ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


20日

ジャワ島上陸! (2013年6月19日)

今日は、バリ島西部ヌガラの町を出発し、フェリーでジャワ島へ渡れれば渡り、ダメだった場合は、バニュウエダン温泉へ行こうと思います。

image_018_43_18 ANA HOTELを出発。かたことの日本語も話せ、いつもニコニコ笑顔のオーナーが見送ってくれました。

image_218_43_20バイクを借りるとき、自分名義のバイクじゃないとジャワ島へフェリーで渡れないかもしれないと聞いていましたが、大丈夫、渡れるようです。確かに、フェリーに乗り込む前にポリスによる登録証のチェックがありました。私たちはシートの下に入れっぱなしだったので、荷物を降ろそうとすると、降ろさなくて良いといわれそのまま通過できました。確認するのは盗難車かどうかだと思うので、ツーリストの場合他人名義であっても問題ないのでしょう。

image_318_43_21

image_918_43_26 バイクと人で16000IDR(約160円)を支払うとチケットとカードが渡されます。誘導に従いフェリー乗る場へ進むとカードを回収されました。

image_518_43_22

フェリー乗り場ではバイクが列を作って並んでいます。

image_418_43_21「ナシー、ナシー」(ナシはご飯の意味)と声を出している弁当売りがいました。朝食もまだだったのでひとつ買ってみることにしました。1個5000IDR(約50円)

image_120_34_40これが弁当の中身です。

image_718_43_24 フェリーは約1時間ほどで、ジャワ島のクタパンという港町に着きます。

image_618_43_23まずは、本屋を探してジャワ島の地図を買いました。想像通り大した地図は売っていませんでした。ポスターみたいに壁に張るような地図ですが、小さな町の名前も載っているし、無いよりはずっとましです。ジャワ島へ渡れるかどうか不確定だったので、ウブドで外国製のよい地図はバリとロンボク、スンバワしか買ってませんでした。

image_1018_43_27 バリ島と違ってモスクが目立つようになりました。それと、女性は髪を見せないようチャドルという布をかぶっています。それと、犬が1匹もいません。今までも、多くのイスラムの国を旅してきましたが猫は好まれるのに、犬は好まれないようです。犬好きにはちょとさびしいですね。

image_1118_43_28お昼はパダン料理の食堂に入りました。ご飯に目玉焼きや野菜、豆、豆腐など乗せてもらって8000IDR(約80円)。味は薄味、あっさりしすぎで物足りなかったけど、健康には良さそうです。

image_1218_43_29今日天気も良く300キロ近く走ってプロボリンゴの町まで来ました。ここで泊る宿を探すことにします。

image_020_34_39今日の宿も町の中心、便利なところ。中庭もあるHOTEL PARAMITAという小奇麗な宿です。一番安い部屋に泊まることにしました。1泊2人で80000IDR(約800円)

image_018_57_20部屋の天井にはメッカの方角を示す矢印がありました。

にほんブログ村 旅行ブログへ

バリ島西部ヌガラへGO! (2013年6月18日)

大分インドネシアにも慣れてきたので、日帰りではなく周遊ツーリングに出発します。今日はバリ島西部の町ヌガラを目指します。

image_122_50_40 4泊お世話になったサリバンガローを出発。朝食付きで二人で100000IDR(約1000円)とウブドでは安く、隣が田んぼでのんんびりしていて良い雰囲気の宿でした。

image_222_50_42

image_322_50_44 街道沿いに見える棚田がきれいです。

image_022_50_38適当に入った食堂でお昼。ガラスケースの中から好きなものを選んでご飯に乗せてもらうシステム。こういうのを、パダン料理というらしいです。前に頼んだ人のと同じやつ、と指差して注文しました。野菜、肉とスープまで付いていて甘辛くて最高に美味しかったです。いまのところ、これがインドネシアでナンバーワンの味かも。ウブドの料理はツーリスト向けで辛くないようにアレンジしてあるのかもしれません。15000IDRインドネシアルピア(約150円)

image_422_50_45 海が見えてきました。右も左も田んぼだらけです。

image_522_50_47 お父さんと子供の二人乗りバイクとすれ違いました。

image_622_50_48景色は良いながらも、ジャワ島との幹線道路なので交通量が多く運転には気を使いましたが、なんとかヌガラの町の宿に落ち着くことができました。宿は市内中心部にあるANA HOTEL、1泊2人で7000IDR(約700円)

image_019_44_16 宿に着いてパソコンを開くと何ということでしょう!キーボードが壊れているじゃないですか!初期化したりいろいろ試してみたけれどダメです。運よくパソコンショップがあったので、外付けのキーボードがあるか聞くとあるとのこと、試しにトライさせてもらうとOK。これを持ち運びながら旅を続けるのは正直嫌だなとは思いますが、他に選択肢もないのでご購入。100000IDR(約1000円)。パソコンの故障が致命的でなかったことと、代用品のキーボードが手に入ったことをラッキーと考えるべきでしょう。

image_018_28_07夕食後、町を散歩しているとステッカー屋さんに怪しい日本語発見!これは写真だけ撮らせてもらい、私たちは、インドネシアビール「ビンタン」のステッカーを買いました。

にほんブログ村 旅行ブログへ