ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


17日

月山テレマークスキーツアー(撤退) 2014年4月16日

道の駅などで車中泊する人が増えたので、車に宿泊していても不審がられることもなく良い時代になったと思います。私たちのような、山スキーの人、釣りの人、または、日本一周しているなどという人もたくさんいます。

昨日の夜雨が降りました。天気予報では山形は晴れとなっているので予定通り月山へ行って見ることにします。今日も、ネイチャーセンターに車を停めてバスで月山スキー場へ向かいました。

 

P41614660

昨日も晴れ、今日も晴れ。晴れには違いないのですが、今日は西風が強いです。ここでも、かなり強風なので、稜線へ出れば吹き飛ばされるような強風でしょう。

 

P41614681

後を振り返ってみます。平日でこの天気なので登山客も少ないです。昨日平地で降った雨はここでは雪だったようでうっすらと新しい雪が積もっていました。

 

P41614842

先行していた山スキーのパーティーも強風のため引き返すようです。

 

P41614943

雪の少ない年は、この斜面は地肌が所々出ているものですが、今年は雪が多く付いています。私も今日はここで引き返すことにします。

また、条件が良い時に来てみます。

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ

品倉山テレマークスキーツアー 2014年4月15日

道の駅にしかわには、同じような車中泊組が何組かいました。ここには、温泉や地ビールレストランも併設されています。セブンイレブンまで2キロ、マックスバリューまで10キロと買い物にも便利、車中泊にはもってこいの道の駅です。

 

P41514280

今日向かうのは品倉山。湯殿山スキー場から登って行くことにします。湯殿山スキー場は3月いっぱいで営業終了のようです。営業の終わったスキー場の斜面を登っていきます。スキー場というのは、お金さえ払えば自分で山を登らなくても、何度も繰り返し滑ることができるので、練習するにはありがたいのですが、音楽はうるさいし、スキーの先端を上げてお待ちくださいとかお節介な放送があったりして、実は、ちょっと苦手です。

 

P41514311

スキー場を登り、更に緩やかな尾根を登って行くと、品倉山が見えてきました。なかなか素敵な姿、どこをどう滑っても楽しそうに見えますが、登るには斜度があって大変そうに見えます。

 

P41514402

いよいよ、急斜面に差し掛かりました。太陽の周りに丸い虹が出ていました。それにしても、今日は暖かくて、長袖Tシャツ1枚でも寒くありません。急ぐ旅でもないので、ゆ~くり、ゆ~くり足を1歩づつ前に出していきます。そのうち、頂上に着くでしょう。

 

P41514523

山頂に着きました。左奥の山は月山です。雲ひとつない360度の大展望。南には朝日連峰、北には鳥海山も見えます。風もありません。後から、地元のボーダーが登って来ました。品倉山は良く来るのだとか、「今日は夕方から夜勤だから来ようと思って」ってことなんだけど、若いってすごいね。夜勤で日中暇だから山登っちゃうんですね。

 

P41514464

月山に完敗?乾杯!シークワーサー・ストロング・チューハイです。

 

P41514555

滑るのが勿体ないほどの、素晴らしい大斜面。

 

P41514566

たまらんです。

 

P41514597

下山後は道の駅で、温泉に入り、スキーやブーツ、シールなど道具を乾かしながら、梵号で午後の読書タイム。夕方までゆっくりしたら、今夜の食糧を10キロ先のスーパーまで買いに行ってまたここで1泊します。明日は月山へ行ってみます。

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ

 

湯殿山テレマークスキーツアー 2014年4月14日

福島の家を昨日出て、山形県の道の駅にしかわへやってきました。今回のテレマーク旅はけんいちのひとり旅です。

道の駅で車中泊したあとは、梵号(マツダボンゴ、我が家の車中泊仕様の車です)を月山ネイチャーセンターへ。そこからバスに乗り換え月山スキー場へ向かい、リフトトップから登りはじめました。

 

P41413910

姥ケ岳へ登ると、鳥海山がくっきりと見えました。風もなく快晴、良いコンディションです。

 

P41413981

姥ケ岳から西側の斜面です。まだ、朝なのでバーンが固いので慎重に滑っていきます。

 

P41414022

目の前には湯殿山が大きく見えます。雪がたっぷりと付いています。鞍部まで滑り下りたら、今度はあの山を登って行きます。

 

P41414063

鞍部で昼食にしました。月曜日なので人も少ないです。

 

P41414094

眼下に湯殿山神社を見ながら、湯殿山へ登って行きます。

 

P41414205

湯殿山の山頂付近を登って行きます。前を行くおじさんテレマーカー、って私もおじさんですが、健脚でなかなか追いつけないです。山頂でお話を伺うと、何と岐阜県からいらしたとのこと。普段は地元付近で滑っているけれど、行きつくした感じもあって東北へもよく遠征に来られるそうです。たぶん、60歳代かと思われますが、元気ですね。私もその年齢になっても元気に滑れればいいなぁと思います。

 

P41414266

湯殿山からは南斜面を滑りた後、石跳川沿いに車を置いてあるネイチャーセンターまで滑ってツアー終了。

今日も道の駅で車中泊です。明日は品倉山へ行ってみます。

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ