ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


31日

テト(旧正月)が突然やってきた 2014年1月31日

今日も市場で朝食を食べようと宿を出てテクテク歩いていきました。すると、市場が閉まっているではありませんか!

周囲の人に聞くとテト(旧正月)だからということです。

 

何を勘違いしていたのか、今年のテトは24日だとばかり思っていました。それが、今日なんて、まさに青天の霹靂です。テトでは商店やガソリンスタンドも閉まってしまうかもしれないから、バックハーの日曜市を見てからサパへ戻ってやり過ごそう、という計画でした。

P13182038

さてさて、どうすべきか。

しばし、路上で猫とたわむれながら家族会議。

 

そもそも、バックハーの日曜市がテトでやるのかどうかわからない、しかし、もうサパは充分満喫したし、ツーリスティックすぎるので出たい。

 

結果、とりあえず、40キロ先の大きな町ラオカイまで行って見よう、そこで商店も食堂もガソリンスタンドも全て閉まっているようなら、あきらめてまたサパまで戻って来ても良い、ガソリンは満タンなので、往復80キロは大丈夫、ということになりました。

 

それにしても、バイクの修理昨日で良かったです。今日だったら完全にアウトでした。

 

P13182027

ちょっと、ここでサパの海外ツーリング情報も書いておきますね。サパにはレンタルバイク屋がたくさんあって、15ドルくらいで借りられます。時間が限られる人で棚田を見ながら周辺をツーリングしたい、という人にはオススメだと思います。ハノイからバスでポンと来て、サパ周辺を数日ツーリングするだけでも充分楽しめると思いますよ。

 

P131832513

心配していた食堂問題ですが、サパの新市街で数軒営業している店がありました。新市街とはいえ、ここはまだサパ、料金に関しての警戒区域です。フォー・ガー(鶏肉入りフォー)がいくらか聞くと、50000ドン(250円)とのこと。25000ドン(125円)じゃないと食べないよ、というと、30000ドン(150円)ならどうだ、と来ました。それならOKということで食べましたが、食事をするにもいちいち値段交渉をしないといけない超観光地サパ、ちょっと疲れます。

 

P131832914

標高1600メートルのサパから下ってラオカイに到着。大きな町です。首都ハノイを流れるホン河の上流に位置する国境の町、川の対岸はもう中国です。ビルに書かれた漢字の文字を見たときは、メコンデルタからとうとう中国に手の届くところまで走ってきたんだなぁ、とちょっと感動しました。何度も書きますが、いつか、中国をバイクで走ってみたいです。

P13183550

テトで交通量の少ない中、ジャックフルーツ売りのカブ屋台が出ていました。

 

P131833615

手前がベトナム橋を渡って向こう側が中国。中国人旅行者が歩いて橋を渡って来ます。

 

P13182306

ガソリンスタンドも食堂も営業しているところはいくつかあるようなので、ひとまず安心。

ラオカイ駅前のニャンギー(ゲストハウス)に泊まることにします。200000ドン(1000円)。

 

P13182073

それにしても、今日は暑いです。Tシャツで過ごせるくらい。ちょっと前までダウンジャケットが欲しいと思っていたのが嘘のようです。せっかくなので、テト(旧正月)なので聖陳祠へ初詣に行ってきました。凄い賑わいです。

 

P13182174

縁起物を売る店が並んでいます。対岸の中国で鳴らされる爆竹の音が聞こえてきます。ベトナムでは爆竹を鳴らすような風習はないようです。

 

P131836617

巨大な菩提樹がありました。

 

P131837018

私たちも旅の安全祈願をさせていただきました。

 勘違いで急にテト(旧正月)に突入してしまいましたが、商店も宿も食堂もガソリンスタンドも営業している店もあるようで助かりました。明日はバックハーというガイドブックにも出ていた日曜市で有名な町へ移動します。

サパ10

ラオカイまでのルート。

にほんブログ村 旅行ブログへ
 

サパ周辺ツーリング 2014年1月30日

昨日サパに着いたときは深い霧の中でしたが、今日のサパは晴れ渡って います。サパは標高1600メ-トルの高原の町です。昨日着いたばかりですが、かなり観光化されているようです。レストランやホテルが立ち並び、昨日までのベトナムとはまるで別世界です。

 

 

P13082032

私たちが泊まっているニャンギー・ミンクアンの部屋からの眺めです。宿の設備から考えても1泊200000ドン(1000円)は安いと思うのですが、宿の数が過剰気味なのでしょう、競争が激しいため安く泊まれまれるのがありがたいです。

 

 

P13081971

歩いてすぐ、サパの市場があります。1階の食堂スペースです。たいした料理はありませんが、フォーやコーヒーなどが、町中より安いです。

 

 

P13081940

 朝食は市場でブン。いくらですか?とベトナム語で聞いても英語で答えが帰って来ます。30000ドンというから、他の店へ行こうとすると25000ドン(125円)とすぐ値段を下げてきます。外国人と地元の人で値段が違うようです。ちょっとがっかりしましたが、気を取り直してありがたく25000ドンでいただくとこにしました。

その後、町を歩いていると、恥ずかしがりやのはずの少数民族の人たちがお土産を手に、どこから来たの?何か買わない?と積極的に英語で話しかけてきます。さすがサパです。

 

 

P13081222

今日は、サパの近郊をバイクでツーリングしてみます。

 

 

 

P13082114

サパは外国人旅行者にトレッキングが人気のようです。トレッキングといっても、登山をするわけではなく、バイクでも行けるようなサパ周辺の村を数時間歩くというものが主流のようです。今日だけで、このような旅行者を相手に散歩するグループに数百人は会いました。相当流行っているようでした。

 

 

P13082305

 昨日到着したときも深い霧の中だったサパ。市場での昼食時にサパに半年住んで絵を描いているというフランス人女性に、あなた達はラッキーだと言われました。今日は久しぶりの良い天気だということです。棚田に水が張ってとてもきれいです。

 

 

P13082426

 まるで等高線のように、山の傾斜に合わせて田んぼが仕切られています。大雨が降って土が崩れてしまうこともあるでしょうし、作るのも、管理するのも相当大変だと思います。豊かなメコンデルタの人たちはこれを見てどう思うんでしょう?聞いてみたいものです。

 

 

P13082457

 どこもかしこも田と畑。

 

 

P13082618

記念撮影をしていると、子供たちが何か土産物を買ってもらおうと寄ってきます。一日何百人も観光客が来る村の子供たちも大変ですが、トレッキング中ずっと何か買ってと言われる観光客も大変でしょう。どちらもがんばれ!

 

 

P13082769

けんいちのバイク、Dream号の後輪あたりから異音がするのでバイク屋に持って行って見てもらうと、後輪のベアリングがダメになっていました、ブレーキパットも無くなっていたので交換。整備代金250000ドン(1250円)。

 

 

P130829211

その後もサパ周辺を走ってみることにします。午後になると空気が霞んで来てしまいました。朝たくさん見て回っておいて正解でした。

 

 

P130831314

アヒルを飼育しているおじさん。なかなかいい味だしています。

 

 

P13081840

村のワン公たちも元気でした。
 
にほんブログ村 旅行ブログへ