ぽこけん

ぽこ&けんいちによる、海外ツーリング、国内ツーリング、テレマークスキー、温泉のホームページです


17日

国境越え4度目も失敗!カンボジアは遠かった!(2013年2月10日~15日)

020_52_19ラオスから戻って来ました。タイのノーンカーイという町でラオスツーリングの疲れを癒し、動画の編集をしたり、写真整理をしたり、原稿を書いたりとのんびり4泊5日休養しました。こういうのも長旅には必要です。これが2週間、3週間、1か月となると専門用語で沈没と呼ばれる状態になりますが、私たちには、時間もお金もそれほど余裕がないので、1か所に長居といっても、このくらいがちょうど良いかな。

 

120_52_201泊200バーツ(約600円)のサワディーゲストハウスに滞在していましたが、宿の前がお寺、朝、夜が明けぬうちから、大音響で音楽が鳴り響いてたりとちょっとうるさい環境です。日本では、宗教施設は静かなイメージがありますが、イスラムのモスクも、インドのヒンドゥー寺院もアジアの仏教寺院も、どこもかなりうるさく、近くに泊まると安眠を妨害されるのは良くあるんですよね。この写真は宿の前の寺の仏塔の壁画。人魚と一緒に泳いでいる少年がかなりイケてました。

220_52_22ノーンカーイに滞在中、町から5キロほど離れたワットケークという寺へ行ってみました。色々と面白い像があることで有名なワットケークですが、私が一番気に入ったのが「バイクに乗る犬の像」ですね。未来には犬もバイクに乗る時代が来るのでしょうか?この自由な発想に脱帽、さすがタイならではです。ちなみに、バイクはイタリアのベスパっぽい。できればHONDAを採用して欲しかった。。。

 

320_52_24ラオスとの国境の町、ノーンカーイで4泊のんびりした後、ひたすら600キロ南下し、カンボジアとの国境アランヤプラテートまで来ました。カンボジア入国を試みるものの、まさかの?国境越え失敗。もう4度目なので慣れたものですが。。。タイ側で書類を提出した後、係官、まじめなんですね、書類にだけ目を通せば良いものの、わざわざ、歩いてバイクを見に来てしまいました。そして、ナンバーが付いてない(タイは今発展のピーク状態、バイクや車の登録にナンバープレートの生産が追い付かず、3か月待ちはあたりまえ。私たちもナンバー交付待ちの状態)ことを発見。ジ・エンドです。実物の車両を全く確認しない国境もあるんです。アランヤプラテートの税関はまじめなんですね。エライ!

 

タイ2

ということで、カンボジア入国失敗です。ところが、まだ、あきらめないぽこけんです。実は、ここ、アランヤプラテートの300キロ程南にハートレックという町があり、ここからカンボジアへ入国できます。が、ここはアランヤプラテートのように一般的ではなく、土日や祝祭日にはお休みしてしまうようなローカル色豊かな国境のようです。

次はこの国境からトライして見ることにしましょう。ここの税関職員なら、書類だけ目を通してポーンとハンコを押してくれると信じています。さあ、はたしてどうなることか、我ながらワクワクドキドキ、楽しみです。

 

420_52_25アンコールワットへは何としても行きたい。しかし、バイクをタイに置いて身体だけアンコールワットへ行くのは気持ち的にNGなんですね。何故でしょうか?ここが、ライダーの融通の利かない頑固なところ。どうしても、バイクに乗ってアンコールワットへたどり着きたいんです。次の国境越えも失敗するかもしれないので、自分なりにアンコールワットを形成してみました。おっと、失礼、これはアンコールワットではなくアルコールワットでした。

520_52_26次のカンボジア国境ハートレックへ行く前に、チャン島へ寄ってみました。カーフェリーで片道40分バイクと人間で120バーツ(360円)です。リゾート地なので何かと物価も高いですが、そこは旅慣れたぽこけん、250バーツ(750円)の商人宿を見つけて安く滞在しています。

さてさて、サイコロの目はどう出るのか?東のカンボジアがダメなら、タイの西側ミャンマー国境付近にでも行ってみようか。次の旅の行先は、ハートレックの税関職員の判断にお任せします!

 
にほんブログ村 旅行ブログへ