ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


26日

北米北端への旅 ダルトンハイウェー復路 2014年7月21日~24日

連日雨の中、なんとかダルトンハイウェーの終点デットホースへ到着、ここがバイクで行くことのできる北米大陸の北端です。ここから、南米大陸の南端、アルゼンチンのウシュアイアまで、ひたすら南下する新たな旅が始まります。

アラスカ11

 

ダルトンハイウェーのルート

 

 

 

2014年7月21日

P72119510

目標としていたデッドホースにたどり着くことが出来、今度は同じ道を800キロ先のフェアバンクスまで南へ引き返して行きます。

 

P72107442

デッドホースまで何とか行けたので、ちょっと釣りの余裕も出てきました。昨日食べて美味しかったアークティック・グレーリング、30~40センチサイズを3匹キープ。今晩のおかずも魚で決まり。

 

P72107451

これで1匹半分、魚だけでお腹いっぱいです。今日はブルックス山脈の手前、ガルブライスという地点でキャンプです。

 

今日の走行距離407キロ、合計968キロ。

 

 

2014年7月22日

P72207470

それにしてもよく降る雨です。夜中もずっと降り続け、朝になっても止む気配はありません。とりあえずの目標地点を160キロ先のマリオンクリークキャンプ場と決めて、雨の中出発。ブルックス山脈へむかうにつれて、南風が強くなって来ました。南風といってもここは北極圏、寒いのなんのって、0度近いんじゃないでしょうか、バイクに乗る気候じゃありません。手足の指先の感覚が無くなりながら走りました。

 

P72207481

雪にはなりませんでしたが、身体はずぶ濡れでドロだらけ、バイクもドロだらけでお昼ころマリオンクリークキャンプ場に到着しました。テントに入るとほっと安心します。雨音を聞きながら夕食はパスタとビールで。

 

今日の走行距離166キロ、合計9855キロ。

 

 

2014年7月23日

P72307510

あきれてしまうほど、雨は降り続けています。さすがに、テントにもカビが出てきてしまいました。今日は連泊かなとテントの中で星野道夫さんの「風のような物語」を読みました。

 

P72307531

お昼も食べて午後の1時過ぎ、雨も上がったので出発することにしました。左の道がダルトンハイウェー、右に見えるラインが石油のパイプラインです。パイプの直径は120センチ、長さは何と1280キロ続いています。

 

P72307542

60マイルキャンプ場目指して進んで行きます。

 

P72307553

60マイルキャンプ場に着きました。ここは水場があるのでドロドロになったバイクをきれいに洗い流しました。

 

今日の走行距離207キロ、合計10062キロ。

 

 

2014年7月24日

P72407560

フェアバンクスまで二百数十キロ、ダルトンハイウェーも残りわずかになってきました。60マイルキャンプ場を出発してしばらく走ると、リヤカーを引いて歩いて旅している人がいたので止まって話を聞くと、何と日本人。彼はドーソンシティーからデッドホースまで約1800キロの歩き旅の途中。もうすでに4分の3の行程を歩いたけれど、まだあと、1か月近くかかるんじゃないかなと話していました。いやあ、凄い人がいるものです。歩き旅に比べればバイクなんて楽なものです。彼のためにもこの悪天候が回復してほしいと思います。無事にデッドホースに到着できることを願います。

 

P72407601

無事にダルトンハイウェー走り切りました。毎日このエキパイにこびり付いた固まったドロを取るのが大変でした。熱でこびり付いてなかなか取れないんです、これが。

 

P72407702

川を見つけて、ビニールバケツで何往復もしてバイクをきれいにします。フェアバンクスに着いたらリアタイヤを交換する予定なのでホイールにこびり付いたドロもきれいに落としました。

 

P72407713

川でバイクを洗っていると、やはりダルトンハイウェーを走り終えたドロドロのバイクが2台来ました。リトアニアから来たとのこと、自分がリトアニアをバイクで旅したことがあり、十字架の丘へ行った話などをするととても喜んでくれました。

 

P72407744

無事にフェアバンクスへ戻り、タナナバレーキャンプ場で思う存分ホットシャワーを浴びました。8日ぶりに頭と体を洗えて気持ち良かったなぁ~。スーパーへ買い出しに行き、ダルトンでは食べることのできなかった野菜やパン、玉子、ソーセージなどを買い込み、無事にダルトンを走り切れたことに乾杯しました。

 

今日の走行距離253キロ、合計10315キロ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

北米北端への旅 ダルトンハイウェー往路 2014年7月17日~21日

長期天気予報は良くないけれど、北米北端のデッドホースだけは何としてでも行かねばならないという気持ちです。今回の北中南米ツーリングは北米の北端から南米の南端まで行ってみようと思っているので、どうしても外せないポイントです。バンクーバーから始まったバイク旅行ですが、デッドホースこそが本当の意味での旅のスタート地点と思っています。

 

アラスカ11

デッドホースへのルート

 

 

 

2014年7月17日

昨日買っておいたゴム長靴の何と心強いことか。雨は覚悟の上、持っている衣類を全て着込んでカッパも来てデッドホースへ向けて走り出します。

 

P71717774

フェアバンクスを出て130キロ、ダルトンハイウェーに入りました。もうすでに雨が降り始めています。

 

P71706622

真っ直ぐな道が続きます。タイガと呼ばれる大地が広がっています。尖がった木はトウヒという木。

 

P71706541

やっぱり、ドロドロは避けられません。

 

P71706520

足元はこんな感じ。この雨の中、ダルトンハイウェーを走ることが正解かどうかは知りませんが、ゴム長靴の選択は大正解だったようです。履いてて良かった!

 

P71717855

ユーコン川が見えてきました。橋を渡ったところにガソリンスタンドがあり給油しました。1ガロン5,2ドルなので、1リッターだと140円くらいです。僻地でこの値段はカナダの町中と同じ、カナダはやっぱり高かったなぁ。川を越えて100キロほどで北極圏に入るはずです。

 

P71706670

「これより北極圏」の看板です。途中釣りに良さそうなポイントもいくつかあったけれど、雨だしドロドロだし、そんな気分にはなれませんでした。早くテントに入りたいです。

 

P71718066

今日はアークティックサークル(北極圏)キャンプ場に泊まることにします。キャンプ場といってもトイレがあるだけで水も無しですが無料です。ベンチの横などすでに水たまりが出来ていたりぬかっていたりするので、なるべく水がたまらない所を選んでテントを張りました。テントへ入ってほっと一息。あ~、辛い...明日は雨は上がってくれるのか...

 

今日の走行距離381キロ。合計8866キロ。

 

 

2014年7月18日

 

P71806800

夜から朝にかけてテントを叩く雨の音が止むことはありませんでした。朝の10時ころ、ちょっと雨が止んだ隙にテントをたたんでスターしましが、再び雨。今度は本降りになってしまいました。カッパの腕の部分から雨が浸透してダウンもフリースも濡れてしまいました。暖かい国では大して気にもならなかったことが、北極圏では大きな問題になるものですね。新しいのを買って来れば良かったと後悔してもはじまりません。ただ、全線未舗装路だと思っていたのですが、舗装されている所が多いのは計算外で助かりました。

 

P71806831

コールドフットで給油。ゴム長靴のおかげてコールドフットにならなくて良かった!ここもリッター140円ほどでした。ここに、モーテルといっても大した宿泊施設じゃないんですが、一応あります。噂によると1泊一部屋2万円などと聞いています。当然パスです。泊まれません。

 

P71818072

ということで、コールドフットから8キロ先のマリオンクリークキャンプ場に泊まることにします。ここは1サイト8ドル(800円)です。たとえ雨でもテントに入ってしまえば極楽です。テントの何とありがたいことか。

 

今日の走行距離116キロ、合計8982キロ。

 

 

2014年7月19日

P719183812

雨も上がったので釣りでもしようかと湖へ行ってみました。

 

P71918162

ちょうどムースと遭遇しました。ムースは世界最大の鹿で800キロもあります。これは角がないのでメスかもしれません。見た感じ、馬より一回り大きいくらいでした。ムースの方でも、まさか湖畔に人間が居るとは思わなかったのでしょう。ちょっとびっくりしてウロウロ右へ左へ歩いて警戒しています。

 

P71918251

本当は私の方を通って行きたかったのでしょう。私が居るため、諦めて湖を泳いでなのか、底に足が付いているのかわかりませんが渡って行きました。私はあっけにとられ釣りそっちのけでムースに見入ってしまいました。それは、それは、美しいものでした。ムースに遭遇できるなんて、朝早かったのが良かったのでしょう。

 

P71918330

湖のほとりに咲いていた花。

 

P719069413

しばらく走ると、ブルックス山脈にぶちあたり、道は登り坂になります。ここからは峠越えになります。

 

P71918623

雨がしだいに雪に変わってきました。7月で雪とはさすが北極圏です。道にまで積もるような雪ではありませんが、バイクで走るには寒すぎます。

 

P71918774

峠から降りてきました。少し空が明るくなってきたようです。

 

P71918855

久しぶりに見る青空。

 

P719071010

天気が良いと、釣りをする余裕も出てきます。これは、アークティック・グレーリングという魚。今夜のおかずゲットです。

 

P71919086

ブルックス山脈を越えると、大地はタイガからツンドラに変わりました。ツンドラになると、永久凍土の上にコケや短い草が生えている程度で眺めの良い空間が広がっていました。

 

P71907187

今日はデッドホースの100キロほど手前で野宿とします。

 

P719071711

見てください、この蚊の多さ。羽音が聞こえてきませんか?テントの中に居ても、フライシートに蚊がぶつかる音が雨音のように聞こえます。

 

P71907218

そんな状況なので、アラスカでの旅の必需品はこれです。シベリアも蚊が多かったけれど、カナダ・アラスカはそれ以上のような気がします。

 

P71907199

はい、今夜のおかずです。白身で癖のない上品な味。日本のイワナより美味しいかもしれません。フライにしたら合いそうですね。実は、あまり美味しそうに見えなかったのでアークティック・グレーリングを食べるのはこれが初めてでした。しょう油が良く合います。こんなに美味しいなら、これからは、どんどん釣って食べます。

 

今日の走行距離300キロ、合計9282キロ。

 

 

2014年7月20日

P72007240

テントに入りたがっている蚊たち...昨晩から今朝まで雨は止まず。雨が止むのを待とうと10時ころまで星野道夫さんの「旅をする木」を読んで過ごしました。止む気配は無さそうです。今日は停滞決定!

自転車の旅 だと持てる荷物 にも限りがあるし、天気が悪いからといっても停滞できないこともあるんでしょうね、釣りなどもやたらとできないかもしれないし。バイクの旅はその辺がゆるくて楽できます。やはり自分にはバイクが向いているのかなと思いました。

 

P72019101

夕方ころから晴れてきました。さあ明日はデッドホースです!

 

 

2014年7月21日

P72119183

朝5時に出発です。空は厚い雲に覆われています。ツンドラなので空が広いです、ブルックス山脈から150キロも走って来たのにまだここから見ることが出来ます。

 

P72119352

途中、ジャコウウウシが2頭草を食べていました。やはり、寒いところの生き物だからでしょうね、ネパールやチベットのヤクのように毛が長いです。

 

P72107390

やっと、たどり着きました!死の馬、デッドホースです。こんなに冷たい雨に降られるとは思っていませんでした、寒くて辛いこともあったけど、やっぱりここへ来て良かったと思います。嬉しいです。しかし、持つべきものは蚊取線香とゴム長靴だったとは、来てみなければわからないものです。

さあ、ここから旅が始まります。南米大陸南端、アルゼンチンのウシュアイアへ走って行くぞ~!

 

今日の走行距離407キロ(デッドホースから折り返しガルブライスまで走行)、合計9689キロ。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ