ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


10日

雨の1号線を北上しハティンへ、苦あれば楽あり 2014年1月10日

昨晩から降り始めた雨は朝になっても止んでいません。

昨日立てた計画では、1号線は車も多いし、排気ガスは凄いし、見える景色もそれほど面白くないし、内陸のホーチミンルートを通ってヴィンあたりまで行ければいいな、というものでした。

でも、この雨で急遽予定を変更、雨が激しくなればどこまで行けるか予定が立たないので、宿探しが楽でバイクのトラブルにもすぐ対処できるなど、色々な面で便利で融通の利く1号線を北上することにします。

 

IMGP62560

合羽を着ても寒いです。ドンホイにもう1泊しても良かったかなとちょっと後悔。でも、ホーチミンを出発してすでに1か月弱が過ぎてまだハノイに着いていないので、少しでも進んでおきたいという気持ちも強く、頑張って走ることにします。

 

P11066150

タントラチという港町。小さな町なのに、漁船がたくさん停泊していました。雨なのでカメラを出すのが面倒でしたが、もう二度と来れないかもしれないと思って撮影しておきます。

 

P11000860

いったん雨が止んだところで、ベトナム初トンネル。3000キロ走って初めてトンネルなんて、いかに、日本がトンネルの多い国かと実感します。

 

P11000983

何故か、数キロに渡って中国語表記の目立つ区域がありました。そこで見つけた台湾料理の店。中国人ではなく、台湾人が多く住んでいるのでしょうか。ベトナム料理はそりゃあ美味しいけれど、こんなところで台湾料理にありつけるとは。嬉しくなって店に入ってみました。

 

P11000931

けんいちが注文したのは猪肉燴飯(猪は豚、燴飯というのは台湾ではあんかけの中華丼でした)。台湾で食べたようにあんかけではなかったけど、美味しかったです。50000ドン(250円)でした。

 

P11000942

ぽこが注文したのは家常麺(家常というのは、我が家の、というような意味だったと思います、この店オリジナル麺ということでしょう)麺はベトナムによくある米の麺ではなく小麦の麺で、具だくさんでした。35000ドン(175円)。

思いがけず、素晴らしい昼食に気を良くしました。まだ雨は降り止まないけれど、美味しい食事で体も暖まり、また元気が出てきました。

 

P11066161

その後も北上を続けましたが、思ったように距離が稼げず、今日はヴィンまで行けず、ハティン止まり。町の中心のロータリーに隣接する二つ星のビンミンホテルに泊まることにします。宿泊費は今回の旅行の最高額、朝食付きで1泊360000ドン(1800円)しますが、濡れ鼠になったこんな時こそ、良いホテルに泊まって元気を取り戻したいもの。部屋はさすがに広くて快適です。フロントのスタッフも流暢な英語を話せるし、バイクもホテル入口からホテル裏手の屋根付き駐車場までスタッフが運んでくれました。いつもの安宿と違ってホテルの格式を感じます。

 

P11066210

贅沢ついでに今日の夕食はレストランへ。雨の中走り続けたので栄養をたっぷり付けて寝ないと風邪を引いてしまいそうです。英語は全く通じず、私たちもベトナム語が分からず。ベトナム語のメニューに写真が付いていたので、写真で判断して注文しました。牛肉のエノキダケ巻きの陶板焼きです。これを、葉っぱに巻いて食べるのだとお店の人が教えてくれます。あとは、得体のしれないソーセージみたいなもの、ビール4本、2人で250000ドン(1250円)でした。こういうベトナム料理もあるのかと、新たな発見でした。

 

ヴィン3

ハティンまでのルート。

雨でバイクの運転は大変だったけど、快適なホテルに泊まって、美味しい料理に恵まれた一日でした。

にほんブログ村 旅行ブログへ