ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


21日

スリランカツーリング終了 (2013年8月11日)

スリランカ4スリランカをぐるりと回ってスタート地点のニゴンボへ戻ってきました。4週間で走った距離は3650キロ。自分にしては、よく走った方だと思います。それにしても、北海道より少し小さいくらいの島ながら、随分と変化に富んだ国でした。来る前はインドに似た南国の島で仏教国くらいの印象しかなかったのですが、随分と変わりました。

スタート地点のニゴンボは国際空港にも近いビーチリゾートです。バイクをレンタルするには最適の町ですが、スリランカを1周して戻って来ると、物価の高さや、うるさい客引きに参ってしまいました。宿も他の町に比べると相場が高くてばからしいので、看板も出していない一般家庭に1泊1000ルピー(約800円)で民泊することにしました。

image_806_32_46リゾートエリアのビーチではなく、活気のある魚市場が見てみたくて漁村の方へ行って見ました。ところが、舟が出ている様子はないし、わずか数人が獲った魚をより分けたりしていますが、市場も閑散としています。忘れていました、今日は日曜日、そしてニゴンボの住民はほとんどがキリスト教徒。今日は漁は休みなんでしょうね。

image_706_32_46漁村のワン公たち。

image_006_32_42魚市場見れなくて残念だなぁ、と思って歩いていると、何だか人がたくさんいて活気のある一角がありました。野菜や果物の市が立っています。そうか、前に来た時はこの野菜市場は無かったから、今日は魚の市が無い代わりに野菜の市の日なんだな。これは面白そうだと中へ入って行くと、空気の読めない犬が一匹。ちょっと外れへ行けばいくらでもゆっくり用が足せるのに、わざわざ市の真ん中でやらなくても。。。

image_206_32_43意外と売り手も買い手も男性が多いんですね。

image_106_32_43胸毛まで白髪のバナナ売りのおじさん、いい感じ。おばさんはお客さんです。

image_406_32_44ヤシの実売りのおじさん。

image_606_32_45サツマイモ売りのおじさん。

image_506_32_45青唐辛子にゴーヤにインゲン。

image_306_32_44干した赤トウガラシ屋さんと、買い手のカブのおじさん。

image_906_32_46お昼はニゴンボの町へ出てスリランカカレーの食べ納めです。基本のベジタブルカレーにしました。もちろん、右手でいっちゃいます。120ルピー(約100円)。

image_1006_32_47夕方バイクを返却。トラブルもなくよく走ってくれました。ご苦労様。借りたときにデポジット(預け金)した1万円を返してもらいましたが、4週間貸し手の兄ちゃんの財布の中でもまれたせいで、しわくちゃになっていました。まあ、全然使える範囲ですが。

ニゴンボのビーチからは空港までオートリクシャーで行きました。1000ルピー(約800円)です。そして、夜中の飛行機でマレーシアに飛びました。マレーシアには早朝着きましたが、乗り継ぎのエアアジア羽田行きは午後の便なので、かなりの時間を空港でつぶさなければなりませんでした。羽田には午後11時に到着。妻のぽこが車で迎えに来てくれていました。下道を通って福島へ戻ります。途中で食べた味噌ラーメン美味しかったな。我が家に帰って来たのは朝の4時。2か月振りです。

しばらくは、家がやっぱりいいなぁなんて思うのですが、また旅に出たくなるんですよね。

にほんブログ村 旅行ブログへ