ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


03日

世界遺産マラッカぶらぶら歩き 2014年3月3日

今日はマスジッドタナーを出て世界遺産にも登録されているマラッカへ向かいます。

マラッカという響きが旅心を誘いますね。どんな町なんでしょうか。

 

P30397450

マスジッドタナーの町の食堂で朝食。今日はマレー料理の店にします。

 

P30303800

セルフサービスの店のようです。回りのマレー人の真似をしてご飯にカレー汁のようなものをたっぷりとかけてみました。どういう料金計算になるのかわかりませんが、これにアイスコーヒーを付けて2人で11リンギ(350円)でした。この、カレー汁というか煮汁が何とも良い味でした。黄色いのと茶色いのを混ぜ合わせるとまた美味。

 

P30303811

赤カブ号のヘッドランプが切れたのでバイク屋で交換してもらいます。何と15リンギ(480円)もかかってしまいました。タイなら1/3で済んだんじゃないかと思います。どうせ切れるならタイで切れて欲しかったな~。高い分だけ3倍長持ちしてくれるのを期待することにしましょう。

 

P30303842

マラッカに到着しました。これが有名なサンチャゴ砦だそうです。

 

P30303903

派手なデコレーションのトライショーがたくさん走っています。これもマラッカ名物だとか。

 

P30303954

ぽこけんにコメントいただいたYさんおススメのチキンライス屋へ行ってみました。古城鶏飯粒という店。中華街の入り口に入ってすぐにありました。鶏肉もかなり美味しかったですが、タレがまた良かったですね。鶏肉1/4羽で13リンギ(420円)、ご飯ボール1個0.3リンギ(10円)、ビール7.5リンギ(240円)。

 

宿はこのすぐ近くのゲストハウスに泊まることにしました。エアコン無し、トイレ、シャワー共同で1泊50リンギ(1600円)。高いですが、何といってもマラッカの一等地のロケーションなので仕方ないでしょう。

 

P30304067

宿が決まったら、ぶらぶらと世界遺産の町を歩いてみることにします。これは、マラッカキリスト教会。

 

P30304199

丘の上にあるセント・ポール教会。フランシスコザビエルさん、ここから日本にやって来たわけですね。

 

P30304208

丘の上のセント・ポール教会から降りる階段で昼寝していたニャン公。風が通り抜けるので、下よりはるかに涼しかったです。ニャン公も良い昼寝場所を知っているんですね。

 

P303042910

このニャン公は熟睡中。

 

P303043211

下から撮影したところ。

 

P30397702

あら、起こしちゃったみたい、ごめんね。

 

P30398074

復元されたマラッカ・スルタン・パレスにも行ってみました。入場料は2リンギ(60円)。

 

P30397773

スルタン・パレスにもニャン公がいっぱいです。

 

P30398466

町を歩くマレーのお嬢さんたち。これは学校の制服なのかな?

 

P30398535

マラッカ教会前で客待ちするトライショー。

 

P303044712

町の中心、オランダ広場前。

 

P30399137

中華街に捨てられていたゴミ。

 

P303046014

中華街にあるカンポン・クリン・モスク。

 

P303047715

モスクのすぐ隣のチェン・フン・テン中国寺院で可愛がられているドーラという名前のワン公。

 

P303048116

キリスト教会、イスラムモスク、ヒンドゥー寺院、中国寺など歴史のある貴重な建物が狭い範囲にたくさん立っています。

 

P30304970

夕食は中華街のインド料理店でベジタブルミールス(野菜カレー定食)とチャーイ(ミルクティー)。ひとり5リンギ(160円)。

 

シンガポール3

マラッカまでのルートです。
にほんブログ村 旅行ブログへ  

マレーシアをどんどん南下! 2014年3月2日

昨日のキャメロンハイランドには参りました。満室で泊まれず、夜道を下界へ降りて宿にチェックイン。ブログと日記を書いて寝たのは2時。今朝はさすがに8時まで寝てしまいました。シンガポール目指して今日もどんどん南下しますよ!

 

P30203541

タパで泊まったカワンホテルを出発します。

 

P30203480

宿の前に路駐してあったカブのシートでくつろいでいたニャン公。

 

P30203552

タパの町で朝食を食べていきます。魚の煮込みぶっかけご飯、目玉焼き乗せ3リンギ(100円)。タイ料理に比べると味がぼんやりしていて何とも表現できません。強いて表現するならば、何となく甘辛?

 

P30203573

ある程度大きな町では中華系、インド系の人が目立ちますが、それ以外のエリアはマレー一色。ヤシの木とモスクの世界です。

 

P30203646

首都のクアラルンプールに近づいてきたところで昼食。「麺」の文字が見えたので中華系の食堂に入ってみました。

 

P30203584

メニューは壁に直接ペンキで書かれていました。注文したのは福建炒麺。極太の浪江やきそば(福島県のB級グルメ)みたいのが出てきました。見た目ほど味は濃くありません。2人前で12リンギ(380円)。ウーロン茶3リンギ(100円)。

 

P30203625

日本人とわかると、オーナーが出てきてお金はいらないから食べてみてと、もう1品麺料理を運んできました。店の看板メニュー鳥魯音南馬齒麺とのこと。玉子とじのトロミスープに極太麺が絡んで美味しかったです。できることなら、熱帯の真昼間ではなく雪降る夜にでも食べたい一品でした。好吃!(ハオチー)謝謝!(シェーシェー)

 

P30203687

首都のクアラルンプールの道は複雑そうなので、高速道路で抜けてしまうことにしました。マレーシアの高速道路はカブのような小さなバイクでも乗れるようです。全線ではありませんが、クアラルンプール近郊はバイク専用レーンもあって走りやすかったです。高速料金、車は有料ですが、バイクは無料です。

 

P30297320

110キロとありますが、私たちは70キロ走行で行きます。一番左側をゆっくり走る分には一般道より安全かもしれません。信号もないので距離も進みます。1000㏄以上もあるバイクまで無料とは利用価値大ですね。

 

P30203698

UFOに注意!の看板。

 

P30203709

確かにUFOが来そうな景色ではありますね。

 

P302037510

高速道路のサービスエリアです。日本と同じように一通りのものはそろっています。

 

ポートディクソンという町で宿を探しましたが、ビーチリゾートなため相場が高く次の町とやり過ごしているうちに、マラッカの手前のマスジットタナーの町まで来てしまいました。町の名前にマスジッドなんてモスクを意味する文字が使われているなんて、相当ムスリムが多いのでしょうか。

それなりに大きな町なのでバスターミナル周辺に安宿があるだろうと思ったのですが、何と!ありませんでした。びっくりです。マレーシアは宿が少な目に感じます。

この町にバンガロー形式の宿、ソロックデュークヴィレッジというのがあったので泊まることにしました1泊70リンギ(2240円)。高いです。

 

P30297371

町のナイトマーケットはこんなに賑わっているのに、バスターミナル周辺に宿が1軒もないのが信じられません。知り合いの家に泊まったりする人が多いので宿商売が成り立たないのでしょうか?だから、宿があったとしても相場が高いのかも。なんて想像してみました。。。

P30297392

夕食はナイトマーケットで調達。無難なところで屋台のナシアヤム(チキンライス)4リンギ(130円)にしておきます。

このあと、中華系の商店でビールも無事に買えました。

 

P30297423

中華系商店で買ったビールを飲みながら、マレー人の屋台で買ったナシアヤムの弁当を宿で食べました。

 

シンガポール2

マスジッドタナーまでのルート。

にほんブログ村 旅行ブログへ