ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


30日

南八甲田テレマークスキーツアー!車中泊旅行⑦(2013年4月29日)

510_33_46道の駅「田舎館」で車中泊後の朝、空を見ると八甲田も岩木山も晴れています。今回一番行きたかったのは南八甲田なので、迷うことなく、八甲田へゴー!今年の八甲田は例年以上の積雪量だったとのこと。ゴールドラインの雪の回廊もすごく高くて迫力満点でした。

210_33_32バックに見えるのは左から、大岳、小岳、高田大岳。睡蓮沼から山スキーへたくさんの人が登って行きましたがほとんどがあちらの北八甲田サイドへ向かったようです。こっちの南八甲田サイドは人気がありません。やはり地味だからでしょうね。

610_33_50高田大岳を振り返ります。目指す駒ヶ峯はまだ先。体力が落ちているので疲れますが、がんばります。

010_39_35緩やかな登りが続く南八甲田の山々。

410_33_41駒ヶ峯の大斜面を滑り降り、シュプールを振り返る。こんなに天気のよいゴールデンウィークなのに、今日会ったスキーヤーはたった5人でした。地味だけど、空いているのも南八甲田の魅力と知りました。

110_33_27無事下山。

010_35_36今回のGPSルートです。体力を付けて次回は「駒ヶ峯」の先の「櫛が峯」へも行ってみたいと思いました。

310_33_36

010_33_22

下山後の温泉は、黒石市の手前にある、大河原温泉「ふくじゅそう」。アルカリ性単純泉のかけ流しで入浴料200円でした。NHKのTV番組「ふだんぎの温泉」にも取り上げられたことがあるそうです。


にほんブログ村 スキースノボーブログ テレマークスキーへ

温泉と雪を求めて東北へ!車中泊旅行⑥(2013年4月28日)

107_56_06道の駅「田舎館」で目覚めると、八甲田方面よりも岩木山の方が空が明るく、春スキーをするには期待できそうだったので来てみると、昨日の大雪で岩木山スカイラインの除雪が間に合わず、春スキーバスも運行中止とのこと。岩木山の山頂も雲で隠れてしまっています。しかたなく、百山スキー場を登って滑って遊ぶことにしました。それでも、山登りから遠ざかっている私たちにはかなりハードです。

307_56_09スキー場の中腹から弘前方面を眺めると晴れていますが、岩木山の上の方は雲が益々濃くなってきた感じ。

207_56_08まだ、スキーに身体が慣れていないので、転ばないよう慎重にターンを繰り返しました。

507_56_12スキーの後は、岩木山麓の百沢温泉に入りました。施設名が「株式会社百沢温泉」という変わった名前です。泉質はナトリウム・カルシウム・マグネシウムー塩化物・炭酸水素塩泉、非常に成分の濃い温泉で、雰囲気も抜群でしたが、なんと私を含めて18名の芋洗い状態。すごい人気です。写真も撮れず。空いているときにまた来たいです。

407_56_11午後3時30分、温泉から出ると、何と天気が快晴に変わっていました。岩木山も良く見えます。明日は期待できるかな。