ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


09日

世界遺産フォンニャ洞窟 2014年1月9日

天気が悪く寒いです。ベトナムって南国じゃなかったの?

今日は滞在しているドンホイの町から45キロ北西にある、世界遺産のフォンニャ洞窟へ行ってきます。鍾乳洞なら日本にもたくさんあるけれど、その大きさ、広さ、深さなどの規模もさることながら、美しさでも世界随一ということで、見学に行って来ます。

 

P10964050

まずは、宿の近くの麺屋で朝食。ドロッとしたベトナムアイスコーヒーも飲んでひとり30000ドン(150円)。 具で中央に浮いているのは血を寒天状に固めたもの、これは苦手でいつも残してしまいます。これいらないっていうベトナム語覚えようかな?

 P10964291

どんよりとした空の下走ること1時間ちょっとで、世界遺産のフォンニャ洞窟に到着。

 

 

P10964301

洞窟の入場料は、フォンニャ洞窟がひとり80000ドン(400円)、隣接するティエンソン洞窟が40000ドン(200円)、その他、ボート代が1350000ドン(1750円)掛かりますが、ちょうど居合わせたオーストラリア人の6人家族とフランス人の若者2人と私たちの計10人でシェアしたので、ボート代はひとり35000ドン(175円)で済みました。

このボートに乗っていよいよ洞窟ツアースタート!

 

P10964522

10分ほど進むとボートは陸に横付けされます。ここからは、ティエンソン洞窟までしばらく登りのハイキング。洞窟への階段を登るにつれ展望が開けてきました。

 

P10964613

ティエンソン洞窟の中です。距離的には近く同緯度付近にあるラオスの洞窟に行ったときは、照明が赤・青・黄色・緑とどぎつい割に、鍾乳洞の規模は大したことなくて、がっかりしましたが、ここのは、照明がシンプルで、鍾乳洞そのものの大きさと規模に圧倒されます。さすが、世界屈指の鍾乳洞です。

 

P10964934

次はフォンニャ洞窟に入っていきます。この岩の割れ目が洞窟の入り口。洞窟内は川になっているのでボートで遡って行きます。

P10963790

洞窟の入口は単なる岩の割れ目でしたが、そこを流れる川をボートで遡って行くと、中は意外に広い空間が広がっていました。

P10965255

洞窟に入るとボートのエンジンは切って、おばちゃんの手漕ぎで、こんな景色の中をゆったりと進んで行きます。あちこちで鍾乳洞は見たことがありますが、このフォンニャ洞窟は文句なしのナンバーワンでした。

 P10965476

おばちゃんの漕ぐオールの音が洞窟に響きます。

P10965697凄すぎ。。。

P10965578

写真ではその凄さが伝えられないのが残念です。興味のある方はぜひ行って見てください。

 

P109659110

45キロ離れた滞在しているドンホイの町へ戻り、ベトナム戦争中空爆で破壊されたタムトア教会へ行ってみました。町の中心から川に沿って河口へ向かって数百メートルほど行くと見えて来ました。広島の原爆ドームを思わせる建物です。

 

P10964030

 

港の浜にはべトナム国旗を掲げた漁船と、お椀型小舟がありました。

 

 

P10966130

ドンホイにもうひとつ残る門。東門と書かれています。日本や韓国も漢字の影響を受けた国ですが、ベトナムもそうだったんですね。日本とベトナムの感覚には非常に近いものを感じます。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ