ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


29日

国道1号線を北上、トゥイホアへ走る 2013年12月29日

陽射しはあるものの、今日もやはり薄曇りの天気です。昨年、タイ、ラオス、カンボジアを同じ時期にツーリングしたときは、連日天気が良かったんですけど、ベトナムはちょっと気候が違うのでしょうか。

曇り空のビーチリゾートにいてもしょうがないので、ニャチャンを出て北上します。

PC2950761

ニャチャンのビーチ付近は、物価が驚くほど割高なので、バイクで国道1号線をしばらく走ってから朝食にします。今日も、フォーです。毎日食べても飽きない美味しさです。

 

PC2950690

今日の店はフォー・ボーの専門店でした。麺は細麺、太麺、丸麺の3種から選べますが、具はボー(牛肉)のみ。経験上、色々選択できる店より、うちはこれだけでやってますという専門店の方が美味しいことが多いです。この店も、その例にもれず、薄くスライスされた牛肉とさっぱり系のスープが良く合っていて美味しかったです。ニャチャンなら40000ドンはするところ、この店は25000ドン(125円)でした。朝から安くて美味しいものに出合うと、自然と元気も出てきます。

 

PC2950842

更に国道1号線を北上します。AH1と書いてあるのは、ベトナムの国道1号線の意味ではなく、アジアハイウェイ1号線の意味です。アジアハイウェイの1号線は起点が日本の東京、終点がトルコのイスタンブールの先のブルガリア国境の町、カプクレです。この道はベトナムの国道1号線であると同時にアジアハイウェイの1号線でもあるんですね。

 

PC2950913

今は日本では、こういう風景見られないですよね。

 

PC2951264

水田の横の川を小舟で行き来する人々。

 

PC2951380

まだ、海に未練があるので、ヨックレットビーチに寄り道してみることにしました。田園風景を横に見ながら海辺の方へ走ります。

 

PC2951661

白い砂も、遠浅の海も、静かな雰囲気も素晴らしいんですけどね。晴れたら海の色がきれいでしょうね。来てみたら気持ちが吹っ切れました。今後のルートは、山方面へ向かって行くことにします。やっぱ、ベトナムは山でしょう!

 

PC2951467

また、国道1号線に戻って、バンギアという町で昼食にします。COM(ご飯)の文字を頼りにお店に入ってみました。たくさん並べられたおかずの中から、好きなものを指さして注文します。いつものことですが、どれも美味しそうで迷ってしまいます。

 

PC2951426

迷ったあげく、今日は鶏のから揚げ、インゲンと豚の炒め物、目玉焼き、ゴーヤのひき肉詰めスープにしました。全部美味しかったです。天気がパッとしなくても、食に救われるベトナムです。この内容なので30000ドン(150円)は仕方ないかな。満足です。

 

PC2951699

ダイランの海岸です。日本のような港があるわけではないので、漁船は砂浜から少し離れたある程度水深がある場所に碇を下して停泊しています。

 

PC2951618

沖で停泊する姿は世界中であちこち見るので別に珍しくはないのですが、ベトナム初めて見たのが、一寸法師が乗るようなお椀型の小舟です。この、お椀で海岸から漁船に移動したり、魚を陸揚げしたりしているようでした。

 

PC29517510

1号線は海沿いを進みます。晴れたら絶景かも、という景色が続きます。

 

PC29517911

アヒルの大群に遭遇。この群れの最後尾に羊飼いならぬ、アヒル飼いのおじさんがいました。食用に飼って育てているんですね。ベトナムの町を歩くとアヒル料理の店もけっこうあります。

 

PC29518912

川には水牛。

 

PC29519913

トゥイホアという町に到着。もう3時なので、時間的にもこの町に泊まることにします。町の中心部の小高い丘に、タップ・ナーンという遺跡があったので行ってみました。昨日見学したタップバーンの遺跡と似ているから、チャンパ王国の遺跡かもしれません。昨日と違って、入場料はかかりませんでした。

 

PC29520314

トゥイホアの町で宿探し。町の中心部のロータリー近くに手頃な宿がありました。Nhu Y HOTEL、日本語にすると、ニュイかな?ニュワイかな?ま、そんな名前のホテルです。設備の整った広くて清潔な部屋、インターネットの無線ランもつなげて1泊150000ドン(750円)です。いまのところ、ベトナムの宿事情にはかなり満足しています。

さて、明日は内陸部へ走って行きますよ。

 

バンメトート5

ツーリングルート
にほんブログ村 旅行ブログへ