ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


23日

ベトナム南部の高原地帯を行く 2013年12月22日

ベトナムの地方都市はホテルの数が少ないのかな、ツーザウモットは割と大きな町なんですが、宿が2軒しか見当たらず、昨日は仕方なくちょっと高めのホテル・バッチダンに泊まりました。

 

PC2244070

朝食も付いていて、部屋は広々、エアコン、冷蔵庫、ホットシャワーにバスタブ付きインターネットの無線ランも使えて、ベランダからはサイゴン川が眺められるロケーションで至れり尽くせり。ベトナム入国以来一番高い宿でした。2人で350000ドン(1750円)私たちには予算オーバーですが、考えてみれば安いものですね。たまにはこういう宿も良いかも。

 

PC2244101

宿の前の様子です。目の前のサイゴン川はホーチミン市まで流れています。今日は天気が良さそうです。

 

PC2244538

路上でパイナップルを購入。手頃な大きさのが2個で15000ドン(75円)でした。

 

PC2200257

お菓子を満載したカブ。日本での軽トラやワゴン車の役割までカブが担ってるんですね。カブってすごいなぁ。

 

PC2244162

今日は日曜日、結婚式日和のようです。街道沿いで何組かの結婚披露宴パーティーを見ました。このように、路上にテントを張って行うものなんですね。披露宴会場へ呼ばれたお客さんも、皆カブで乗り付けていました。ベトナム、いや、東南アジアでは、生きるための三要素に衣食住+カブが入ってきそな感じです。

 

PC2244699

こちらが、新郎新婦。日本人にそっくりです。

PC2244544

今日はカンボジア寄りの内陸部を北上していきます。道は高原地帯に入って行きました。交通量もベトナムで未だかつてないくらい少ないです。

 

PC22447611

ドックホンという町で昼食にします。今日も町をぐるっと見て一番繁盛している店に入ります。この「COM」がご飯を表すベトナム語です。

 

PC22447510

これだけおかずの種類が多いと迷いますね。

 

PC2244303

 上げ豆腐の肉詰め、ウズラの玉子と牛肉の煮込み、野菜とひき肉のオムレツ、空芯菜炒め、ゴーヤの肉詰めスープ。全部が美味しかったです。2人で71000ドン(350円)。

 

PC22448512

今日の道、国道14号線はまだ舗装されていないところが多かったです。都会では排気ガス、田舎では土埃、苦労も多いけど、毎日新しい風景や人に出会える楽しいツーリングです。

 

PC2245002

街道沿いのナーンコという小さな町の市場。

PC22449313

魚売りのおばさん。

 

PC2244625

魚を捌くおばさん。 どういわけか、野菜売りのおばさんは皆シャイで顔をカメラに向けてくれないのに魚売りの人はにっこり笑ってくれます。生きものを扱うくらいだから、威勢が良くて度胸の良いおばさん、ってことなのかな、なんて思いました。

 

ダックノン省の省都、ザーギアという町に着き、泊まることにします。社会主義国の町らしく、だだっ広い町ですが、どこが町の中心なのか分かりにくく、ホテルも3軒しか見当たりません。一番安そうな宿に15000ドン(750円)払ってチェックイン。無線ランもあっていいじゃないの、と思っていたら、午後6時ころ停電。そのうち復旧すると思っていたのに、結局ずっと復旧しないままでした。

PC2200340

部屋も真っ暗、町も真っ暗、何か食べなきゃと懐中電灯を付けて町に出ると、宿のすぐ近くに発電機を回して営業している店がありました。いつも、私たちが入るような店と違って高級店のようですが、まあ、たまには良いでしょう。訳も分からず注文すると、鍋と自分で巻く、手巻き生春巻きがでてきました。今までも、ベトナムの皆さんが鍋を囲んでお酒を飲んで盛り上がっているのを何度か見ましたが、こういうのを食べてたのか、と分かって満足。ビールも飲んで290000ドン(1450円)でした。

 

ホーチミン 3

今日までのツーリングルート

翌朝、停電が復旧し、このブログをアップしました。

にほんブログ村 旅行ブログへ