ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


27日

カンボジアのリゾート地 シアヌークビル (2013年2月25日~26日)

019_21_17

カンボジアに入国したものの、北海道どころではなく、ガソリンスタンドも商店も民家も、本当に何もない道が延々と続いていました。象に注意の看板が。。。出て来て欲しかったけど、現れませんでした。この周辺はタイとの陸路貿易のためだけに開かれた道路でカンボジアでは誰も住んでいない辺境地域のようです。

 

119_21_19

タイ国境から150キロ走り、アンドントエクの村まで来てガソリンスタンド発見!給油します。HONDA DREAM 110i は、燃費リッター60キロ以上走りますが、燃料タンクが4リッターしかないため、200キロ置きには給油する必要があります。ここが辺境地だから高いのか、カンボジアはガソリンが高いのか。1リッターで5200リエル(130円)でした。タイバーツしかなかったので、100バーツ渡すと、それを13000リエルとして計算していました。得しているのか損しているのか不明。たぶん、損している。。。

 

219_21_22バイクも満タンになったので、人間にも給油です。カンボジアビール350㏄。こちらはガソリンと違ってすごく安くて1本2000リエル(45円)。1ドルで支払いました。今後も積極的に給油していきたいと思います。

 

021_57_32カンボジアで初めての食事です。食堂のおばちゃん、英語もタイ語もだめ。全然言葉が通じない。腹ペコなのをアピールすると、何か作ってくれるようです。豚肉と野菜の炒めものをご飯の上に乗っけたものを出してくれました。なかなか美味しい。タイの食事に慣れてしまったからか、味付けに辛さがなくちょっと物足りない感じはしました。2人で8000リエル(180円)ということ。バーツでも支払いOKということなので、2人で60バーツ渡したら、おばちゃん嫌な顔したので、もう10バーツチップのつもりで渡すと、いいだろう、みたいな顔。はやく、両替しないといちいち苦労しそう。

1119_21_40タイ国境から240キロ走って、カンボジア唯一のリゾートで港町でもあるシアヌークビルに着きました。第一印象、海がきれい!だけど、街はタイやラオスに比べると無秩序でごちゃごちゃしている感じ。交通ルールもめちゃくちゃ。これは、運転に注意せねば。

プライベートビーチやカジノがあるような本物のリゾートは高くて泊まれないし、旅行者の多く集まるオーチュテルビーチ周辺はうるさそうで物価も便乗して高そうなのでパス。私たちはビクトリービーチ後ろの丘の上あたりの一角に宿を取りました。安食堂やコンビニもあり便利そうです。このあたりは長期滞在、または住んでしまっているような、白人のお年寄りがたくさんいました。ビーチもあり、タイより物価も安いことが人気の理由でしょうか。

 

319_21_24

翌日、街の市場へ行って朝食。「雲呑麺」と漢字で書いてある店があったので入ってみました。黄色の幅広ラーメンも美味いけど、ワンタンもめちゃくちゃ美味しい!ひさびさの大ヒットです。4000リエル(90円)?アイスコーヒーも一緒に頼んだので推定値段です。中国系のおばちゃん、日本語もちょっとしゃべれました。

 

419_21_26次は、市場の魚介類エリアでこのおばちゃんからエビを買いました。

 

519_21_28それで、桟橋で釣り。エサ取りの小魚が多くてなかなか釣れません。結果はボウズ。

 

619_21_30釣りは上手くいかなかったけど、気持ちを切り替え今度は海水浴。混んでいるビーチは嫌なので、ずーっと東へ走って、オートレビーチまで来てみました。食堂もトイレも何もないけど空いていてグーです。バイクで砂浜まで入れるし。

 

1019_21_38水着などオシャレなもの持ってないので、けんいち、パンツのままいっちゃいます。

 

819_21_34

女性は、一応Tシャツと短パンくらいで泳ぎましょう。濡れたってすぐ乾いちゃいます。それにしても、海がきれいです。

 

919_21_36泳いだあとは食堂があるあたりまで戻って給油。生ビールが2000リエル(45円)と安いのもうれしいところ。海のきれいなカンボジアでリゾートもなかなか良いです。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ