ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


24日

バイクのユーザー車検 2014年5月23日

5月16日に福島市の車検場で継続検査を受けたところ、後のブレーキランプが付かなかったんです。これじゃあ車検に通らないのは当たり前、電球でも替えれば直るんだろうとバイク屋さんへ行って見てもらうと、油圧ブレーキの一部の部品を交換する必要があるということです。

 

P51600020

ガッガーン!

ということは、1700円の車検代(継続検査代金)がパーじゃないですか。

しかもっ!

部品が日本にあればいいですけど、無い場合はヨーロッパから船便で送ってもらうと2か月ほどかかります、なんて言われてしまいました。今、日本にあるかないか確認できないんですか?と聞くと、発注してはじめて在庫が確認できるしくみになっておりまして申し訳ありませんとのこと。このバイク、ヤマハなんですが、ヨーロッパのヤマハ製なんです、ややこしいですが。

福島市は我が家から70キロも離れています。なので、部品の注文は地元のバイク屋さんですることにしました。どうせ、今日の車検はダメなんだし。家を出るときは、福島市でお昼はびっくりドンキーのハンバーグでも食べて硫黄泉の高湯温泉にでも入って来ようかなと思っていたのに大きく予定が崩れて地元へ戻って部品の注文。愛知に部品があるので数日で手に入るということでした。良かった、良かった。

 

P52300980

それで部品も交換して準備万端と思って5月23日、いわき市の車検場へ行きました。車検は全国どこででも受けられるようです。そして、福島県の場合福島市といわき市と2か所車検場があるのですが、なぜか福島市はいつも混んでいてインターネットの予約が数日先まで埋まっています。今回は比較的空いているいわきの車検場へ初めて行きました。

ところが、素人なのでしょうがないと見るか、自分のバイクなんだからもっと良くチェックしておけと見るかは、読む人の判断にまかせますが、ナンバープレート灯が切れてると言われました。そんなの付いてたっけ?と見てみると付いてるんですね、知りませんでした。それともうひとつ、ハンドルの幅が90センチとなってるのに、プラマイ2センチまではOKだけど、94センチくらいあるからダメだそうです。純正のガード付けてるだけなんだけどなぁ。4時までに直して来てね、だそうです。

ということで、車検場から走り出しまして目に付いた自転車屋さんへ飛び込みまして、電球を見てもらうとありました!ハンドルのガードも外してもらいました。¥1000かかったけど、すぐにやってもらえたのでまあ良いでしょう。

ということで、無事に車検証をゲットできました!

 

今回かかったお金

重量税 ¥3,800

検査代 ¥1,700

自賠責保険2年分 ¥13,640

用紙代 ¥30

ここまでは最低限かかるお金、¥19,170

 

プラス、今回は

部品交換代 ¥6,090

検査代 ¥1,700

自転車屋さんで ¥1,000

全部で合計¥27,960かかりました。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ