ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


04日

海外ツーリングの準備 

インドネシアツーリング出発まであと1週間。

旅の準備状況をいろいろまとめてみたいと思います。

1.まずはエアチケット

今回はエアアジアで予約しました。羽田発クアラルンプール経由デンパサール行き。片道23300円+食事代320円+手数料1200円。航空券も安くなったものですね。インドネシアというと、日本以上に人口が多く、文化も様々、スマトラ、カリマンタン、スラウェシ、イリアンジャなど行ってみたい島はたくさんあるのですが、インドネシア初心者の私たちは、バリ島とジャワ島を中心に回ろうと思っています。

2.洗濯バケツ購入

海外旅行に行くときは、毎回必ず持ち物リストのトップに君臨していた洗濯バケツが前回の東南アジアツーリング中に、とうとう漏れるようになってきたため、新品に買いなおすことにしました。image_010_24_14旅行中の宿泊先、安宿にしても、キャンプ場にしても、水は出るのにバケツや、水をためておくようなものが無いことがほとんどです。高級ホテルならシンクにゴム栓でもして洗えますが、安宿だとまず、ゴム栓が無いことが多いです。そこで役に立つのがこの折りたたみ式ビニールバケツです。これがあれば、水さえあれば、いつでもどこでも洗濯できますし、飲み会のときは氷を買ってきて入れておくこともできます。

この、折りたたみ式ビニールバケツはどこにでも売っているわけではなく、というか、釣具店でしか売っていません。12年振りに買い換えましたが、デザインも値段も変わっていません。今回は580円でした。

3.防水バックパック購入

ツーリングというと、普通のバックパック旅行以上に防水に気を使います。パソコンやカメラなど、濡れては絶対ダメなものもバッグに入っているので防水であることは非常に重要です。

前回の東南アジアツーリングでは、日本でも使っていたショルダー式の防水バッグを使っていたのです。防水に関しては問題なかったのですが、バッグの取っ手に問題がありました。毎日々々、重い荷物の入った防水バッグを、宿の部屋へ運んで、またバイクへ積んでを繰り返しているうちに、取っ手の付け根がちぎれそうになってきてしまいました。

ドライバッグそこで、今回は思い切って、防水で背負えるバックパックにしてみました。取っ手の部分も丈夫そうに見えます。使ってみないとわかりませんが、これなら、家から空港への移動なども楽そうです。

「世界の温泉」コーナーに、各国の温泉入浴レポートをアップしましたので、興味のある方は見てみてください。

にほんブログ村 旅行ブログへ