ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


14日

ルシアー温泉 2014年6月12日

今日はルシアー温泉という川沿いの露天風呂を目指して行きます。

 

P61203545

カナディアンロッキーが近づいて来たので、山の景色が良くなってきました。でも、今までずっと天気が良かったのに、今日から崩れてきたみたいです。こっちの方面は晴れているんですが、後から雲が来ています。

 

P61203636

国道3号を北上し、クランブックという町で買い出し。肉とかはキロ表示なのに、なぜか野菜がポンド表示で高いのか安いのかわからずトマトを買ったら、1個1ドル(100円)くらいしてしまいました。いつも通りレストエリアで昼食。さっき買ったトマトとハムのサンドイッチです。こんなんでも材料費250円くらいになってしまいます。カナダの物価高は辛いですね。「すき家」とか「幸楽苑」へ行きたいな~。

 

P61202153

93号線からホワイトスワンレイク方面って、白鳥の湖じゃないですか!とにかくルシアー温泉はここを右折します。

 

P61203647

林道を進むこと18,5キロ。

 

P61203754

トイレもあるルシアー温泉の駐車場に到着です。

 

P61203729

川の方へ小道を降りて行くとありました。これがルシアー温泉です。硫黄泉で白い湯の華も浮いています。メインの湯船の温度は40度くらいでしょうか、下にはもっとぬるい湯船もありました。雰囲気も最高ですが、人気があるので次から次へ人が来てなかなか落ち着いて入っていられないのが難点といえば、難点かな。でも、今まで入ったカナダの温泉の中では、泉質も雰囲気もナンバーワンでした。

 

P61202138

帰る間際の人に声をかけて記念写真を撮ってもらいました。

 

P612022010

ホワイトスワンレイクにもキャンプ場があったのですが、18ドル(1800円)なので、国道を挟んで反対側にある無料のファインドライフォールズキャンプ場に泊まることにしました。いよいよ雨まで降ってきてしまいました。そろそろネットもしてきたくなってきたし、明日雨ならモーテルに飛び込もうかなどと考え中。

 

P612022211

緯度が高いので、なかなか暗くなりません。テントの中で暇なのでケーナ(アンデスの縦笛)の練習。才能が無いのか音感が悪いのか、必ずどこかで指の位置を間違えるので、ノートに音階を書きだしてみました。ちなみに、オタマジャクシは全くわかりません。これを見ながら吹けば何とか間違えずに行けました。カナダには何故か、「川の流れのように」が良く似合うなぁ~。

 

バンクーバー近郊4

ファインドライフォールズまでのルート。今日の走行距離201キロ。合計1943キロ。

 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

カナダはデカいな~ 2014年6月11日

自分では、大分東へ進んで来たように感じるのですが、カナダ全体の地図の中ではほんの一部に過ぎないことが分かります。カナダ全体の横幅の10分の1位です。実際に走ってみると、カナダの大きさを実感できます。

 

P61103162

昨日泊まったハウサーから31号線を南へ向かいます。道路も林道からアスファルトに変わりました。周辺が雪山に囲まれた景色の素晴らしエリアに入ってきました。昨日、熊と出会った鬱蒼とした山とは雰囲気も変わり、別荘らしきものも多くなりはじめました。

 

P61103293

小さなカスロの町で給油します。我がXT250、今のところリッター37キロ走ってくれ、お財布には優しいバイクで嬉しいです。凄いド田舎なのですが、雪山と別荘が点在しているせいか、どこかハイソな雰囲気のあるところでした。ガソリンスタンドの前、なかなかこっちを見てくれないワン公に飼い主さんが、ちゃんとあっちを見てと言ってくれた瞬間です。

 

P61101940

洞窟風呂で有名なアインソワース温泉前です。泉質も素晴らしそうと、この時点では期待していたのですが。。。

 

P61101991

中へ行って見ると貼り紙がしてありました。6月2日~12日まで洞窟風呂は休みだそうです。今日は11日。スタッフの人に聞いて見ると、点検修理のためだとか、13日オープン予定だけど、工事が遅れる可能性もあるとか。。。残念ですが、ここで何日も待つ気はないのでパスすることにしました。

 

ainsworth hotsprings

ホームページの画像だとこんな感じらしいんですが。。。入りたかったな~。

 

P61103385

今度はクーテナイレイクをフェリーで渡ります。この辺りは大きな湖が多くてところどころ、こうしてフェリーで渡らなければなりません。待ち時間が1時間30分もあったのには参りましたが、ちょうど、お昼どきなのでベンチで自炊して待ちました。フェリーは無料です。

 

P61103476

フェリーで渡ってからは、国道3Aをクレストン方面へ南下します。今日も良い天気!青空がありがたいです。曇ると途端に寒くなるんですよね。クレストンはアメリカとの国境にも近い町です。

 

P61103517

クレストンから3号線を東へ30キロほど行ったヤークという町で見た納屋?でしょうか。

 

P61102038

ヤークから山へ入ったところにも無料のキャンプ場があったのですが、鬱蒼としすぎていて、何となく嫌な感じがしたので、町まで戻って州立公園のヤークキャンプ場に泊まることにします。シャワーないのに16ドル(1600円)しますが、安全を考え、ここは良しとしましょう。このキャンプ場の場合は前に紹介した、お金を封筒に入れる方式ではなく、スタッフが巡回する方式でした。お金を払うと、サイト番号と何日まで滞在かを書いたカードをサイト入口にこのように掲示してくれました。

 

P61202072

今日泊まるヤークキャンプ場の設備を説明します。右から水。その横四角いのがゴミ箱、取っ手に指を入れて操作しないと開きません、熊対策です。その横、黒くて丸いのは、汚れ水を捨てるところです。匂いをまき散らさないよう、これも熊対策と思われます。一番左が空缶捨て、これも普通に開こうとしても開きません、取っ手を引いてから開けます。

 

P61202040

こちらがトイレです。

 

P61202061

中はこのようなぼっとん式ですが、清潔ではあります。

 

P61102020

今日の夕食はカナダで初パスタです!ソースの材料はハム、玉ねぎ、トマトピューレです。なかなか美味かったですよ。

 

バンクーバー近郊3

ヤークまでのルート。今日の走行距離245キロ。合計1742キロ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

半路川温泉(Halfway River Hotsprings) 2014年6月10日

今日行くルート上にカナダの秘湯があるはずなので訪ねてみたいと思います。どんな温泉なんでしょうか、楽しみです。

 

P61001440

カナダツーリングも1週間が経ち、それぞれの荷物の入れる場所なども定まってきました。だいたい、こんな感じに荷物を積んで毎日ツーリングしています。

 

P61002391

スノーシューキャンプ場から国道へ戻る林道です。いくつか枝道があるのですが、まったく看板が出ていません。ほとんど地元の人しか知らないキャンプ場なのでしょう。今回の旅は随分GPSのお世話になっています。

 

P61002422

国道6号線をどん詰まりまで行くと、アローレイクを渡るフェリー乗り場です。ちょうどフェリーが出て行くところでした。次の出航は30分後、待つほかありません。フェリーは無料のようです。

 

P61002483

アローレイクの対岸、国道6号線を北上します。ルピナスが所々群生していました。

 

P61002674

国道を走っていると、ときどき「レストエリア」と表示してあります。景色のきれいなところに、ベンチ、トイレ、ゴミ箱などが設置されています。昼食ポイントにちょうど良いので良く利用しています。今日の昼食はハムサンドイッチとコーヒー。

 

P61001767

国道23号線から右折、ハーフウェーリバー沿いの林道を進みます。

 

P61001518

林道を11,3キロ進むと、左へ下りる道がありますが、車では4WDでもやめたほうが良さそうな波打った悪路です。私はバイクなので進みました。

 

P610015611

分岐から悪路を700メートル進むとトイレなどのある広場に出ました。広場にバイクを置いて、歩いて山道をハーフウェーリバーに向かって下っていきます。

 

P61002825

すると、川沿いに温泉が見えてきました。湯船は人口のものが2つ、石で囲った風呂がひとつありました。

 

P61002780

源泉はすぐ近くの岩の下からボコボコ湧いてきています。触ってみるとけっこう熱いです。50度以上はありました。無味無臭です。

 

P610017210

早速ドボンしてみます。誰も居ないので日本式にマッパで行かせていただきます。いや~気持ちいいですね。満足満足。

 

P61001709

こっちは、温泉の川を石でせき止めたワイルド系お風呂です。英語名が長いので、日本語に訳して半路川温泉と呼びたいと思います。入浴料はもちろん無料です。

 

P610018212

温泉に満足した後は、国道23号線を更に北上した後、国道31号線をトラウトレイク方面に南下していきます。国道ですが、31号線は林道が続く山道です。熊さんにも出合いました。

 

P610018613

国道31号沿いの林道には釣りに良さそうな川や湖が続きます。

 

P610029915

みなさんお元気ですか、開高けんいちです。いきなり来ました!何だかわからないけど50センチ越えの鱒です。さすが、カナダは鱒もデカいですね。糸が日本の岩魚用のままなので3ポンド(約1,4キロ)用なので、よく切れずにがんばってくれたと思います。今夜のおかずは鱒に決定!と喜んでばかりいるわけにはいきません。人間なら話せばわかるということもありますが、熊に会って「うまそうだな、それ、こっちによこせ」何て言われたらどうしよう?「魚は差し上げますから、命だけは助けてください」って熊語で何ていうのかな?などと、心配になってきます。

とりあえず、切り身だけビニル袋に入れて残りは川に流してキャンプサイトへ向かうことにします。

あとで、インターネットで調べました。魚はドリーバーデンと言う種類かもしれません。

 

P61001931

塩コショウ、マヨネーズをタラッとかけて蓋をして待つこと数分。これは、なかなか美味いです。肉は赤身で味はほとんどサーモンに近い感じでしょうか。勿体なく無駄なさばき方をしたにもかかわらず、半身でお腹いっぱいです。勿体ないので、がんばって、もう半身も食べました。魚オンリー、主食は無しの夕食でした。

 

P610031216

今日泊まるハウサーのキャンプ場もレクレーションパークで無料です。トイレとベンチが付いています。魚を食べ終えたころ丁度、月が出てきました。

 

バンクーバー近郊2

ハウサーまでのルート。今日の走行距離267キロ。合計1497キロ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

XT250には田舎道が良く似合う 2014年6月9日

カムループスの町にはバイク屋が3軒あると、昨日エンジンオイルとキャップを買った店で教えてもらいました。この規模の町で3軒。寒いお国柄のせいか、バイク屋も少ないように感じます。親切に地図を描いてもらったものの、場所が一向にわかりません。インターネットで調べてやっとわかりました。やはり、高かったけどwifi付きのモーテルで正解でした。

 

 

P60901380

GPS活躍してます。ヤマハの店まで来ることができました。タイヤチューブもちゃんとありました!良かったです。これで旅を続けることができます。予備で持つので薄っぺらいチューブの方が良かったんですが、タフチューブというゴムが厚手のかさばるやつですが、あっただけ良かったです。それと、チェーンオイルも買いました。これまたでかいです。1年くらい持つかも。スーパーマーケットでもそうですが、日本みたいに小分けしたものとか売ってなくて何でもビッグサイズです。両方で403ドル(4030円)でした。

昨日は、カナダにまだ慣れていないということで、国道1号線の方が町を経由するので、何かと初心者には良いかなと思って選びました。ところが、交通量が多い上、100キロ以上のスピードで流れているので、我がXT250では流れに乗れず端っこの方を走っていました。それが原因でパンクしてしまいました。

 

 

P60902011

なので、今日は1号線のハイウエーではなく田舎道の97号線を進むことにします。こんな、旧車が売りに出されていました。ディスプレーなどに使うんでしょうね。

 

 

P60902072

バーノンという町のショッピングモールの駐車場。買い物中のご主人の帰りを待つワン公。

 

 

P60902083

バーノンからは国道6号線を走ります。車の流れもゆっくりだし、田舎の風景を眺めながら走れます。小さいバイクにはこっちの方が良いみたいです。

 

 

P60902134

田舎町の壁に、昔の生活の様子を描いた絵が飾られていました。左は木を切り倒し開拓する様子、右は砂金取りの様子でしょう。

 

 

P60902175

最後に過ぎた町を抜けると、6号線は次の町までは100キロくらい何も無い森の中を進みます。初めて熊を見ました。体長は人間くらいでしたからグリズリーではなくブッラックベアーという種類のようです。

 

 

P60902227

今日は、アローレイク手前のスノーシューレイクキャンプ場に泊まることにします。鏡のように空を映すスノーシューレイク。

 

 

P60902376

ここのキャンプ場は今まで泊まった州立公園のキャンプ場ではなく、レクリエーション公園のキャンプ場ということで無料でした。道路の入り口には何の表記もありませんでしたが、GPSのガーミンマップには表記されていました。設備はトイレとベンチしかありませんが無料なら全然OKです。

 

 

バンクーバー近郊1

スノ-シューレイクまでのルート。今日の走行距離284キロ。合計1230キロ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村