離360キロ、合計15986キロ。

 

2014年8月11日

 

朝起きると、身体が何となく疲れているのがわかりました。アラスカから1日400キロ前後のペースで連日南下してきた疲れが出たのでしょうか、おまけに、一昨日はキャンプ地が見つからず500キロも走ってしまったし。このスタウベア湖畔のキャンプ地は居心地が良いし、今日は休養のため連泊することにしました。

 

P81122453

午前はゆっくり読書をしたりバイクを整備したりして過ごし、午後からはちょっと釣りに行ってみます。6月に50センチのドリーバーテンを釣ったポイントまで35キロなのでそこまでバイクで行って見ましたが、当たりも無しでした。同じところで同じ幸運は2度無いのかなと思ってがっかりしてキャンプ地に戻ってきました。

 

P81122501

そうしたら何のことない、キャンプ地横の川で40センチ超のドリーバーテンがヒットしました。私は釣竿を2本持ってきていて今日は太い方の竿だったので楽に手元に寄せることができました。サーモンの時は釣れると思っていなかったので、細い竿でヒットしてしまい苦労しました。これで今日の夕食も万々歳です。

 

P81108802

三枚におろして半身はビールのおつまみに、後の半身はパスタとまぜて食べました。昨日の23センチほどのドリーバーテンは生の状態では赤みがかった身で、料理すると白く変色しましたが、このくらいの大きさの魚になると熱を加えてもオレンジ色の身です。味も色もサーモンと変わりがありませんでした。同じドリーバーテンなのに、小さい魚と大きい魚で身の色が違うんですね。

 

P81122570

キャンプ地から見たスタウベア湖です。2日間休養でゆっくりしたので、明日はアインソワース温泉方面へ向けて出発します。

 

今日の走行距離109キロ、合計16095キロ。

 

バンクーバー近郊11

スタウベア湖までのルート

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

 

 

バンクーバーから東へ500キロの長距離ラン 2014年8月9日

昨日はウインドベルモーターサイクルの方々に夕食をご馳走になって、夜遅くユースホステルのドミトリールーム(相部屋)に戻りました。ほとんどの人が寝静まった後、wifiに繋いでネットをチェックしたりして、ドミでは私が一番最後に眠ったはずです。ところが、今朝起きてみると私が一番早起き、といっても6時30分なんですが。若者たちは本当に良く眠りますねぇ、キッチンへ行ってコーヒーを飲んでいると、続々と現れるのは私と同年代かそれ以上の年配者です。自分もいつの間にかこういう早起き世代の仲間入りをしてしまったのだなぁと実感しました。

 

P80922210

せっかくホステルに泊まったのだからチェックアウトギリギリまで居ようと思っていたのですが、8時を過ぎると若者たちが続々と起きてきて、wifiのコネクションが悪くなってきました。ホットシャワーは思う存分浴びたし、wifiがダメとなると、ここに居る理由も無いなと判断して9時過ぎにチェックアウトしました。

 

P80922233

バンクーバーからホープまでは高速道路で面白味がありませんが、距離は稼げました。ホープからは3号線の山道を進みます。やっと見慣れた自然いっぱいの風景が戻ってきましたが、やはり、北カナダと違って交通量は多いです。

 

P80922274

今日は土曜日ということもあって、リゾートエリア のケロウナ付近の湖沿いは行楽客でいっぱいです。キャンプ場はどこもフルです。キャンプできそうなところを探しているうちに、バンクーバーから500キロ以上も走ってしまいました。こんなに長距離を走ったのは初めてです。

 

P80922295

やっと見つかったキャンプ地です。

 

P80908631

今日はこれがずっと楽しみで走っていました。日本に居るときは1日2パックくらいは食べていた大の納豆好きの私、納豆を断って2か月、思えば長かったものです。

 

P80908642

今日はこれで充分。納豆、玉ねぎスライスとツナのマヨネーズ和え、ビール。気分は最高です!

 

バンクーバー近郊10

バンクーバーからケロウナへのルート

 

今日の走行距離518キ ロ、合計15626キロ。

 


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

バンクーバーで充電完了! 2014年8月8日

スクアミッシュの野宿地を出て一路バンクーバーへと向かいます。どんどん交通量も多くなり運転にも気を使います。

 

P80808571

2か月前にバンクーバーへ来たときは、思ったより大きな町ではないなと思ったのですが、北極圏などの原野の広がりの中を旅した後に戻って来ると、ものすごい大都会に感じます。何だか、自分が居るべき場所ではないような気さえしてきてしまいました。バンクーバーではバイクを買ったウインドベルモーターサイクルで前タイヤ交換とお願いしていたパーツを受け取る予定です。それから、バイクの保険も延長します。

 

P80822184

大都会なので、まず宿を確保しなければなりません。2か月前にバンクーバーの宿探しをしたとき、ジェリコビーチというあたりにホステルがあったのを地図上で記憶していました。そのあたりに行ってみれば見つかるだろうと探しますがなかなか見つからず、一旦バイク屋さんへ行ってインターネットを使わせてもい場所を確認してから向かいました。幸い、今日金曜日は空きベッドがあるけれど明日はフルブッキングとのこと。ダウンタウンからは遠く、バックパッカーには不便な立地で、ベッド数も相当多そうでしたがそれでもフルになってしまうんですね、バンクーバーは今、観光シーズン真っ盛りなのでしょう。15時からしかチェックインできないというので、日蔭で昼食を調理しました。シャワーや、洗濯、インターネットはチェックイン前にも使えるというので時間を有効に使います。1泊38ドル(3800円)でした。私は高いと思ってしまいましたが、まあ、こんなものですかね。

 

P80808510

チェックイン後はまず、保険屋さんへ向かいました。保険は、カナダとアメリカをカバーしているので3か月くらいあれば充分と思っていましたが、ちょっとギリギリになりそうだし、何かトラブルがあってアメリカ滞在が長引いたときに無保険という状態は避けたかったので再び3か月分の保険に入りました。一番ベーシックなタイプで169ドル(16900円)でした。これで一安心です。

 

P80822200

次に、お世話になっているバンクーバーのバイク屋さん、ウインドベルモーターサイクルへ。ここで注文しておいたフロントタイヤを交換。ドライブチェーンも交換しようかと思っていたのですが、メカニックの方に見てもらうと、後、5000キロは持ちそうですと言われたので、もったいない精神で交換は先送りにすることにしました。その他、オイルフィルター、エアフィルター、ドレンボルト、フロントブレーキパットなど、注文していたパーツを受け取りました。

 

P80808592

ウインドベルモーターサイクルさんからのお誘いを受け、夕食をご馳走になりました。ダウンタウンの豪華な中華料理店です。アラスカから野宿生活が続いている私にはまるで竜宮城に来た浦島太郎のようです。カナダで生活されている皆さんの興味深いお話も聞くことが出来、北京ダックをはじめ、美味しい料理に舌鼓を打ち、正に夢のような時間を過ごさせていただきました。本当に、ありがとうございました。

 

P80808613

ウインドベモーターサイクルの皆さんに、バンクーバーなら売っているかな?と思って聞いて見ました。何だと思いますか?私の大好物納豆です。夕食後、売っているお店にまで案内していただき納豆ゲット!です。ついでにダシも買っておきました。ちなみにおかめ納豆は3パックで2ドル(200円)高くは無いですよ、以前、ハンガリーでは同じものを6ユーロ(800円)で買ったことがあります。これで、また、明日からのキャンプ料理に花が咲きそうです。

 

バンクーバーではバイクも保険も私のお腹も完全に充電完了しました。明日から、アメリカへ向かいたいところですが、実はもう1か所行っておきたい所があります。6月に行ったときはメンテナンス休暇だったアインソワース温泉の洞窟風呂、明日からはそこへ向かって進んでいきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ