ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


29日

海外ツーリングの情報交換

茨城県からDjebel60さんが福島県の我が家に遊びに来てくれました。

Djebel60さんは60歳で定年し、愛車のジェベル250でシベリアを横断し、ヨーロッパをツーリング後、南米にバイクを送り、北南米をツーリングした経験があります。

その後2年働いて再び、来月からバイクでの世界一周を継続する予定です。
今回のルートはオーストラリアと東南アジア、7か月くらいの旅になる予定だとか。

その、東南アジアの部分の話を聞きたいということで我が家にお出でになりました。

image_020_42_51
Djebel60さん、現在64歳ということですが、青春まっただ中という感じの心持ちの若い方です。

オフロードを走るのが大好きらしいです。

私たちはどちらかというと、バイクでの移動も楽しむけれど、滞在する町や村を見て歩くのが好きなタイプです。

Djebel60さんはユーラシア・北南米ツーリングでスズキのジェベル250を使って旅しましたが、5万キロを超えてからバイクのトラブル続きで参ったとのことでした。お聞きすると、巡航速度は100キロとのこと。私も同じくジェベル250でユーラシア・アフリカを12万キロ旅しましたがそれほど問題はありませんでした。巡航速度70キロだったのが良かったのかもしれません。

image_120_42_52250㏄クラスの小さいバイクで旅するなら、やはり飛ばすとバイクに負担をかけてしまうのかもしれませんね。

64歳で飛ばし屋のDjebel60 さんですが、今回のオーストラリアはDR400 でのぞむということなので100キロでも大丈夫でしょう。でも、東南アジアに関しては、小さなバイクでゆっくり旅する素晴らしさを味わってほしく、そのあたりをプッシュしました。

私たちは、海外ツーリングも好きですが、それと同じくらい山スキーの魅力にはまっています。何と、Djebel60 さんも山スキー好きだったのです。

吾妻連峰の「忠ちゃん転ばし」でさぁ、何ていっても山スキーやる人じゃないとわからないんだけど、Djebel60 さんは知っていました。冬山で迷ったら雪洞掘ってビバーク、そんな経験があるからこそ、海外へ行っても臆さず何とかなるさと旅できるのかもしれません。冬山に比べれば、バイク旅なんて確かに楽ちんで楽しいことばかりですものね。

耳が聞こえない袴田さんも60歳を超えてバイクで世界一周中だし、

松尾さんも世界一周後70歳で再びシベリア横断に挑戦とか。

海外ツーリング界は熟年パワー全開ですね。

Djebel60sさんのブログ 鉄馬転がし です。注目していきたいと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ