ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


04月

おきがる会津ツーリング 2014年4月29日

今日は我が家からちょっとそこまで、というお気軽ツーリングへ行って来ました。

 

20140429

走ったルートです。もう今まで何度も通っているルートですが、ちょうど桜が見ごろでした。天気がいまひとつだったのは残念です。

 

P42916810

春ですね~。タンポポも咲き始めたんですね。

 

P42916941

甲子高原ではカタクリが見ごろでした。

 

P42916982

世間はゴールデンウィーク一色で高原道路は行楽の車やバイクで一杯ですが、種まき桜などと命名されている桜もあるくらいですから、農家の方にとって今は忙しい季節なのでしょうね。

 

P42917123

下郷町にある中ノ沢観音堂の枝垂れ桜です。雰囲気も良くて枝垂れ桜も見事なのに、いつ行ってもここは静かです。花見の穴場だと思いますよ。

 

P42917174

ここが、中ノ沢観音堂です。

 

P42917305

茅葺き屋根で有名な会津鉄道の湯野上温泉駅です。待合室には囲炉裏があったりして雰囲気のある駅舎です。ちょうど桜が満開でした。

 

P42917426

芦ノ牧温泉で有名な牛乳屋食堂へ行って昼食にしようと思ったのですが、凄い行列ができていて断念。私たちはいつでも来れるのでとても並ぶ気にはなれませんでした。お昼ごはんを求めて会津若松まで移動中、レトロな看板をたくさん掲げている雑貨屋がありました。

 

P42917487

勝手知ったる会津若松では、安く済ませるか、美味いもので満足するか迷った挙句、美味い物コースで行くことに。。。とんかつ専門店「まるやま」で頂きました。

 

P42917558

会津若松からは、大内宿こぶしラインを通って大内宿へ。超観光地の大内宿、もう何十回も来ていますが、江戸時代の宿場町がそのままの姿で残っていて、やはり凄い雰囲気の場所だと思います。私は、真冬の雪の時期が一番好きです。

どこかで温泉でも入ろうと思っていたのですが、夕方になるとなんだか肌寒くなってきたので、そのまま家まで走って帰りました。今日は日帰りで近場のツーリングでしたが、会津の春が感じられました。
にほんブログ村 旅行ブログへ  

 

三岩岳テレマークスキー 2014年4月27日

今日は三岩岳を目指して行きます。この山は行程も長く標高差も1250mあります。しかも、この時期になると、標高の低い登山口に近い部分は雪が溶け、土の道をスキーを担いで登らなければなりません。数年前、途中まで登りましたが、天気が悪いのを理由に、本当は体力的にも辛くて、撤退したことがあります。

今日はそのリベンジになります。天気は安定して申し分ないし、睡眠も車中泊でばっちり取ったので体調も万全です。

 

P42716360

朝7時30分、標高800mの国道とスノーシェッドが交わるところから登山開始。

 

P42716381

急斜面の土の道を、夏道を忠実にたどって登っていきます。スキーが藪に引っかかったり、プラブーツが土でズルーッと滑ったり、登り始めから苦労させられます。斜面に雪が付いていたら登るのも、もう少し楽なんだけどな~とは思いますが、時々現れるイワカガミの群落に癒されます。

 

P42716402

三岩岳の山頂が見えて来た、と喜んではいられません。あまりに高く遠いのでかえって逆効果。クラクラ来てしまいました。

 

P42716423

8時50分、標高1130mで1回目の休憩。登り始めてから1時間20分、330m登ってきました。ここまで来ると雪もあるので、スキーを履いてシール登高に切り替えます。チョコレートなんて下界では殆ど食べたいと思わないんだけど、山では無性にこういう高カロリーのものを体が欲しくなります。

 

P42716484

標高1700m付近、この辺りまで登って来ると大分視界も開けます。ベースキャンプを張っている人たちがいました。ここを基点にあちこち滑って遊んだら楽しいでしょうね。実際、ここまで来るのが大変で、ここから上は景色も良いし適度な斜度の広い尾根が続いていてパラダイス。ここにベースキャンプを張るのは大正解でしょう。

 

P42716525

三岩岳の山頂へ続く緩やかな尾根。まだ登るにはしばらくかかりそうですが、帰りは快適な滑走が期待できそうな予感。

 

P42716660

12時40分、山頂着です。5時間10分もかかってしまいました。リベンジを果たして、のどをアルコール消毒、ご機嫌です。奥に見えるのは大戸沢岳、更に向こうが昨日登った会津駒ヶ岳。

 

P42716676

帰りは、約1キロも続く緩やかな斜面。滑るのがもったいなくなるような広くて長い尾根。

 

P42716757

鳥にでもなったような気分で、大回りで滑り下りていきます。

 

P42716788

気分よく滑れるのは標高1700m付近まで。その後は木々を避けながら慎重に滑り下り、1100m付近からは、雪が切れて限界なので再びスキーを担いで下山しました。

 

三岩岳2014.4.27

GPSトラックです。

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ

会津駒ヶ岳テレマークスキー 2014年4月26日

前日のうちに、桧枝岐村まで来て車中泊。今日は会津駒ヶ岳へ登ることにします。

この時期は、雪で車で林道上の登山口まで上がれないので、標高差1200mを登らなければならないのが辛いところです。

 

P42615891

7時30分に出発し、40分間林道を歩いて夏道の登山口に到着。

 

P42615962

更に50分間スキーを担いで歩いて、9時、標高1300mのへリポートまで登ると雪も付いていてシール登高ができるようになりました。でも、この近辺の雪が溶けるの時間の問題ですかね。

 

P42615973

尾根をゆっくりゆっくり、息が上がらないように登って行きます。

 

P42616030

11時、登り初めて3時間30分、標高1900mくらいまで登ると展望も開け、会津駒ヶ岳の白い峰が良く見えてきました。山頂までもう少しです。

 

P42616206

12時、登山開始から4時間30分で山頂に着きました。360度の素晴らしい展望です。さて、宴会開始と行きますか。

 

P42616227

会津駒ヶ岳から中門岳へ続く尾根。

 

P42616075

山頂からの大斜面の滑走。思ったほど雪も緩んでなくて、気分よく滑走できました。

 

会津駒ヶ岳 2014

登って来た尾根を滑ります。さすがに、下の方は雪が腐って滑りにくかったです。帰りは1300mのヘリポートから南の沢へ下りました。こっちのルートはまあまあ雪が残っていたので、スキーを5回くらい付けたり外したりしましたが、担がずに滑り下りて来ることができました。

 

P42506170

近くの川にて、ルアーでイワナ釣り。明日は天気も持ちそうなので、念願の三岩岳を滑ってみたいと思います。

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ

 

桜巡りツーリング 2014年4月23日

天気も良く桜も満開とのことで、久しぶりにバイクにエンジンを掛けて、近場のお花見どころへツーリングへ行ってきました。

 

P42315350

まずは、日本三大桜にもなっている超有名な滝桜です。我が家からはすぐそこ、福島県の三春町というところにあります。樹齢1000年超というからすごいです。

 

P42315254

ぽこけんは花より団子派なので、まずは腹ごしらえ。手打ち中華そば屋「村田や」です。ここの中華そばが滅茶苦茶、美味すぎるんです。

 

P42315200

久しぶりなので、一番値段の高いメニュー行っちゃいます!

チャーシュー・ワンタン麺 1050円!ラーメンで1000円以上は無いだろうという方も居るでしょうが、ここのチャーシュー・ワンタン麺は別格です。ちなみに、普通の手打ち中華は680円です。

 

P42315222

チャーシューも3種類の部位があってもちろん素晴らしいのですが、見てください、このぷりぷりのワンタン!

 

P42315233

麺も手打ちの縮れ麺です。スープも美味すぎる~、たまらんです。

 

P42315527

次に行ったのは不動桜。この枝垂れ桜もなかなかの古木です。良い味だしてます。

 

P42315888

これは、地蔵桜と呼ばれ親しまれている紅枝垂れ桜。滝桜以外にも、この辺りは樹齢数百年という、一本ものの桜の古木が多いです。

 

P42315305

仮設住宅にも桜が咲きました。2011年3月11日の大震災以降、仮に設置したはずがもう3年、未だこのような不便な仮の住まいに身を寄せられている方がたくさんいることを忘れてはいけませんね。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ  

海外ツーリングの準備①(免許証の期間前更新)

今日は運転免許センターで免許の期間前更新をしてきました。

以前、長期旅行中に免許を失効してしまったことがありましたが、かなり面倒でした。車の車検切れなら役場へ行って仮ナンバーを借りて車検場へ行って通せば良いだけですが、免許が無くなるのは日本のしかも福島のような田舎ではかなり面倒なことになります。

今回はちゃんとやっておかねば。

普通の誕生日前後の更新と手続きは同じですが、パスポートが必要になります。それと、誕生日更新の場合は新しい免許証の期限が5年後ですが、期間前更新の場合は更新日から誕生日までを1年と計算されてしまうので、4年と数か月後という具合になるようです。

 

P42215170

無事に新しい免許がもらえました。せっかく郡山運転免許センターまで来たので、近くの郡山市場の市場食堂で昼食にします。 人気の海鮮丼(¥790)をいただきました。相変わらず美味いです。市場ですからね、お得感もあります。

 
にほんブログ村 旅行ブログへ  

海外ツーリングフェスタ開催

 

フェスタ

西会津国際芸術村で海外ツーリングフェスタが開催されます!

場所はこちらです

 

ぽこけんも出展のため行って参りました。

 

P42032145

会場の西会津国際芸術村、もともと廃校になった校舎を利用しています。

 

P42031761

出展者の藤原かんいちさん、浩子さんご夫妻。電動バイクで世界一周をしながら世界の巨木を巡る旅をテーマに展示しています。

http://www.kanichi.com/

http://profile.ameba.jp/hastamanana-hiroko/

 

P42031782

旅する冒険ランナーの坪井伸吾さんは、アマゾン川イカダ下り、北米大陸マラソン縦断の旅、バイクで世界一周などをテーマに展示しています。

https://www.facebook.com/shingo.tsuboi?ref=tn_tnmn

http://blog.goo.ne.jp/shingotsuboi

 

P42032174

小口 隆士さんは、「サラリーマンでも世界一周」をテーマにパックツアー・個人旅行を組み合わせ32カ国を走った記録を展示しています。

http://homepage1.nifty.com/OGASAWARA/index.html

 

P42031863

古山隆行、もんが~里美夫妻は、最近走って来たカンボジアや世界の食べ物、世界のペンギンなどをテーマに展示しています。海外ツーリングというと、仕事をやめなきゃ行けないと思いがちですが、仕事を続けながら、リビアの砂漠、サハリン、グアテマラなどを走った経験もあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/kurimurasaki

http://www.geocities.jp/mongaasatomi/

 

P42032216

野地二三夫 さんは、持病があっても、年齢がいくつになっても、やりたいという気持ちがあれば海外ツーリングはできるというテーマで、スクーターでユーラシア大陸を横断した記録を中心に展示しています。

 

P42032227

滑川将人さんと長谷川亜由美さんは現在タンデムで世界一周ツーリング中で、現在はアルゼンチンにいます。亜由美さんが会津美里町出身ということで、旅の様子の記録を出展しています。

http://nyantaro.echo.jp/

 

P42031928

こちらは、わたしたちぽこけんのコーナーです。いつも、ぽこけんにコメントを寄せてくれるまっくすさんが新潟からバイクで応援に駆け付けてくれました。ぽこけんの展示は最近行った東南アジアを中心に、5日間の休みが取れれば誰でも簡単に海外ツーリングができることが伝わればいいなと思って展示しましたが、写真の点数ばかり多くて分かりにくいかもしれません、あしからず。

↓まっくすさんのブログ

http://d.hatena.ne.jp/max6/


ぽこけんが今回、伝えたいこと。。。

 

5日間の休みが取れたら、海外ツーリングへ行ってみよう!

   旅行者の多いところには、レンタルバイク屋が必ずあります。レンタルバイクを借りれば、気軽に誰でも海外ツーリングができます。(国際免許証が必要なこともあります) 

 とはいっても、慣れない海外でいきなり大都市からツーリングをスタートするのは不安ですよね。おススメなのは、ちょっと田舎の観光地をツーリングの出発点にするというスタイル。これなら安心です。

  アジアでは、タイのチェンマイ、ラオスのビエンチャン、ベトナムのサパ、インドネシアのバリ島、スリランカのニゴンボ、台湾の花蓮などがおススメ。

  借りることのできるのは小さなバイク(カブ)やスクーターですが、アジアを旅するにはこれで充分。レンタル費用は1500円~1000円ほどです。パンクしても、修理屋さんはあちこちにあるので大丈夫。

  英語がダメだからとあきらめている方がいるかもしれません。部屋はありますか?これが欲しいです、いくらですか?この程度の英語だけでも、海外ツーリングは充分可能です。それよりも、現地語のこんにちは、ありがとうを覚えた方がよほど相手に喜ばれます。

 さあ、あなたも今年は海外ツーリングへ行ってみませんか?


 

P42031730

出展者全員集合!5月18日まで開催していますので、良かったら見に行ってはいかがでしょうか。

5月17日と18日には出展者の講演会もあります。
にほんブログ村 旅行ブログへ  

月山テレマークスキーツアー(撤退) 2014年4月16日

道の駅などで車中泊する人が増えたので、車に宿泊していても不審がられることもなく良い時代になったと思います。私たちのような、山スキーの人、釣りの人、または、日本一周しているなどという人もたくさんいます。

昨日の夜雨が降りました。天気予報では山形は晴れとなっているので予定通り月山へ行って見ることにします。今日も、ネイチャーセンターに車を停めてバスで月山スキー場へ向かいました。

 

P41614660

昨日も晴れ、今日も晴れ。晴れには違いないのですが、今日は西風が強いです。ここでも、かなり強風なので、稜線へ出れば吹き飛ばされるような強風でしょう。

 

P41614681

後を振り返ってみます。平日でこの天気なので登山客も少ないです。昨日平地で降った雨はここでは雪だったようでうっすらと新しい雪が積もっていました。

 

P41614842

先行していた山スキーのパーティーも強風のため引き返すようです。

 

P41614943

雪の少ない年は、この斜面は地肌が所々出ているものですが、今年は雪が多く付いています。私も今日はここで引き返すことにします。

また、条件が良い時に来てみます。

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ

品倉山テレマークスキーツアー 2014年4月15日

道の駅にしかわには、同じような車中泊組が何組かいました。ここには、温泉や地ビールレストランも併設されています。セブンイレブンまで2キロ、マックスバリューまで10キロと買い物にも便利、車中泊にはもってこいの道の駅です。

 

P41514280

今日向かうのは品倉山。湯殿山スキー場から登って行くことにします。湯殿山スキー場は3月いっぱいで営業終了のようです。営業の終わったスキー場の斜面を登っていきます。スキー場というのは、お金さえ払えば自分で山を登らなくても、何度も繰り返し滑ることができるので、練習するにはありがたいのですが、音楽はうるさいし、スキーの先端を上げてお待ちくださいとかお節介な放送があったりして、実は、ちょっと苦手です。

 

P41514311

スキー場を登り、更に緩やかな尾根を登って行くと、品倉山が見えてきました。なかなか素敵な姿、どこをどう滑っても楽しそうに見えますが、登るには斜度があって大変そうに見えます。

 

P41514402

いよいよ、急斜面に差し掛かりました。太陽の周りに丸い虹が出ていました。それにしても、今日は暖かくて、長袖Tシャツ1枚でも寒くありません。急ぐ旅でもないので、ゆ~くり、ゆ~くり足を1歩づつ前に出していきます。そのうち、頂上に着くでしょう。

 

P41514523

山頂に着きました。左奥の山は月山です。雲ひとつない360度の大展望。南には朝日連峰、北には鳥海山も見えます。風もありません。後から、地元のボーダーが登って来ました。品倉山は良く来るのだとか、「今日は夕方から夜勤だから来ようと思って」ってことなんだけど、若いってすごいね。夜勤で日中暇だから山登っちゃうんですね。

 

P41514464

月山に完敗?乾杯!シークワーサー・ストロング・チューハイです。

 

P41514555

滑るのが勿体ないほどの、素晴らしい大斜面。

 

P41514566

たまらんです。

 

P41514597

下山後は道の駅で、温泉に入り、スキーやブーツ、シールなど道具を乾かしながら、梵号で午後の読書タイム。夕方までゆっくりしたら、今夜の食糧を10キロ先のスーパーまで買いに行ってまたここで1泊します。明日は月山へ行ってみます。

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ

 

湯殿山テレマークスキーツアー 2014年4月14日

福島の家を昨日出て、山形県の道の駅にしかわへやってきました。今回のテレマーク旅はけんいちのひとり旅です。

道の駅で車中泊したあとは、梵号(マツダボンゴ、我が家の車中泊仕様の車です)を月山ネイチャーセンターへ。そこからバスに乗り換え月山スキー場へ向かい、リフトトップから登りはじめました。

 

P41413910

姥ケ岳へ登ると、鳥海山がくっきりと見えました。風もなく快晴、良いコンディションです。

 

P41413981

姥ケ岳から西側の斜面です。まだ、朝なのでバーンが固いので慎重に滑っていきます。

 

P41414022

目の前には湯殿山が大きく見えます。雪がたっぷりと付いています。鞍部まで滑り下りたら、今度はあの山を登って行きます。

 

P41414063

鞍部で昼食にしました。月曜日なので人も少ないです。

 

P41414094

眼下に湯殿山神社を見ながら、湯殿山へ登って行きます。

 

P41414205

湯殿山の山頂付近を登って行きます。前を行くおじさんテレマーカー、って私もおじさんですが、健脚でなかなか追いつけないです。山頂でお話を伺うと、何と岐阜県からいらしたとのこと。普段は地元付近で滑っているけれど、行きつくした感じもあって東北へもよく遠征に来られるそうです。たぶん、60歳代かと思われますが、元気ですね。私もその年齢になっても元気に滑れればいいなぁと思います。

 

P41414266

湯殿山からは南斜面を滑りた後、石跳川沿いに車を置いてあるネイチャーセンターまで滑ってツアー終了。

今日も道の駅で車中泊です。明日は品倉山へ行ってみます。

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ

 

浄土平テレマークスキーツアー 2014年4月8日 

祝!磐梯吾妻スカイライン開通!

今年もめでたく4月8日に磐梯吾妻スカイラインが開通しましたので早速行って来ました。

思い立ったらすぐ行けるのが暇人の特権ですね。

 

P40828290

開通日は式典があるので、10時からしか通れないのを調べてあったので遅めのスタート。ちょうど10時過ぎにゲートを通過して、どんどんスカイラインを登って行きます。その年によっては、スタッドレスじゃないと登れないよ、などと注意されることもあるのですが、今日はぽかぽか陽気。路面も雪は無く、ライダーも登って来ていました。

浄土平の駐車場の建物へトイレのために入って行くと、スカイライン開通記念で先着200名に会津の郷土料理「こづゆ」のサービスがありました。実は福島に住んでいるのに「こづゆ」を食べるのは初めてでした。素朴な鍋料理という感じで美味しかったです。

 

P40813481

浄土平からは酸ケ平避難小屋方面へ登って行きます。ここからは、東大巓へ行く人や一切経岳へ行く人などそれぞれですが、私たちは近場で目の前に見える平石山へ登ることにします。

 

P40828353

平石山まで登ると、遠くに西吾妻や磐梯山なども見渡すことができました。

 

P40828422

目の前は蓬莱山です。毎年気持ちよく滑れるこの斜面も今日は先日降った雪にパックされ、私たちの技術では滑れず大転倒してしまいました。

 

ツアーの様子は動画でどうぞ

 

 

 

昨年のレポートはこちら

 

 

 

にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ