ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


18日

メコンデルタのアンビン島 2013年12月17日

今日は滞在しているヴィンロンの町を出発する予定でいましたが、宿の窓からも見える、メコン川の中州に浮かぶアンビン島へ行ってみたくなり、この町にもう1泊することにしました。

 

20131217183425PC173677

朝食がてら、宿のすぐ隣の市場へ歩いていきます。 今日もフォー(米の麺)ですが、もう1品、生春巻きと揚げ春巻きにも挑戦。

 

20131217183425PC173676

揚げの方が食べやすいですが、生もなかなか行けます。付けダレがまた複雑な味だけどなんとも言えず美味い。全部で2人前50000ドン(250円)。

 

20131217182837PC173678

食後は市場の喫茶店でコーヒーをいただきます。ここでは、コヒーというとアイスコーヒーばかり、ホットを飲んでいる人は見かけません。1杯10000ドン(50円)。

 

20131217183426PC173692

散歩がてら、市場を見て回ります。どうも、派手な色使いの服が好まれているようです。

 

20131217183426PC173685

後ろの仕立て屋さんのご主人の飼い犬、ミナちゃん・3才・メス。仕事するご主人の前にいつも居るそうです。

 

20131217182838PC173706

グアバを買うお姉さん。見ていると皆さん、バイクに乗ったまま買い物をしているようです。

 

20131217182839PC173712

客待ちするバイクタクシーの運転手。 

 

20131217183427PC173717

全部売れてもたいした儲けにならないんじゃないかとか、あの人ぜんぜん売れてないけど大丈夫かなとか、心配にもなってきますが、とにかく皆さん、楽しそうです。

 

20131217183426PC173723

宿に戻ってバイクに乗り換え、アンビン島へ行こうと思いましたが、アンビン島ツーリングは半日で充分だし、午前中は買ったばかりの我々の愛車をバイク屋でメンテナンスしてもらうことにしました。何せ、車体価格は安かったので仕方がありませんが、信用できるのは世界のホンダのエンジンのみ。足回りやその他あちこちオンボロで修理や交換が必要なところも多そうです。

■ ぽこゆうこ号 HONDA WAVE  110

エンジンオイル交換

タイヤ交換(前)

チューブ交換(前)

ドライブチェーン交換

スプロケット交換(前後)

ドラムブレーキパット交換(後)

セルスターター修理

■ けんいち号 HONDA  DREAM 110

 エンジンオイル交換

タイヤ交換(後)

かかった費用は825000ドン(4125円)。思ったよりは安く済みました。見た目きれいなWAVEの方が修理箇所が多く、しかも、メーターが動かないのを直すには、ケーブル交換だけではダメで、前輪のタイヤに付属する部品も交換しなければならないことが判明。これは高く付きそうなので、メーターは動かないままで良しとしました。とにかく、これから数千キロを一緒に走る相棒です。世界のホンダのエンジンで、足回りがしっかりしていれば何とか走り切ってくれるものと信じています。

 

20131217182835PC173818

バイクの修理が終わったら、再び市場へ出向き昼食。バイン・セオというベトナム風お好み焼きを食べました。エビと野菜の具が玉子たっぷりのライスペーパーのようなものに挟んであります。鰹節、ソース、マヨネーズが欲しかった、残念!20000ドン(100円)でした。

 

20131217182836PC173833

フェリーでメコン川の中州にあるアンビン島へ渡ります。アヒルさんも一緒でした。

 

 

20131217182840PC173753

島の中は水路がたくさんあり、このような橋があちこちに架けられていました。橋の下を小舟が通ります。

 

20131217182840PC173755

ベトナムへ来てこんなのどかな風景は初めてです。まるで時間が止まったような空間です。

 

20131217182841PC173762

水路を進む小舟、小道を繋ぐアーチ状の橋、ヤシやバナナの木、いかにも南国的な風景がこれでもか!と続きます。ホーチミンからヴィンロンまでと打って変わって交通量も少なく、ツーリングに超おススメだと思いました。

 

20131217182841PC173785

昔から欧米人は、楽園のような場所というか、穴場的な場所を見つけるのがとても上手です。今日も数名、この島をサイクリングしている欧米人を見かけましたが、東洋人観光客は見かけませんでした。そのうち、良いという噂が口こみで広がりゲストハウスが乱立するようになるかもしれません。そうなったらもう、楽園でもなんでもない、ただうるさいだけの観光地になってしまいます。そうなってからやっと、東洋人観光客がこぞってそんな場所へたくさん押しかけてくる、という現象が世界中で見られます。昨年行った、メコン川沿いのラオスのコーン島、デット島がそのようになっていました。このアンビン島も数年、数十年後にはそのようになってしまうかもしれません。今や、東洋人の観光客は日本人だけではありません。韓国、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、中国からも、自由な旅をする人たちがどんどん増えてきています。欧米人の後に続くのではなく、東洋人の視点で新な旅行先、旅行方法、穴場など、開拓して行ってほしいと思います。

 

20131217182841PC173790

カブで小道を抜け、水路をまたいで橋を渡ると教会が見えました。

 

20131217182842PC173808

アンビン島ツーリング、半日でしたが充分楽しめました。ベトナムへ来て初めてほっとする風景に出会えました。ホーチミンからすぐに北上しなくて良かったです。メコンデルタの旅をもう少し続けたい、と思いました

にほんブログ村 旅行ブログへ